つれづれなるままにリボルバー祭り
Tribute Vlog for Revolver: Special Edition
08 | 2022/09 | 10
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Yesterday  Here Today





カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


男性専門美容室がアンケート調査 ビートルズのマッシュルーム・カットは今やダサい!?
ビートルズ

1960年代に世界中の女性ファンの憧れの的となったビートルズ。そのアイドル時代の髪型であるマッシュルーム・カットは今やダサい!? 男性専門美容室 PERCUT が女性609人に対して「女性が、男性の髪型でダサいと感じる特徴」のアンケート調査を行ったところ、回答者の50.9%が「きのこヘア」と答え、最も不人気であることが明らかになった。「きのこヘアは以前のマッシュルーム・ヘアのようにかなり重たい印象の髪型で、やぼったく見えるため女性ウケが悪い傾向があります」と PERCUT 川口達也代表。そのために「現代のマッシュルーム・ヘアは若干の軽さが感じられたり、顔型に合わせてアップデートされています」と川口代表は語った。調査ではさらに「ロン毛」をダサいとする女性の割合が49.3%、「ウルフカット」を27.4%の回答者がダサいとし、前髪の左右の長さが異なる「アシンメトリー」(19.4%)「短すぎるツーブロック」(14.0%)「アイロンを使用したヘアセット」(12.2%)が続いた。PERCUT は2022年8月2~3日にインターネット調査を行った。回答した女性は20代が120人、30代が121人、40代が121人、50代が126人、60代以上が121人だった。一番不人気だった「きのこヘア」とは、いわゆる「おかっぱ頭」「マッシュルーム・カット」「モップトップ」あるいは「プリン型」と呼ばれる髪型のことだろう。ビートルズの4人の髪型であるマッシュルーム・カットは当時としては長髪とみなされたが、若者たちの間では真似をする者が続出した。ビートルズ人気にあやかろうと、マッシュルーム・ヘアのかつらが売り出されたほど。一方で、年輩の世代は眉をしかめていたという。ビートルズのメンバーの家族の中でさえ、ジョン・レノンの育ての親であるミミおばさんは「あの髪、あればかりはいただけない。どうしてもダメ」だと文句を言っていたという。マスコミは彼らの髪型に注目し、1964年2月に米国上陸をした際の記者会見では「いつ髪の毛を切ったの?」と聞かれ、ジョージ・ハリスンが「昨日、切ったばかりだよ」と当意即妙の答えをして、爆笑となったことがある。ビートルズの髪型はいかにして生まれたのか? ドイツのハンブルクで知り合ったアストリット・キルヒヘアが発案したものだとされる。まず、アストリットと恋仲になる当時のベーシスト、スチュアート・サトクリフがマッシュルーム・カットにした。その髪型をみて、ジョンとポール・マッカートニーは大笑いしてからかったたが、まずジョージが真似をした。後日、ジョンとポールもきのこヘアにしたのである。それまで彼らはエルビス・プレスリーに憧れ、髪を後ろになでつけていた。

男性の髪型について男性専門美容室 PERCUT がアンケート調査

Thanks! OVO

ポール・マッカートニーが老人ホームを訪問した時の話
When I'm Sixty-Four

ポール・マッカートニーさんが老人ホームを訪問したときの話だそうだ。一人のおばあさんがピアノでビートルズの曲を弾いた。弾き終えるとこんなことを言った。「マッカートニーさん。失礼ながら、自分には歌詞の書き直しが必要です」。曲は「ホエン・アイム・シックスティー・フォー」(私が64歳になったら)。その年齢になっても君は僕を必要としてくれるかな。老後のおだやかな暮らしを想像した曲である。おばあさんにしてみれば、高齢者扱いするには64歳は若すぎるということなのだろう。ポールが歌詞を書いたのは24歳ごろ。青春期の目には64歳はかなりの高齢者に見えてしまったらしい。敬老の日である。厚生労働省によると全国の100歳以上の高齢者は15日時点で約9万人。52年連続の最多更新だそうだ。統計開始の1963年はわずかに153人だったが、今では国立競技場にも入りきらない人数である。64歳があの曲の歌詞にある、庭の手入れや暖炉のそばでの編み物には似合わない年齢になっているのも当然のことか。高齢化社会には深刻な側面も確かにある。ひどい話、敬老という言葉を敬老の日以外であまり聞かない時代だが、人が長生きできる時代を前向きにとらえ、長生きの人をことほぐ気持ちを忘れたくない。それは生命を大切にする話なのだから。

Thanks! 東京新聞

ビートルズと英エリザベス女王 階級を超えた理解を生んだ音楽とユーモアの力
The Beatles

1997年11月、エリザベス女王は自身の金婚式の祝賀式典で次のように述べた「この50年は世界にとって実に驚くべき50年でしたが、もしもビートルズを聞くことがなかったら、私たちはどんなにつまらなかったことでしょう」。また、フランスのオランド前大統領は2014年6月に第二次大戦時の連合国によるノルマンディー上陸70周年を記念してエリザベス女王が国賓として訪仏した際のエピソードを明らかにした。女王を歓迎する夕食会で、近衛兵がクラシック音楽を演奏していた時に、オランドが女王にどんな音楽が好きなのかと訊ねると、「ビートルズは演奏できないの?」という返事が返ってきた。そこで急遽、ビートルズ・ナンバーが数曲演奏されたという。2022年9月8日、エリザベス女王が死去した。96才だった。1952年に父ジョージ6世の後を継いで即位し、在位期間は70年を超えていた。女王の死去を受けて、ビートルズ・ファミリーの多くからも弔意が表明された。もちろん、存命であるポール・マッカートニー、リンゴ・スターからもである。ビートルズのメンバーの中で一番多く女王と接する機会があったポールは長文の追悼文を発表した。「エリザベス二世の在位期間中、ずっと生きていられたことを光栄に思っています・・・振り返ってみると、私は女王陛下に8、9回お会いし、その度にユーモアのセンスと偉大な威厳を兼ね備えた女王陛下に感銘を受けました」。ポールは振り返った ― ビートルズが1965年10月に「外貨獲得に多大な貢献をした」として大英帝国勲章MBEをエリザベス女王から授与された時のこと、1982年にロイヤル・アルバート・ホールでの「An Evening for Conversation」というイベントの席で会ったこと、1996年に女王がポールとジョージ・ハリスンが通った学校の跡地に建てられたリバプール舞台芸術研究所(LIPA)の開設式に出席してくれた時のこと。さらには、1997年にポールがナイト爵位を授与された時のこと、2002年に在位50周年を記念して女王の前で演奏をしたこと、2012年の在位60周年の際に御前コンサートを開いたことなどの思い出を、ポールは追悼文につづった。ポールが女王と最後に会ったのは2018年。ポールはコンパニオン・オブ・オナー勲章を授与された時、「私は女王の手を握って身を乗り出して「こんな風に会うのはやめましょうね」と言うと、彼女は少し笑って式典に取りかかられました」という。英王室から2018年にナイト爵位を授与されたリンゴは「エリザベス女王に神のご加護と愛を、すべての家族に平和と愛を」とインスタグラムに記した。リンゴには2003年のアルバム「リンゴ・ラマ」収録の「エリザベス・レインズ」という作品がある。「エリザベスは君臨する」というタイトルの複雑な内容の歌だ。2001年に死去したジョージの妻オリビア、前妻のパティもSNS上で哀悼の意を表した。ジョン・レノンは王室という権威に対し「反骨心」を表した。それは1963年11月4日の王室主催のロイヤル・バラエティー・ショーでビートルズがパフォーマンスをした際に「みなさんにご協力をお願いしたい。安い席の方は手拍子を。そのほかの方は宝石をジャラジャラ鳴らしてください」と当時としてはきわどいジョークを飛ばしたのだ。だが会場は爆笑に包まれ、ジョンは「ありがとう」と述べて次の演奏に進んだ。そのジョンは1965年に授与されたMBE勲章を女王宛に返却した。わずか4年後の1969年のこと。ナイジェリアとビアフラの紛争に英国が介入したこと、ベトナム戦争で米国を支持したことに抗議し、さらにジョンのシングル「コールド・ターキー」がヒットチャートを下落したことに抗議して、とその理由を記したメッセージを同封した。今回のエリザベス女王の死去にあたっては、1980年に非業の死を遂げたジョンの妻オノ・ヨーコと彼らの息子であるショーンがメッセージを出した。「女王陛下の70年にわたる在位期間は、誠実さ、尊厳、優雅さ、思いやりを持って奉仕された力強い女性でした」。ショーンはさらに自らのTwitterで「彼女がいたことでこの惑星はより良い場所になったと私は心から信じています。王族であることが、他の誰よりも優れているというわけでもなく、劣っているわけでもないのです」とつぶやいた。ジョンと最初の妻シンシアの間の息子ジュリアンも哀悼の意を表明した。MBE勲章を若者に人気のあるビートルズに授与することでの「人気取り」ではないかとの疑問をビートルズのメンバーは感じていたようではある。上流社会の出身ではない4人は勲章を素直に喜ぶ気持ちとともに、身についている上流階級への反発心といったものがないまぜになっていたようだ。特にジョンとジョージはである。ポールとリンゴはともに80代。年をとると保守的になるとよくいわれるが、それと同時に彼らも決して裕福とはいえないリバプール時代からはるか遠くに来て、いまや億万長者、上流階級の一員となった。そのことが彼らの王室観に影響を与えたかもしれない。さて、エリザベス女王を歌った音楽作品はいくつかある。だが、一番有名なのはおそらくビートルズの実質的ラスト・アルバム「アビーロード」の最後の最後に登場する、わずか26秒の「ハー・マジェスティ」だろう。「女王陛下はとてもかわいい娘/いつかきっとものにしてやる/そうさ、いつかきっとものにしてみせる」。作ったポールは語った「多少、不遜なトーンを帯びながらも、基本的には君主制主義の歌だっていうのがおかしいよね。でも、かなりの皮肉だよ、ほとんど女王に捧げるラブ・ソングなんだから」。ポールは2002年のエリザベス女王在位50周年を記念して御前演奏をした際に「ハー・マジェスティ」を披露した。「だってこの曲はやらないわけにはいかないだろう」。


Thanks! OVO/桑原亘之介

「サムシング」に涙したステラ・マッカートニー
サムシング - ビートルズ

ポール・マッカートニーとジョージ・ハリスンは幼なじみである。学生時代、同じバスに乗っていた2人は音楽の話で意気投合。ジョージは「オーディション」を経て、ジョン・レノン率いるクオリーメンに加わる。ビートルズ4人のうち3人がそろったのである。だが、ポールとジョージの関係は、特に60年代後半になると、次第に微妙になる。ドキュメンタリー『ザ・ビートルズ:Get Back』でも見られるが、ポールがジョージのギター演奏についてあれこれと指示をして、ジョージがキレてしまう場面も。関係が近いほど、いったんそれがこじれると厄介だという。ポールとジョージの場合もそうだったのではないか。つまり一種の「兄弟げんか」のようなものだったのではないか。ジョージは2001年11月29日に亡くなった。その一年後に追悼のため行われた「コンサート・フォー・ジョージ」の最後にポールは登場したが、ジョージがポールの小言にいらついて作ったといわれる「ワー・ワー」など、どういう気持ちでプレイしたのだろう。心なしか、いつものポールの「張り切り屋」ぶりが見られなかった。そんなポールとジョージの関係を知ってか知らずか、ポールと亡き妻リンダの娘ステラは「無人島に持っていきたいレコード」の一枚にジョージが作詞作曲した「サムシング」を選んだ(ただし、フィリス・ディロンによるレゲエ・バージョン)。ステラは彼女に大きな影響を与えた人物の一人としてジョージ・ハリスンを挙げた(2017年6月25日放送のBBC4ラジオ「デザート・アイランド・ディスク」)。そして、彼の作った「サムシング」について「私を泣かせてしまうような美しい曲の一つ」だとした。レゲエ・バージョンについては、休みにレコード店に行って、母のリンダがレゲエなどのレコードをいろいろ集めていた中の一枚で、それでステラは偶然出会ったのだという。さらにステラは、無人島に持っていきたいレコードとして父ポールの作品「ブラックバード」を選んだ。「彼の音楽はどれも意味があるものです。(「ブラックバード」は)年月を経ても決して色あせない」とステラは語った。「私は父が若くして同曲を書いたことを本当に誇りに思います。父は政治や詩についてとてもよく理解していました」。他にステラが選んだ曲は、「スメルズ・ライク・ティーン・スピリット」(ニルバーナ)、「ロード・トゥ・ノーホエア」(トーキング・ヘッズ)、「スターマン」(デビッド・ボウイ)、「ゴッド・オンリー・ノウズ」(ビーチボーイズ)、「ア・キッス・トゥ・ビルド・ア・ドリーム・オン」(ルイ・アームストロング)、「フェイス」(ジョージ・マイケル)。さらに一冊本を選んで欲しいといわれ、ステラは父ポールの回想録「ジャパニーズ・ジェイルバード」を選んだ。その本は1980年に麻薬取締法違反の現行犯として日本で逮捕され、拘留された経験をつづったもので、公表されていない。子供たちに写しが渡されただけで何十年も厳重に保管されてきた。ステラは「私は思うけれど、(その本は)私に家族を思い出させ、また自由ということを思い出させてくれるのです」という。ここまで読んだ方は、ステラが父ポールやビートルズなどについて冗舌なのではないかと思うかもしれない。しかし、偉大なる親を持つ2世として複雑なのだ。「自分の素性を知られないために学生時代には『ステラ・マーティン』という偽名をよく使った」という。ステラはポールとリンダの間の2人目の娘として1971年9月13日にロンドンで生まれた。名前はリンダの祖母から継いだ。難産だったため、ポールが二人の無事を懸命に祈っていた時に思い浮かんだ天使の翼から、彼のバンド名「ウイングス」が生まれた。大スターであるポールの娘ステラだが、彼女は今や「ビートル2世」としてではなく、気鋭のファッション・デザイナーとして世界的に知られている。デザイナーとして両親の動物愛護・環境保護の精神を受け継ぎ、革新的な製品を次々と世に問いている。ベジタリアンとして、ステラはレザー(皮革)、ファー(毛皮)、フェザー(鳥の羽)を使わない。動物愛護の精神に反するからだ。その代わりキノコ由来のビーガン素材を使ったバッグ「フレイム マイロ™ 」を発表。丸みを帯びたバッグは、実験室で育てたキノコの菌糸体を使った「マイロ™ 」マッシュルームレザーと、リサイクル可能なアルミのチェーンなどで作られている。ステラのホームページによると「ファッション業界のリーダーとして、私たちはもっとも先進的な素材と動物素材に代わるものを創ろうと全力を尽くしています」とある。ブランド「ステラ マッカートニー」では、ウサギの毛を使うことも止めた。また化石燃料由来の化学繊維、ポリ塩化ビニールも使っていない。リサイクルしたポリエステルを使用。植物由来のプラスティックを使うようにしている。またオーガニックの綿を使っている。「私たちは活動家です。母なる地球のため、同類の動物たちのため、そしてすべての人々と連帯して、私たちは立ち上がり声を上げます・・・私たちは環境負荷が最も小さい、美しくて望ましい製品を創るために奮闘しています」とステラは述べている。ステラのモットーは「サステナビリティ」と「サーキュラリティー」。まさにSDGs(持続可能な開発目標)的なステラの製品や取り組みは、石油産業に次ぐ環境汚染をもたらしているとされるファッション業界においてチャレンジを続けている。


Thanks! OVO/桑原亘之介

「ハー・マジェスティ」の米ストリーミング・サービス再生回数が3倍に
Abbey Road 50th Anniversary

エリザベス女王2世の訃報を受けて英国の君主制について歌った曲の再生回数が米国のストリーミング・サービスで上昇している。米 Billboard 誌によれば、ザ・スミスが1986年に発表した「The Queen Is Dead」が最も上昇した曲になっていて、9月7日の米国での再生回数は6000回だったが、エリザベス女王が亡くなった9月8日には米国での再生回数は11万4000回となっていて、約19倍に増加している。セックス・ピストルズが1977年にリリースした「God Save The Queen」は1万1000回だった再生回数が8万1000回になっており、ビートルズが1969年に発表した「Her Majesty」は1000回だった再生回数が3000回になっており、ストーン・ローゼズが1989年に発表した「Elizabeth My Dear」は500回だった再生回数が1500回になっている。ジョン・ライドンはエリザベス女王の死を「利用している」ことを批判して、セックス・ピストルズから距離を取ると語っている。ジョン・ライドンはパブリック・イメージ・リミテッドのツイッター・アカウントで1977年発表の「God Save The Queen」に絡めた商業的な行動をしていると言われていることについて否定している。「ジョン・ライドンの見方としては、特に「God Save The Queen」との繋がりで商業的な利益を求めようとすることは現時点でエリザベス女王と彼女の家族にとって失礼であり、悪趣味です」。ジョン・ライドンは訃報を受けて「God Save The Queen」でも使われたポートレートを安全ピンなしで投稿して、次のように述べている。「安らかに。エリザベス女王2世。彼女を勝者たらしめたまえ」。エリザベス女王の訃報を受けて、ポール・マッカートニー、エルトン・ジョン、オジー・オズボーン、ハリー・スタイルズ、デュラン・デュラン、ジェームズ・コーデン、ロバート・フリップ、ドリー・パートン、パール・ジャム、ガービッジのシャーリー・マンソンらが追悼の意を表している。エリザベス女王の葬儀は9月19日に行われ、映画館は閉館するか、葬儀の無料上映が行われる。葬儀に伴ってオーヴァーフロー・フェスティバルやボイラー・ルーム・ロンドンといったイベントは開催が中止されている。


Thanks! NME Japan



アナログ盤
9/30 Holidays Rule (ポール・マッカートニー参加) 2LP スプラッター
9/30 Holidays Rule (ポール・マッカートニー参加) 2LP 赤
10/5 ヨーコ・オノ レッツ・ハヴ・ア・ドリーム 1974ワン・ステップ・フェスティヴァル アナログ盤スーパー・デラックス・エディション
10/5 ヨーコ・オノ レッツ・ハヴ・ア・ドリーム 1974ワン・ステップ・フェスティヴァル
10/28 ビートルズ リボルバー スペシャル・エディション 4LP+EP
10/28 ビートルズ リボルバー スペシャル・エディション LP
10/28 ビートルズ リボルバー スペシャル・エディション LP+Tシャツ
10/28 ビートルズ リボルバー スペシャル・エディション LP+トートバッグ
10/28 ビートルズ リボルバー スペシャル・エディション LP ピクチャー
11/18 リンゴ・スター EP3 10インチシングル
11/18 リンゴ・スター EP3 カセットテープ
11/18 マイケル・ジャクソン スリラー40周年盤 (ポール・マッカートニー参加)

映画
10/1 16:40~18:20 ワンダーウォール
10/4 18:50~20:30 ワンダーウォール
10/7 18:50~20:30 ワンダーウォール
11/26~ マリー・クワント スウィンギング・ロンドンの伝説
12/2 月の満ち欠け (ジョン・レノン曲使用)
12/8 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
2023年? The Lost Weekend: A Love Story
2023年? ブライアン・エプスタイン Midas Man
2023年? ザ・クオリーメン

イベント
10/1~30 THE GOLDEN YEARS OF BRITISH ROCK 浅沼ワタル写真展 東京
10/1 万平ホテル アルプス館 プレミアムプラン
10/1 19:00 犬伏功の犬伏功のミュージック・ライナーノーツ Vol.32 グリン・ジョンズ特集
10/2 17:00~21:00 「ジョージ・マーティンになりたくて」刊行記念イベント
10/4 19:00 永沼忠明 マッカートニーシンガーデビュー 40周年記念ライブ 1982→2022
10/6 19:00 リンゴ・スター研究本出版記念! ~Tribute to Ringo Starr~
10/8 13:00 ビートルズ・デビュー60周年 いま振り返るスタジオ・セッションの歴史 1966-1970
10/9まで ポップアップショップ ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド
10/20まで リンゴ・スター 北米ツアー
10/29 13:00~18:00 湾岸レコード・フェア 第1回 【怪奇骨董音楽市】
10/30 11:00~16:00 湾岸レコード・フェア 第1回 【怪奇骨董音楽市】
10/30 ビートルズ・トリビュートLIVEイベント FOOL ON THE HOLIDAY 2022
11/12 13:00 ビートルズ・デビュー60周年 いま振り返るスタジオ・セッションの歴史 1966-1970
11/19~2023/1/9 THE GOLDEN YEARS OF BRITISH ROCK 浅沼ワタル写真展 大阪
11/26~1/29 マリー・クワント展
12/10 13:00 ビートルズ・デビュー60周年 いま振り返るスタジオ・セッションの歴史 1966-1970
2023/2/12まで アンディ・ウォーホル・キョウト
2023/3まで The Beatles:Get Back to Let It Be 展

本、雑誌、ムック
10/3 ビートルズUK盤コンプリート・ガイド[増補改訂版]
10/4 パティ・ボイド Pattie Boyd:My Life in Pictures
10/5 ザ・ゴールデン・イヤーズ・オブ・ブリティッシュ・ロック 浅沼ワタル写真集
10/14 デイヴ・グロール自伝:音楽と人生 ~ ニルヴァーナ、そしてフー・ファイターズ(仮)
10/25 松村雄策 僕の樹には誰もいない
2023年 ポール・マッカートニー国内盤シングルレコード大全(仮)
2023年 マル・エヴァンス伝記本

TV , ラジオ
10/4 15:00~15:30 世界サブカルチャー史 欲望の系譜「アメリカ 闘争の60S」 30分版 NHK Eテレ

CD
10/7 BOND 25 (ポール・マッカートニー&ウイングス曲収録)
10/19 ビートルズ ワンデイ・セッション1963
10/21 NOW Yearbook Extra '79 (ポール・マッカートニー曲収録)
10/21 ラー・バンド The Rah Band:Messages From The Stars
10/28 ビートルズ リボルバー スペシャル・エディション 5CD
10/28 ビートルズ リボルバー スペシャル・エディション 2CD
10/28 ビートルズ リボルバー スペシャル・エディション CD
11/18 マイケル・ジャクソン スリラー40周年盤 (ポール・マッカートニー参加)

4K Ultra HD、Blu-ray、DVD
10/7 ザ・ビートルズ&インディア DVD

グッズ
10/14 ザ・ビートルズ公式カレンダー2023
10/28 リボルバー スペシャル・エディション発売記念公式Tシャツ

リボルバー スペシャル・エディション

国内盤
5CD (輸入国内仕様、完全生産限定盤、B2ポスター付き) amazon , Tower Records
2CD amazon , Tower Records
1CD amazon , Tower Records
4LP+EP (直輸入仕様、完全生産限定盤) amazon , Tower Records
1LP (直輸入仕様、完全生産限定盤) amazon , Tower Records
1LP ピクチャー・ディスク (直輸入仕様、完全生産限定盤、ステッカーシート付き) The Beatles Store Japan

海外盤
5CD
2CD
1CD
4LP+EP
1LP
1LP ピクチャー・ディスク
1LP+Tシャツ [Target Exclusive]
1LP+トートバッグ [Indie Exclusive Limited Edition]

グッズ
公式Tシャツ