1. バンド・オン・ザ・ラン 初収録のミックス音源で名盤の新たな魅力を発見

    バンド・オン・ザ・ラン 初収録のミックス音源で名盤の新たな魅力を発見

    ほぼ全曲をポールとリンダが共作した1973年の名盤「バンド・オン・ザ・ラン」が50周年記念エディションでリリース。ヒット規模やチャート順位の観点でも、表題曲や「Jet」といったシングルの人気という意味でも、ウイングス時代のみならずポール個人のキャリアにおける代表作の一つと言って差し支えないだろう。過去にもデラックス版は出ていたが、今回の目玉はオーケストラなどのパートがオーヴァーダブされる前の〈アンダーダブ...

  2. 特集 ドルビーアトモス  ✕ バンド・オン・ザ・ラン

    特集 ドルビーアトモス ✕ バンド・オン・ザ・ラン

    グループ魂やNumber the.のギタリストでありながら、プロデューサーとしても活躍している富澤タクと YOASOBI や ASIAN KUNG-FU GENERATION などでサウンドプロデュースやキーボードを担当しているGeorge(MOP of HEAD)にポール・マッカートニー&ウイングスの名盤「Band On The Run」を Dolby Atmos (ドルビーアトモス)で聴いてもらった。このドルビーアトモス版の「Band On The Run」は Apple MUSIC と Amazon Music で配信さ...

  3. ポール・マッカートニーが語る「バンド・オン・ザ・ラン」

    ポール・マッカートニーが語る「バンド・オン・ザ・ラン」

    ロック史に燦然と輝く金字塔「Band On The Run」。ポール・マッカートニーのアイデアを詰め込んだ傑作を生んだ背景をポール自身が語る。なぜアフリカでレコーディングしたのか? メンバーが二人も欠けた状態でなぜレコーディングを刊行したのか? 失われたデモテープを記憶を頼りに作られたというエピソードやダスティン・ホフマンとのやりとりにはポールの天才っぷりが垣間見えてくる。― 史上最高のアルバムの一つに数えられる...

  4. 音源比較 ノー・ワーズ Original vs Underdubbed Mix

    Thanks! Paul McCartney...

  5. 音源比較 ジェット Original vs Underdubbed Mix

    Thanks! Paul McCartney...

  6. 『バンド・オン・ザ・ラン』50周年記念エディションが発売 未発表音源を収録

    『バンド・オン・ザ・ラン』50周年記念エディションが発売 未発表音源を収録

    2日、ポール・マッカートニー&ウイングスの代表作「Band On The Run」の50周年記念盤 『バンド・オン・ザ・ラン』50周年記念エディション が発売された。この50周年盤にはオリジナルの音源からオーケストラなどを取り除いた未発表音源、オーヴァーダブ・ミックスが9曲分収録された。この50周年記念盤はすでに高い評価を得ており、サンデー・タイムズ紙では「マストハヴ・リイシュー」に選ばれ、MOJO では5つ星を獲得。Uncut は10/1...

  7. MV ポール・マッカートニー&ウイングス Helen Wheels

    1月26日26:00(日本時間)、アルバム「バンド・オン・ザ・ラン」発売50周年盤リリースを記念してリマスター&4Kレストアしたミュージック・ビデオ Helen Wheels が公開されました。先日公開された「Mamunia」同様、コントラストを少し上げた程度で、カラー補正をあまりせず、シャープさを施していない。レストアと言えばレストアだけど、もっとはっきりさせても良かったんじゃないかな...Thanks! Paul McCartney & Wings...

  8. 『バンド・オン・ザ・ラン』を聴く前に...

    『バンド・オン・ザ・ラン』を聴く前に...

    意外と知られていないんだけど、アルバム『バンド・オン・ザ・ラン』を聴く時はカレーライスを食べながら聴くのがツウなのである。昨夜のカレーの残りを温めなおして食べながら聴くのであればパーフェクト! 知っている人は知っている松村雄策風なのである (^ ^)wThanks! 松村雄策さん...

  9. 『バンド・オン・ザ・ラン』50周年記念エディション初収録のミックス音源で名盤の新たな魅力を発見

    『バンド・オン・ザ・ラン』50周年記念エディション初収録のミックス音源で名盤の新たな魅力を発見

    ほぼ全曲をポールとリンダが共作した1973年の名盤が50周年記念エディションでリリース。ヒット規模やチャート順位の観点でも、表題曲や「Jet」といったシングルの人気という意味でも、ウイングス時代のみならずポール個人のキャリアにおける代表作のひとつと言って差し支えないだろう。過去にもデラックス版は出ていたが、今回の目玉はオーケストラなどのパートがオーヴァーダブされる前の〈アンダーダブド・ミックス〉初収録。本...

  10. ポール・マッカートニー&ウイングス、最高級オーディオでの試聴会開催決定!

    ポール・マッカートニー&ウイングス、最高級オーディオでの試聴会開催決定!

    ポール・マッカートニー&ウイングスの代表作「バンド・オン・ザ・ラン」が Dolby Atmos で配信されること記念し、最高級オーディオでの試聴会が2月7日に開催される。同作の50周年記念エディションが2月2日に発売されることに伴い、Apple Music と Amazon Music ではジャイルズ・マーティンとスティーヴ・オーチャードが新たに手がけた Dolby Atmos ミックスが配信されることが決定。2月7日に18:00と19:00の2回にわたって「バンド...

  11. MV ポール・マッカートニー&ウイングス Helen Wheels 1月26日深夜公開

    アルバム「バンド・オン・ザ・ラン」発売50周年盤リリースを記念して、26日26:00(日本時間)に Helen Wheels のミュージック・ビデオが公開されます。先週公開された「Mamunia」同様、ロイ・ベンソンによるリマスター&4Kレストア版です。Thanks! Paul McCartney & Wings...

  12. MV ポール・マッカートニー&ウイングス Mamunia

    19日26:00(日本時間)、アルバム「バンド・オン・ザ・ラン」発売50周年盤リリースを記念してリマスター&4Kレストアしたミュージック・ビデオ Mamunia が公開されました。リマスター&4Kレストアしたとのことだけど、コントラストを少し上げた程度で、カラー補正をあまりせず、シャープさを施していないつくりになっている。良く言えば、時代性を考慮したアナログ・フィルムの質感を残した作品だが、悪く言えば、金を掛けずに、や...