つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
01 | 2023/02 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
Yesterday  Here Today




カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


ポール・マッカートニー&リンゴ・スター、イベントで再会しハグ&ノリノリダンス
2日(現地時間)、ポール・マッカートニーとリンゴ・スターが米ロサンゼルスで行われたイベントで再会し、ハグをしてノリノリでダンスする動画が公開されて話題になっている。ポール・マッカートニーの娘のファッションブランド「ステラ マッカートニー」と大手スポーツ用品ブランドのアディダスとのコラボレーションを祝うパーティーに出席したリンゴ・スターが「この美しい日はますます良くなっている」と綴って、会場でポール・マッカートニーと再会した際の動画をツイッターに投稿した。動画ではリンゴの姿を見たポールが寄りかかってハグをし、1976年のディスコヒット曲に合わせて踊る様子が映っている。パーティーにはジュリアン・レノンの姿もあったという。


Thanks! 日刊スポーツ

フライヤー ロックンロール・ハイスクール
ロックンロール・ハイスクール

ロックンロール・ハイスクール

Thanks! キング・レコード

ムック MUSIC LIFE ザ・ビートルズ リボルバー・エディション 2月15日発売
アルバム「リボルバー」を一冊丸ごと特集したムック MUSIC LIFE ザ・ビートルズ リボルバー・エディション が2月15日に発売されます。

MUSIC LIFE ザ・ビートルズ リボルバー・エディション

MUSIC LIFE ザ・ビートルズ リボルバー・エディション 2月15日発売
ビートルズのレコーディング史を紐解き、「リボルバー」の実験性、革新性、歴史的意義を見出す。スペシャル・エディションの新ミックス、セッション音源、ハイレゾなどの聴きどころを徹底検証! メイン特集では「リボルバー」の基本をおさえ、スペシャル・エディションを徹底検証。このアルバムとの出会いの衝撃と新エディションの魅力を松尾清憲、ますむらひろし、サエキけんぞう、杉田裕(JAYWALK)、ジェームス星(パロッツ)、川柳つくしら15人が証言する。当時の英米日の関連発売アイテムやファッション情報なども紹介。カラー特集では、ポール・マッカートニーとリンゴ・スターが再開したそれぞれのワールド・ツアーを詳報。恒例の年鑑では重大事件、事件簿と詳細年譜、リリース、訃報を掲載。

ページ 144ページ
サイズ B5判
ISBN  978-4-401-65327-0

MUSIC LIFE ザ・ビートルズ リボルバー・エディション

MUSIC LIFE ザ・ビートルズ リボルバー・エディション

Thanks! シンコーミュージック

ケンドリック・ラマー、ビートルズを抜いてレビュー・サイトの歴代トップに
To Pimp A Butterfly - Kendrick Lamar

ケンドリック・ラマーの「トゥ・ピンプ・ア・バタフライ」がビートルズの「アビイ・ロード」「リボルバー」などの名作を押さえて、レビュー・サイト Rate Your Music のランキング Top albums of all time で首位の座を獲得した。2015年に発表された「トゥ・ピンプ・ア・バタフライ」はケンドリック・ラマーの代表作で、Rate Your Music のコミュニティで4.34の点数を獲得している。Rate Your Music はレビューの数、それぞれのユーザーの活動レベルなどの要因を考慮して、アルバムの点数を複雑なアルゴリズムで計算している。批評家は含まずファンのデータのみをまとめているため、Metacritic といった集計サイトとは一線を画している。ケンドリック・ラマーはセカンド・アルバム「グッド・キッド、マッド・シティー」も11位にランクインしている。トップ10にはレディオヘッドの「OKコンピューター」、ピンク・フロイドの「炎 ~ あなたがここにいてほしい」、マイ・ブラッディ・ヴァレンタインの「ラヴレス」などがランクしている。Rate Your Music の Top albums of all time のトップ40は以下のとおり。

1位 Kendrick Lamar - To Pimp a Butterfly
2位 Radiohead - OK Computer
3位 Pink Floyd - Wish You Were Here
4位 King Crimson - In the Court of the Crimson King
5位 Radiohead - Kid A
6位 Madvillain - Madvillainy
7位 My Bloody Valentine - Loveless
8位 Radiohead - In Rainbows
9位 Pink Floyd - The Dark Side of the Moon
10位 The Beatles - Abbey Road

11位 Kendrick Lamar - Good Kid, MAAd City
12位 David Bowie - The Rise and Fall of Ziggy Stardust And The Spiders From Mars
13位 The Velvet Underground & Nico - The Velvet Underground & Nico
14位 Talking Heads - Remain In Light
15位 Mingus - The Black Saint And The Sinner Lady
16位 The Beatles - Revolver
17位 John Coltrane - A Love Supreme
18位 Nas - Illmatic
19位 Black Sabbath - Paranoid
20位 Godspeed You! Black Emperor - Lift Yr. Skinny Fists Like Attenas to Heaven!

21位 Kind of Blue - Miles Davis
22位 Pet Sounds - The Beach Boys
23位 Enter the Wu-Tang (36 Chambers) - Wu-Tang Clan
24位 Disintegration - The Cure
25位 Red - King Crimson
26位 Spiderland - Slint
27位 In the Aeroplane Over the Sea - Neutral Milk Hotel
28位 My Beautiful Dark Twisted Fantasy - Kanye West
29位 Pink Moon - Nick Drake
30位 Animals - Pink Floyd

31位 Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band - The Beatles
32位 Vespertine - Björk
33位 Long Season - Fishmans
34位 Unknown Pleasures - Joy Division
35位 The Queen Is Dead - The Smiths
36位 In a Silent Way - Miles Davis
37位 The Beatles - The Beatles
38位 Dummy - Portishead
39位 Hounds of Love - Kate Bush
40位 Highway 61 Revisited - Bob Dylan

Thanks! NME Japan

TV MUST BE UKTV (ジョン・レノン、ポール・マッカートニー出演) 2月9日深夜放送
洋楽ファン垂涎のTV番組 MUST BE UKTV にジョン・レノン、ポール・マッカートニーが登場します!

MUST BE UKTV

MUST BE UKTV 2月9日 28:00~29:00 NHK BSP
ノンストップの洋楽プログラム。1970年代から現在までの間に英国で放送された各種音楽番組からのセレクション。アーティストのパフォーマンス映像をお届けする。今回パフォーマンスを繰り広げるのはアデル、レディオヘッド、ブラー、ザ・スミス、ザ・ジャム、ポリス、エルヴィス・コステロ、ピート・タウンゼント、エルトン・ジョン、ポール・マッカートニー、ロッド・スチュワート、キンクス、T.レックス、ジョン・レノン、デヴィッド・ボウイ 他、全16組。古い映像のため一部に乱れがあります。

アデル - Turning Tables
レディオヘッド - Creep
ブラー - Sunday Sunday
ザ・スミス - Still Ill
ザ・ジャム - Beat Surrender
ポリス - Invisible Sun
エルヴィス・コステロ - Don't Let Me Be Misunderstood
ピート・タウンゼント - Give Blood
エルトン・ジョン - Sad Songs (Say So Much)
ポール・マッカートニー - Only Love Remains
ロッド・スチュワート - Sweet Little Rock 'N' Roller
キンクス - All Day And All Of The Night
T.レックス - New York City
ジョン・レノン - Slippin' & Slidin'、Imagine
デヴィッド・ボウイ - Heroes
マーク・ボラン&デヴィッド・ボウイ - Standing Next To You

Thanks! NHK



ミスタームーンライト ~1966 ザ・ビートルズ武道館公演 みんなで見た夢~

TV , ラジオ
2/5 23:00~23:30 美の壺 麗しの音色 レコード NHK Eテレ1
2/6 10:00~10:50 夜のプレイリスト ヘルプ!特集 NHK FM
2/8  5:30~ 6:00 美の壺 麗しの音色 レコード NHK Eテレ1
2/9 28:00~29:00 MUST BE UKTV (ジョン・レノン、ポール・マッカートニー参加) NHK BSP

本、雑誌、ムック
2/7 ロッキング・オン 2023年3月号
2/15 MUSIC LIFE ザ・ビートルズ リボルバー・エディション
6/13 ポール・マッカートニー 1964 Eyes of the Storm
夏 「タッグ・オブ・ウォー」図鑑(仮)
年内 ポール・マッカートニー国内盤シングルレコード大全(仮)
年内 マル・エヴァンス伝記本

CD
2/10 ブラッド・メルドー ユア・マザー・シュッド・ノウ
2/15 ビートルズ シングル・B-サイド・コレクション
3/24 ビートルズ 1964・US・ファースト・アタック
秋 ドリー・パートン Rock Star (ポール・マッカートニー参加)

アナログ盤
2/10 ブラッド・メルドー Your Mother Should Know: Brad Mehldau Plays The Beatles
4/21 イアン・ハンター Defiance Part 1 (リンゴ・スター参加)

イベント
2/11 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
2/12まで アンディ・ウォーホル・キョウト
2/18 19:00 オノ・ヨーコさん90歳バースデイ・イベント
3/11 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
3月まで The Beatles:Get Back to Let It Be 展
4/8 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
4/22 レコード・ストア・デイ Record Store Day 2023
4/23 BACKBEAT プレビュー公演
4/28~5/3 BACKBEAT 兵庫公演
5/6~7 BACKBEAT 熊本公演
5/13 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
5/19~6/17 リンゴ・スター 北米ツアー
5/20~21 BACKBEAT 大阪公演
5/24~31 BACKBEAT 東京公演
6/10 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
6/28~10/1 Paul McCartney Photographs 1963–64 Eyes of the Storm

4K Ultra HD , Blu-ray , DVD
2/15 ジョン・レノン、ニューヨーク Blu-ray
2/15 ジョン・レノン、ニューヨーク DVD
2/15 ポール マッカートニー ゲット・バック Blu-ray
2/15 ポール マッカートニー ゲット・バック DVD

映画
2/25 19:00 ロックン・ロール・サーカス
2/26 19:00 ロックン・ロール・サーカス
3/18 未定 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~

Web配信
3/3まで 朝日順子 × 藤本国彦 ビートルズはインドで何と出会ったのか?

グッズ
3/22 「プリーズ・プリーズ・ミー」発売60周年記念公式Tシャツ