1. 第40回ジャパンカップ アーモンドアイ有終9冠 最強女王のまま引退

    第40回ジャパンカップ アーモンドアイ有終9冠 最強女王のまま引退

    3歳3冠馬2頭との最初で最後の戦いで、最強女王が真の実力を見せつけた。世紀の一戦、第40回ジャパンCが29日、東京競馬場で行われ、1番人気のアーモンドアイが自身の持つ史上最多記録を更新する芝GI9勝目をマーク。歴代獲得賞金ランキングでトップとなった。主戦のルメール騎手は天皇賞・秋からGI4連勝。2着に2番人気コントレイル、3着には3番人気のデアリングタクトが入った。最後の最後まで、アーモンドアイは強いままだった。3冠...

    日本の名馬 このカテゴリ一覧を見る
  2. 競馬史上最強のジャパンカップ 本日開催 ぜひご覧下さい!

    競馬史上最強のジャパンカップ 本日開催 ぜひご覧下さい!

    今日(11/29)は日本のみならず世界中探しても例が無い、史上最強のレース、ジャパンカップ(芝2400m 東京競馬場 15:40発走)が行われます。日本競馬史上初の8冠馬(アーモンドアイ)、史上3頭目の無敗の三冠牡馬(コントレイル)、史上初の無敗の三冠牝馬(デアリングタクト)が出走するだけでも凄いことなのにG1馬が多数参戦。クラシック・ディスタンスと呼ばれ、馬の実力がそのまま現れる「府中(東京競馬場)の2400メートル」...

    日本の名馬 このカテゴリ一覧を見る
  3. コントレイル 史上3頭目の無敗3冠、史上初の親子無敗三冠を達成!

    コントレイル 史上3頭目の無敗3冠、史上初の親子無敗三冠を達成!

    歴史に残る快挙! コントレイル&福永祐一騎手おめでとうございます。ゴール前の直線は安心して見てました。あのまま1km走ってもあのままです。それくらい強かった!! 今年のキーワードは「3」だ!!!3冠の最終関門は3歳牡馬18頭によって争われ、福永祐一騎手が騎乗し、圧倒的な1番人気に推されたコントレイル(牡3歳、栗東・矢作芳人厩舎)が優勝。皐月賞、日本ダービーに続いて勝利を挙げ、デビューから7連勝で、シンボリル...

    日本の名馬 このカテゴリ一覧を見る
  4. NHKマイルカップ ウイングレイテスト 8着

    NHKマイルカップ ウイングレイテスト 8着

    ウイングレイテスト、よく追い込んだものの8着でした。次レースに期待!第25回 NHKマイルカップ GI 1600メートル(芝・左) 5月10日 東京競馬場1着 ラウダシオン2着 レシステンシア3着 ギルデッドミラー4着 タイセイビジョン5着 ルフトシュトローム6着 シャインガーネット7着 ウイングレイテスト8着 ラインベック9着 ボンオムトゥック10着 ソウルトレイン11着 メイショウチタン12着 ストーンリッジ13着 サトノイ...

    日本の名馬 このカテゴリ一覧を見る
  5. ウイングス・グレイテスト 出走!?

    ウイングス・グレイテスト 出走!?

    今日(5/10)東京競馬場で開催されるG1レース NHKマイルカップ にウイングスのベストアルバム「WINGS GREATEST」から命名したとしか思えない3歳牡馬・ウイングレイテストが出走します。母の父はサクラユタカオー、距離適性はバッチリです。第25回NHKマイルカップ 5月10日(日)15:00~16:00 NHK総合東京競馬場を舞台に3歳馬が駆け抜ける! 今年で25回目のNHKマイルカップ。東京競馬場を舞台に芝1600メートル(1マイル)を3歳馬...

    日本の名馬 このカテゴリ一覧を見る
  6. 無敗の三冠馬、ディープインパクト 逝去

    無敗の三冠馬、ディープインパクト 逝去

    30日、無敗で中央競馬のクラシック三冠を達成したディープインパクトが種牡馬生活を送っていた北海道安平町の牧場、社台スタリオンステーションで急死した。17歳だった。同牧場が発表した。同牧場によると、ディープインパクトは28日、今春の種付けを中断する要因となった首の手術を受けた。術後は順調だったが、29日午前に立ち上がれなくなって検査を受けたところ、頸椎けいついの骨折が判明。回復が見込めないことから30日午前、...

    日本の名馬 このカテゴリ一覧を見る
  7. バンドオンザラン、地方競馬・準重賞を制覇!

    バンドオンザラン、地方競馬・準重賞を制覇!

    4日、川崎競馬場開催3日目の11レースで争われた準重賞・デイリー文月杯は4番人気のバンドオンザランが快勝。道中3番手から直線半ばで先頭に立つと、そのまま押し切った。2着は2馬身1/2差で1番人気のノブワイルドが粘り、3着には5番人気のサニーデイズが食い込んだ。危なげのない走りで、バンドオンザランが勝利を手にした。その馬名はポール・マッカートニー&ウイングスの名曲と同じ。好位から直線に入ると力強く抜け出して快勝。...

    日本の名馬 このカテゴリ一覧を見る
  8. スペシャルウィーク急死 武豊、特別な一頭

    スペシャルウィーク急死 武豊、特別な一頭

    27日、1998年の日本ダービー馬スペシャルウィークが生まれ故郷の日高大洋牧場(北海道沙流郡日高町)で死んだ。死因は放牧中に転倒、左腰を強打したこととみられる。夕方に馬房内で転倒しているところを牧場スタッフが発見し経過観察をしたが、そのまま息を引き取った。23歳だった。突然の訃報に現役時代の管理調教師・白井寿昭は「牧場のマネジャーから涙声で“スペシャルウィークが亡くなった”と連絡があったばかりです。午後4時4...

    日本の名馬 このカテゴリ一覧を見る
  9. マッカートニーは2位

    マッカートニーは2位

    12日、ポール・マッカートニーから名付けられた馬、マッカートニーが九州・小倉競馬場 第8レース(サラ系3歳上500万 1700m)で1馬身3/4差の2着に入った。父 キングカメハメハ、母の父 フジキセキ(お世話になりました)と超良血馬だが、デビュー以来、パッとしない成績が続いている。ここ3走は着順を上げて来ているので、もしかしたら年末に向かって化けるかもしれない、というか馬券のためにも化けてくれ。馬主は昨日JRA重賞初制...

    日本の名馬 このカテゴリ一覧を見る
  10. ロンドンタウン、日本レコードでJRA重賞初制覇

    ロンドンタウン、日本レコードでJRA重賞初制覇

    ウイングスの名曲から名付けられた馬が日本新記録で優勝した。13日、北海道・札幌競馬場で第22回エルムステークス(G3ダート1700m)が行なわれ、岩田康誠騎手騎乗の4番人気・ロンドンタウンが優勝。好位からレースを進め、ゴール前で差し切った。勝ちタイムは1分40.9秒で、ダート1700mの日本レコードをマークした。ロンドンタウンは、デビュー3戦目の京都ダート1200mで初勝利。その後も短距離を中心に使われたが、昨年8月に小倉ダ...

    日本の名馬 このカテゴリ一覧を見る
  11. マッカートニー 届かず...

    マッカートニー 届かず...

    父キングカメカメハ、母の父フジキセキ、良血馬なんだけどなぁ...Thanks! マッカートニー...

    日本の名馬 このカテゴリ一覧を見る
  12. 今日は皐月賞 ビートルズVSマドンナVSスリー・ドッグ・ナイト!?

    今日は皐月賞 ビートルズVSマドンナVSスリー・ドッグ・ナイト!?

    皐月賞の馬柱を見ると有名アーティストの名曲に似た、もしくは同じ名前の馬が目につく。イスラボニータにアデイインザライフ、トゥザワールド。イスラボニータはマドンナの1987年のヒット曲「ラ・イスラ・ボニータ」を想起させる。スペイン語で「美しい島」を意味するイスラ・ボニータ。「ライク・ア・ヴァージン」で日本でもマドンナ旋風が吹き荒れた最中の1986年にリリースされたアルバム「トゥルー・ブルー」から実に5曲がシン...

    日本の名馬 このカテゴリ一覧を見る