つれづれなるままに THE LYRICS
Tribute Vlog for THE LYRICS: 1956 to the Present
02 | 2021/03 | 04
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Yesterday  Here Today  Go Now


The Lyrics: 1956 to the Present - Paul McCartney


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


英リバプール大学がビートルズ学の修士号コースを開設へ
University of Liverpool

2月24日(英国時間)、ビートルズ学の修士号コースを今年9月に開設することを英リバプール大学が発表した。ビートルズの音楽産業への影響とその遺産について未来志向の観点から学ぶもので、世界中から生徒を募集するという。「ビートルズ:音楽産業と遺産」と題されたコースは、音楽などのクリエイティブ産業、博物館やギャラリー、芸術、観光・レジャー部門で現在働いている人々あるいはこれからキャリアを積もうと考えている人たちにとって興味深いものとなるだろう。同大学の 公式サイト によると、同コースのリーダーであるホリー・テスラ―博士は「ビートルズについての正式な研究を、私たちの大学の音楽学部とポピュラー音楽研究所で始められることを大変喜ばしく思います」と語っている。ビートルズの誕生地であると同時に「ゆりかご」でもあるリバプールという街には彼らを世界に羽ばたかせた秘密があり、同コースではリバプールおよび英国の遺産、観光、文化部門について幅広く学ぶことになるでしょう、と同大学。同じくリバプールにあるリバプール・ホープ大学は2009年9月から「ビートルズ:ポピュラー音楽と社会学」という修士課程を設けている。同コースは12週間×4学期のカリキュラムと論文で構成されている。リバプールは英国北西部の港町。ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターが生まれ育った場所として知られる。また歴史的建造物が多く残ることから2009年には世界遺産に登録されている。


Thanks! OVO

リンゴ・スター、オンラインで展覧会と新旧のインタビューが公開されることが決定
リンゴ・スター

来月、グラミー・ミュージアムでリンゴ・スターのオンライン展覧会が開催されることが決定した。2013年に開催されたリンゴ・スターの展覧会 Peace & Love のオンライン・バージョンと新旧のインタビューが公開される予定。同展覧会はリンゴ・スターの幼少期からビートルズ以前のバンド時代、ビートルズ加入後など、彼の人生を振り返るものとなっている。今回のオンライン・バージョンではそれまで未公開だった写真や書類、個人的な手紙、その他の品々など、Peace & Love で展示されたものの画像を観ることができる。又、3月4日にはグラミー・ミュージアムでライヴ・フロム・ザ・ヴォールトからリンゴ・スターの2010年のインタビューが公開されることも決定している。3月18日にはグラミー・ミュージアムの設立者であるボブ・サンテリによる新たなインタヴューも公開される。新たなインタヴューでは3月19日にリリースされるEP「ズーム・イン」と新著「リンゴ・ロックス:30イヤーズ・オブ・ザ・オール・スターズ 1989-2019」について語るという。オンラインの展覧会とインタビューはアイアン・マウンテン・エンタテインメント・サービスとの提携によるストリーミング・サービス COLLECTION で初公開される。

Thanks! NME Japan

ポール・マッカートニーも演奏したアメーバ・ミュージックのTシャツが本日発売
ポール・マッカートニーが店内で演奏したことがある、米ハリウッドにある老舗レコードショップ Amoeba Music など、ユニクロが世界中から厳選したレコードストア計5店舗とのコラボーションアイテム ザ・ブランズ ザ・ワールド・オブ・レコード・ストアズ UT グラフィックTシャツ が3月1日に発売されます。買いに行かねば!

ザ・ワールド・オブ・レコード・ストアズ UT グラフィックTシャツ Amoeba Music 3月1日発売
ザ・ブランズ ザ・ワールド・オブ・レコード・ストアズ UT グラフィックTシャツ Amoeba Music

ザ・ブランズ ザ・ワールド・オブ・レコード・ストアズ UT グラフィックTシャツ Amoeba Music

UNIQLO UT コレクション The Brands The World Of Record Stores
世界の老舗レコード店とユニクロがコラボレーションしたUTコレクション「ザ・ブランズ ザ・ワールド・オブ・レコード・ストアズ」。米 Amoeba Music を初め、Face Records、TECHNIQUE、Rough Trade、Rush Hour からなるレコードストア計5店舗とのコラボーションが実現。各々の個性を生かしたデザインが施されたTシャツがが3月1日にユニクロより発売されます。なお、3月1日から8月31日までの間、Face Records のTシャツをお買い上げの際ネームタグをご持参または、Tシャツ着用でのご来店いただいた方に、もれなくレコード1枚プレゼントキャンペーンを実施します。キャンペーン対象店舗は Face Records 渋谷、Face Records 宮下パーク、姉妹店の General Record Store、Face Records NYC。対象のレコードからお選びいただけます。

UNIQLO UTコレクション The Brands The World Of Record Stores

Thanks! ユニクロ

WINGSFAN日記 今日から3月
梅は咲いたか ウイングスはまだかいな

ライブハウス苦悶 国内老舗も英ビートルズ聖地も
アーリービリーバーズ

福岡のライブハウス、アーリービリーバーズを経営するアーリービリーバーズ・カンパニーがこのほど、自己破産の申請準備に入った。帝国データバンク福岡支店によると、新型コロナウイルス感染症関連のライブハウスの倒産は全国初という。大規模なコンサート会場はもとより、小中規模のライブハウスやライブ喫茶も新型コロナの影響をもろに受けている。休業はもちろん、ライブ営業の一時中止など経営が悪化し、倒産寸前の店は数多い。昨年、新型コロナの感染が日本でも顕著になった時、大阪のライブハウスでクラスターが発生した。3密になりやすい空間であることは否めないが、以後、負のイメージが拭えない。倒産第1号の出た福岡には伝説的なライブ喫茶、照和がある。ビートルズを生んだ英リバプールにちなみ、日本のリバプールと言われる。「昭和の世の中を明るく照らしたい」という思いから「照和」と名付けられた。語り尽くされているが、海援隊、井上陽水、チューリップ、甲斐バンド、チャゲ&飛鳥ら日本音楽史に名を残すアーティストやグループが数多く巣立って行った。デビュー前の長渕剛は永渕剛(ながぶち ごう)の名前でステージに立っていた。この老舗も現在、ライブ営業は中止している。東京にもいくつもの伝説的なライブハウスがある。1972年に新宿でオープンして、その後、原宿に移ったルイードはユーミンもサザンも浜田省吾もオフコースも尾崎豊も出演した。演歌系のテレサ・テンやフォークのイルカらも出演した。2022年には50周年を迎える。RUIDO を冠するいくつかの店が存在したが、池袋RUIDO K3が昨年8月末で、新宿RUIDO K4も9月末をもって営業を終了した。もちろん新型コロナの影響だった。ライブハウスは全国各地に老舗があり、みな苦悶している。クレージーケンバンドが下積み時代を過ごした横浜の FRIDAY や、はっぴぃえんどや頭脳警察が出演していた渋谷の B.Y.G. はクラウドファンディングを立ち上げている。ライブハウスの苦境は日本だけでなく、ビートルズがデビュー前にライブを行い、ファンにとって聖地と言われる英リバプールのライブハウス、キャバーン・クラブもコロナ禍で閉店の危機にある。昨年末には日本でも支援のチャリティーイベントが行われた。アーティストだけでなく、ファンにとっても、地域にとっても大切なライブハウスの火を消してはいけない。

Thanks! 日刊スポーツ



ハード・デイズ・ナイト

Web配信
3/2 16:00 「ビートルズの語感」刊行記念 ビートルズのキラーフレーズを学ぼう! 4人の「音楽」でなく「言葉」に注目する120分!

イベント
3/13 13:00~15:00 ビートルズと60年代 1964:ブリティッシュ・インヴェイジョン
3/28まで Terry O'Neill: Every Picture Tells a Story
4/10 13:00~15:00 ビートルズと60年代 1965:ロックンロールからロックへ
4/27~5/3 ART Days A Week
5/8 13:00~15:00 ビートルズと60年代 1966:ロックの多様化
5~6月 リンゴ・スター&ヒズ・オールスター・バンド 北米ツアー
6/12 13:00~15:00 ビートルズと60年代 1967:サマー・オブ・ラヴ

4K Ultra HD , Blu-ray , DVD
3/19 ハード・デイズ・ナイト 4K Ultra HD + 2Blu-ray + Tシャツ + 特殊加工BOX
3/19 ハード・デイズ・ナイト 4K Ultra HD Blu-ray + 2 Blu-ray
3/19 ハード・デイズ・ナイト 2 Blu-ray
3/19 ハード・デイズ・ナイト 2 DVD

CD
3/19 リンゴ・スター Zoom In
3/24 ビートルズ ハリウッド・ボウル 1965
4/7 バッドフィンガー ノー・マター・ホワット:リヴィジティング・ザ・ヒッツ
4/9 チープ・トリック In Another World (ジョン・レノン カバー収録)
4/23 ピーター・フランプトン Frampton Forgets The Words (イズント・イット・ア・ピティのカバー収録)
4/30 テレックス ディス・イズ・テレックス (ディア・プルーデンスのカバー収録)
年内? オノ・ヨーコ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース

アナログ盤
3/19 リンゴ・スター Zoom In 赤盤
3/19 リンゴ・スター Zoom In 黒盤
3/26 バッドフィンガー No Matter What - Revisiting The Hits
4/9 チープ・トリック In Another World (ジョン・レノン カバー収録)
年内? オノ・ヨーコ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース

デジタル配信
3/19 リンゴ・スター Zoom In

本 , 雑誌 , ムック
3/23 ロックン・ロール ディスク・ガイド
3/25 ザ・ビートルズ・スタイルブック
4/15 気がつけばビートルズ
4月 マイク・マッカートニー Mike McCartney's Early Liverpool
7/6 The Beatles Coloring Book
8/31 ザ・ビートルズ:Get Back 日本語版
11/2 ポール・マッカートニー The Lyrics: 1956 to the Present
冬 最低で最高のロックンロール・ライフ(仮)

グッズ
5/28 ポール・マッカートニー特別切手
5月 BE@RBRICK ザ・ビートルズ・アンソロジー

映画
8/27 ザ・ビートルズ:Get Back
11月 If These Walls Could Sing
年内? ビートルズ Let It Be (完全復元版)
年内? ブライアン・エプスタイン Midas Man
年内? ザ・クオリーメン

ザ・ビートルズ:Get Back