1. ポール・マッカートニー、「007/死ぬのは奴らだ」のパフォーマンスで最前列にいた老婦人を心配

    ポール・マッカートニー、「007/死ぬのは奴らだ」のパフォーマンスで最前列にいた老婦人を心配

    ポール・マッカートニーは「007/死ぬのは奴らだ」のパフォーマンスの仕掛けによって、参加していたお年寄りが死んでしまわないか不安で仕方なかったという。昔、1973年のロジャー・ムーア主演の同名映画の主題歌をライブ披露した際、炎や花火を使って演出をしたというポールは、その時最前列にいた90歳の女性がショック死するのではないかと懸念していたそうだ。自身のポッドキャスト番組 McCartney:A Life in Lyrics の中でポー...

    ニュース このカテゴリ一覧を見る
  2. 異色のテレビマンが語るビートルズと映像メディアの温故知新

    異色のテレビマンが語るビートルズと映像メディアの温故知新

    ポール・マッカートニーの終活私(佐井大紀)はテレビドラマのプロデューサーという職業に恵まれながら、気づけばもう3本もドキュメンタリー映画を監督している。1967年に寺山修司が構成を務め、大炎上した問題作のリメイク「日の丸~寺山修司40年目の挑発~」に始まり、安倍元首相の国葬や永山則夫を扱った「カリスマ~国葬・拳銃・宗教~」、そして2024年3月に公開を控える「方舟にのって~イエスの方舟45年目の真実~」。これ...

    ニュース このカテゴリ一覧を見る
  3. ポール・マッカートニー、ミュージケアーズ式典に出席

    ポール・マッカートニー、ミュージケアーズ式典に出席

    2日(現地時間)、2024年度のミュージケアーズ・パーソン・オブ・ザ・イヤーに選出されたジョン・ボン・ジョヴィを称え、米ロサンゼルスにて開かれた式典にポール・マッカートニーが出席した。同式典ではボン・ジョヴィがスペシャル・パフォーマンスを行い、新曲「Legendary」をお披露目した。スペシャル・パフォーマンスにはボン・ジョヴィ、ブルース・スプリングスティーン、シャナイア・トゥエイン、メリッサ・エスリッジ、マネ...

    ニュース このカテゴリ一覧を見る
  4. 行方不明になったポール・マッカートニーのベースを発見した女性がインタビューに答える

    行方不明になったポール・マッカートニーのベースを発見した女性がインタビューに答える

    ポール・マッカートニーは50年前に無くなってしまったベースを発見して返還した女性が報酬に期待を寄せていることが明らかになっている。多くのビートルズのヒット曲で使われてきた歴史上最も重要なベースとも言われるこのベースは1972年に盗難に遭ったが、先週ポール・マッカートニーのもとに返ってきたことが発表されている。キャシー・ゲストは夫のヘイデンが亡くなった後に屋根裏部屋でこのベースを発見したとのことで、キャシ...

    ニュース このカテゴリ一覧を見る
  5. 行方不明になったポール・マッカートニーのベース発見に関する顛末

    行方不明になったポール・マッカートニーのベース発見に関する顛末

    半世紀前に行方不明になったポール・マッカートニーのベースが見つかり、彼のもとに帰ってきた。この楽器の製造元であるヘフナー社は1000万ポンド(約18.9億円)の価値があると推定されているこの特徴的なバイオリン型の1961年製エレクトリック・ベースを、夫婦のジャーナリスト・チームの協力を得て5年にわたって捜索していた。16日(現地時間)、ヘフナーの重役ニック・ワスと組んでこの楽器を探し出したジャーナリストのスコッ...

    ニュース このカテゴリ一覧を見る
  6. ポール・マッカートニー、盗まれたベースが51年ぶりに本人へ戻る

    ポール・マッカートニー、盗まれたベースが51年ぶりに本人へ戻る

    ビートルズ初期のレコーディングで使用され、1972年10月に英ロンドンでバンの荷台から盗まれて以降、行方不明になっていたポール・マッカートニーのベースが51年ぶりに本人の手元に戻ってきたとベース捜索プロジェクトチームが プロジェクト公式サイト で明らかにした。又、ポール・マッカートニー公式サイト でも15日(英国時間)に「昨年立ち上げられた The Lost Bass Project を受けて、ポール・マッカートニーの1961年製500/1...

    ニュース このカテゴリ一覧を見る
  7. ジョン・レノン、ビートルズを侮辱したモハメド・アリを嫌っていた!?

    ジョン・レノン、ビートルズを侮辱したモハメド・アリを嫌っていた!?

    ジョン・レノンはビートルズを「本当にバカにした」モハメド・アリを嫌っていたという。1964年2月、両者が正にスターダムを駆け上がる直前、ビートルズの全米ツアーで、ジョンとアリは出会ったそうで、当時はまだカシアス・クレイという出生名で知られていた伝説的ボクサー、モハメド・アリが相手を侮辱したため、ミーティングはうまくいかなかったそうだ。当時、写真家ハリー・ベンソンがソニー・リストンとの試合を控えていたア...

    ニュース このカテゴリ一覧を見る
  8. ビリー・ジョエル、スーパーグループを組むとしてもポール・マッカートニーには声をかけられない

    ビリー・ジョエル、スーパーグループを組むとしてもポール・マッカートニーには声をかけられない

    ビリー・ジョエルはスーパーグループを結成したいミュージシャンの名前を挙げている。14日(現地時間)、ハワード・スターンの番組でビリー・ジョエルは「もし、ジョージ・ハリスンやトム・ペティからトラヴェリング・ウィルベリーズに誘われたら最高だったんじゃないですか?」と尋ねられて、だとすれば代わりに自身のバンドを「組んでみる」だろうねと語っている。「僕とドン・ヘンリー、スティング、そしてギターでジョン・メイ...

    ニュース このカテゴリ一覧を見る
  9. 第66回グラミー賞を受賞したMV「アイム・オンリー・スリーピング」を手掛けたのは?

    第66回グラミー賞を受賞したMV「アイム・オンリー・スリーピング」を手掛けたのは?

    2022年10月28日の「リボルバー」スペシャルエディション発売にあわせて制作、同年11月初めに公開された アイム・オンリー・スリーピング のミュージック・ビデオが、2月4日に発表された第66回グラミー賞の最優秀ミュージック・ビデオ賞を受賞しました。「アイム・オンリー・スリーピング」は1966年に発表された7枚目のアルバム「リボルバー」の3曲目に収録。「僕はねむっているだけ」とのタイトル通り、まったりとベッドに寝転んで...

    ニュース このカテゴリ一覧を見る
  10. DJハリソン、ビートルズの「Tomorrow Never Knows」をカバー

    DJハリソン、ビートルズの「Tomorrow Never Knows」をカバー

    ブッチャー・ブラウンのメンバーで、グラミー賞受賞アーティスト/プロデューサーのDJハリソンが3枚目のソロアルバムとしてカバーアルバム「Shades of Yesterday」を2月9日にリリースした。米バージニア州リッチモンドにあるDJハリソンのホーム・スタジオ「Jellowstone」で数年かけて制作された「Shades of Yesterday」。DJハリソンのセルフプロデュース作品であり、ほぼ全ての楽器の演奏をDJハリソン自身が担当している。ビートル...

    ニュース このカテゴリ一覧を見る
  11. あなたもあればスーパースターになれる? 海外有名人の強運な手相とは?

    あなたもあればスーパースターになれる? 海外有名人の強運な手相とは?

    世界にその名を轟かせる有名人の手のひらには、やはり目を見張るような強運の手相が表れています。もし、あなたも同じ相を持っているなら、スーパースターになれる可能性を秘めているかもしれませんよ。ジョージ·ハリスン月丘から上る人気運命線が2本! 才能豊かなメンバーとともに行動することで、最年少メンバーながら、世界的スターの仲間入りを果たしました。マイケル·ジャクソン見事な三重知能線の持ち主。そのうち1本は強運...

    ニュース このカテゴリ一覧を見る
  12. ポール・マッカートニーの息子ジェイムズ、新曲「Beautiful」で音楽活動に復帰することに

    ポール・マッカートニーの息子ジェイムズ、新曲「Beautiful」で音楽活動に復帰することに

    ポール・マッカートニーの長男であるジェイムズ・マッカートニーはニュー・シングル「Beautiful」で音楽活動に復帰することが発表されている。ジェイムズ・マッカートニーはニュー・シングル「Beautiful」が2月23日にリリースされることをソーシャル・メディアで発表している。これはジェイムズ・マッカートニーにとって8年ぶりの新曲となっている。ジェイムズ・マッカートニーは1997年発表の「フレイミング・パイ」、2001年発表の...

    ニュース このカテゴリ一覧を見る