つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
11 | 2022/12 | 01
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yesterday  Here Today





カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


本 デイヴ・グロール自伝 THE STORYTELLER 11月30日発売
ポール・マッカートニーとの対面・親交について書かれている デイヴ・グロール自伝 THE STORYTELLER 音楽と人生 ― ニルヴァーナ、そしてフー・ファイターズ が11月30日に発売されます。

デイヴ・グロール自伝 THE STORYTELLER 音楽と人生 ― ニルヴァーナ、そしてフー・ファイターズ

デイヴ・グロール自伝 THE STORYTELLER 音楽と人生 ― ニルヴァーナ、そしてフー・ファイターズ 11月30日発売
ゴーストライターを使わずに、自分で執筆したぜ! 幼年時代から、トップ・アーティストに上り詰めた現在まで。18歳でスクリームのメンバーとしてロードに出たこと、ニルヴァーナ/フー・ファイターズでの活動、イギー・ポップとのジャム、アカデミー賞でのパフォーマンス、AC/DCやポール・マッカートニーとの対面、トム・ペティとの共演、リトル・リチャードとの邂逅、ジョーン・ジェットとのベッド・ストーリー、娘たちの子育て、そして、カート・コバーンとの想い出などを自らの言葉で綴る、正真正銘のリアルな自伝。デイヴ・グロールは本書の執筆の経緯について、「ずっとこの考えはあって、いくつか問題のあるオファーも受けたんだけど(簡単だよ。4時間のインタヴューをやったら書いてくれる人を探して、表紙に顔を乗せるんだ。出来上がり!みたいね)、常にそうしてきたように自分の手で書くことにしました。こうした物語をまとめる時に感じた喜びはレコーディングして世に出すのが待ちきれない曲を聴き返したり、しみのついたノートに書かれた直接的な日記を読んだり、子ども部屋に貼られたキッスのポスターの前で飛び交う声を聞いたりするような体験でした。これで私の日々の仕事が終わるわけでありませんが、ヴァージニア州スプリングフィールド出身の少年が若いミュージシャンとして抱いたクレイジーな夢を生きることに少し光を当てる場所を与えてくれたのです。18歳の時にスクリームでツアーに出てからニルヴァーナやフー・ファイターズの頃、アカデミー賞授賞式でイギー・ポップとジャムしたこと、AC/DCとプリザヴェーション・ホール・ジャズ・バンドとダンスしたこと、トム・ペティのためにドラムを叩いたこと、ロイヤル・アルバート・ホテルでポール・マッカートニーに出会ったこと、ジョーン・ジェットとのベッドタイム・ストーリー、リトル・リチャードと会ったこと、一夜のために娘と地球の裏側まで飛んだこと...リストは続くよ」と語っている。

まえがき ~ ボリュームを上げろ

PART ONE: SETTING THE SCENE
舞台設定~音楽への目覚め
DNAは嘘をつかない
サンディの失恋
傷は心の中に
トレイシーはパンク・ロッカー
ジョン・ボーナム交霊会

PART TWO: THE BUILDUP
構築~ニルヴァーナの衝撃
しっかりやりなさい
もちろん、あなたの犬になりたい!
毎日が白紙
永遠のもの
俺たちは取り囲まれ、逃げ道はなかった
二人の間の溝

PART THREE: THE MOMENT
あの瞬間~フー・ファイターズでの再起
彼が亡くなった―カートとジミーのこと
トム・ペティとフー・ファイターズ
心はバージニアに
俺が欲しかったもの

PART FOUR: CRUISING
巡航~栄光と成熟の果てに
ワシントンへの橋を渡る
地球の反対側で飲酒運転
人生が加速していた
AC/DCとスウィング・ダンス
またしても、インスパイアされる

PART FIVE: LIVING
生きる~音楽と家族への決意
ジョーン・ジェットとのベッドタイム・ストーリー
父と娘のダンス
バイオレットの知恵

終章 ~ 横断歩道にまた一歩

謝辞

訳者あとがき 悲しみを乗り越えて

デイヴ・グロール自伝 THE STORYTELLER 音楽と人生 ― ニルヴァーナ、そしてフー・ファイターズ

サイズ A5版
ページ 512ページ
ISBN  978-4866471785

デイヴ・グロール
ニルヴァーナのドラマーとして、デイヴ加入後にリリースされたアルバム「ネヴァーマインド」は全世界で2000万枚のヒットを記録。カート・コバーンの自殺による解散後は、 ドラマーではなく、ボーカルとギターのフロントマン としてフー・ファイターズをスタート。2014年にはロックの殿堂入りを果たす。フー・ファイターズはこれまで12部門のグラミー賞を受賞するなど成功を収めた。2010年の「ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のドラマー」では歴代4位。

中村明美
ニューヨーク在住の映画/音楽ライター、翻訳家。「CUT」編集部所属後、1999年に渡米。rockin'on などに執筆。「中村明美のニューヨーク通信」にはファンも多い。デイヴ・グロールにも長年にわたり、取材し信頼を得てきた。

Thanks! DU BOOKS

本 インドとビートルズ:シタール、ドラッグ&メディテーション 12月26日発売
Across the Universe: The Beatles in India

インドとビートルズ:シタール、ドラッグ&メディテーション 12月26日発売
シタール・ドラッグ・超越瞑想。1965年、ジョン、ポール、ジョージ、リンゴは自分を見失っていた。ファンの熱狂はピークに達し、彼らは使い切れないほどのお金、そして夢にまで見た名声に圧倒されていた。ある日、映画「HELP!」の撮影現場でジョージはシタールに出会い、そのことが彼らをドラッグによる内面への旅、国境を越えた精神性への旅、そして素晴らしい音楽に満ちた旅へと導いた。1968年、ジョン、ポール、ジョージ、リンゴは自分探しの旅に出ることにした。まるで仕組まれていたかのような運命的に出来事が続けて起こり、超越瞑想の教祖マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーの秘密のマントラによる永遠の幸せを求め、彼らはインドのリシケシュに赴いた。そこでは数々の名曲が生まれた一方で、深い失望も味わうことになった...本書は意見の相違に引き裂かれながらも創造性を発揮し続けた、世界が愛した4人のインドでの姿をユニークな登場人物や出来事を交え豊かに描き出す。

著者 アジョイ・ボース
翻訳 朝日順子

ページ 400ページ
ISBN  978-4-7917-7530-9

Thanks! 青土社

ポール・マッカートニー、スーパーマンとコミック表紙でデュエット 12月20日米国発売
ポール・マッカートニーとスーパーマンが楽しそうに「ワンダフル・クリスマスタイム」をデュエットする様子が描かれたイラストが、バットマンとスーパーマンの両方が登場するDCコミック Batman / Superman:World's Finest 最新刊(10巻)の表紙を飾ります。2人はバットマンやスーパーマンの友人や家族と共にクリスマス・パーティーをしており、ポールがスーパーマンの肩に腕をまわして、楽しそうに歌っています。コミックはホリデーシーズンに合わせて12月20日に米国で発売されます。

Batman / Superman:World's Finest #10

Batman / Superman:World's Finest #10
当初、スーパーマンのデュエット相手の正体が明かされずにアナウンスされました

Batman / Superman:World's Finest #10
デュエット相手の正体(ポール・マッカートニー)が明かされた表紙イラスト



Thanks! DC

電子書籍 ビートルズの曲でリラクゼーションを手に入れる 11月21日発売
「食」を通してビートルズを浮き彫りにする本「ビートルズの食卓」でお馴染みの松生恒夫の最新作 ビートルズの曲でリラクゼーションを手に入れる が11月21日に電子書籍(Kindle)で発売されました。Kindle Unlimited 会員は無料で読めます。

ビートルズの曲でリラクゼーションを手に入れる

ビートルズの曲でリラクゼーションを手に入れる / 松生恒夫 11月21日発売
現代はストレスに満ち溢れています。特にここ数年はコロナ禍の大問題、世界的な紛争、これに伴う物価高など次から次へとストレスになる様な事が多数事象しています。私のクリニックで胃腸の具合が悪い人たちを診察し、問診などでさまざまな問題を聞き出すと、これらの問題による日常生活の不安、ストレスが多くの症状を引き起こしていることに気づくのです。そこで以前よりビートルズの曲が不安やストレスに有用である事が判明していましたので、この本で紹介したいと思います。

はじめに
ピートルズデビュー60周年と「リボルバー」
ロックダウン下の『マッカートニーIII』
ロックダウン・シンドロームとは
リラクゼーション
ストレスマネジメントの法則
「よいストレス」と「悪いストレス」
ストレスと自律神経
脳は音楽をどこで聴UTいるか
音楽が脳で処理されるメカニズム
健康の鍵をにきる交感神経と副交感神経のバランス
胃腸の働きを左右する自律神経
音楽を聴くと胃腸の具合が改善されるのはなぜ?
音楽で自律神経はコントロールできるの?
ハーモニーの効用 交感神経の緊張と緩和
心地よいと感じるリズム
スロー・テンボでリラクゼーションを手に入れる
音楽の効果が実証された
リセットミュージックとは?
ビートルスによる「思い出し法」
同質の原理、とビートルズ・ソング
ビートルズが心とからだによい理由
ビートルズの“ゆらぎ“でリラックス
ビートルズ・ソングをさらに検証
こんなときにはこのビートルズ!
ビートルズ・ソングとの上手なつきあい方
さまざまなジャンルのビートルズ
ロックンロール・ピートルズ
アコースティック・ビートルズ
ハーモニー・ビートルズ
ダイニング・ビートルズ
ボッサ・ビートルズ
ララバイ・ビートルズ
クラシカル・ビートルズ
おわりに

Thanks! シロクマ社

本 世界の音楽大図鑑 【コンパクト版】 11月22日発売
表紙にジョンとポールが載っている音楽図鑑 世界の音楽大図鑑 【コンパクト版】 が11月22日に発売されます。

世界の音楽大図鑑 【コンパクト版】

世界の音楽大図鑑 【コンパクト版】 / ロバート・ジーグラー 11月22日発売
全面改訂してオールカラーコンパクト・廉価版にて登場! 特に現代の音楽シーンを刷新して最新情報を解説。J-POPや韓流までカバー。メソポタミアから続く人類の音楽史をまとめた唯一の贅沢な図鑑。音楽の全歴史を1200点の図版で読む。先史時代から現在まで、楽器、作曲家、作品、演奏家など、全世界・全ジャンルの音楽がこの一冊でわかる。音楽の楽しさを、もっとあなたに! 様々な楽器から多くの作曲家まで、1200点の素晴らしい写真や図版で楽しめる豪華で贅沢なオールカラー図鑑。世界の音楽史を幅広く、ユニークな視点で展開。古代の楽器からデジタル音源まで、交響曲から多様な民族音楽まで、作曲家の生涯からさまざまなポップス、ロック、ジャズの歴史まで、何でもわかる万能図鑑。大型の元本を全面改訂し、最新の内容に。新しい見開きテーマは、クラーラ・ヴィーク・シューマン、アメリカの音楽、変革の時、音楽による抵抗、アフリカ東部・中央部の音楽、アフリカ西部・南部の音楽。世界中を網羅した完全な編集。北欧から南米まで、日本を含めたアジアからアフリカまで、西洋にかたよらない音楽史の地平を総観。

音楽は宇宙に魂を与え、精神に羽を与え、想像力を飛翔させ、万物に生命を与える。 プラトン
音楽は最古の存在である。音楽の領域はとてつもなく広く、無限である。自分にとって音楽とはなにか? 音楽がなければ自分はどうなるだろうか? デューク・エリントン

音楽は遥か古代から人類とともにありつづけてきた力強い言語である。神をたたえる壮麗な大聖堂を満たす聖歌から、ロック・スターがスタジアムにとどろかせるポップ・ミュージックまでの距離は、わずかにすぎない。本書は悠久の音楽史をたどり、音楽を形成してきた作曲家や演奏家たちの生きたドラマを明らかにするとともに、叩いたり、こすったり、吹いたりして音を出すさまざまな楽器を、美しいイラストや写真とともに紹介する。本書では、それぞれのテーマを、興味をそそる2 ページの見開きで簡潔に紹介しており、異なる大陸や何世紀もの時の流れに隔てられた音楽の世界を、ほんの数章の中で、容易に旅することができる。音楽は世界の共通言語だといわれるように、本書もグローバルな視点で編纂されている。あつかうテーマを西洋音楽史における偉業のみにとどめれば楽だが、そのように狭めることなく、世界中を旅し、中国の古代音楽、熱狂する日本のポップス、アフリカの大地に脈打つ部族音楽、南米の情熱のダンス・リズムまで、世界各地の音楽を広くとりあげている。本書「序文」より

監修 ロバート・ジーグラー
日本語監修 金澤正剛

サイズ A4変形
ページ 400ページ
ISBN  978-4-309-29218-2

ロバート・ジーグラー
ロンドン交響楽団、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団、BBCコンサート・オーケストラ、スコットランド室内管弦楽団など、英米をはじめとする世界各国でオーケストラを指揮する。「スター・ウォーズ」「ハリー・ポッター」「ホビット」など、映画のオリジナル・サウンド・トラックの指揮も手がける。英国放送協会(BBC)のテレビやラジオ番組にも携わる。

金澤正剛
1934年東京生まれ。1966年、ハーヴァード大学大学院博士課程修了(音楽学)。国際基督教大学名誉教授。専門はルネサンス音楽史。著書「モンテ・カシノ音楽手写本第871号」でASCAP賞、「古楽のすすめ」で日本ミュージック・ペン・クラブ賞受賞。

Thanks! 河出書房新社



本、雑誌、ムック
12/7 ロッキング・オン 2023年1月号
12/9 伝説の音楽雑誌ティーンビート ビートルズ特集保存版
12/12 アンド・ザ・ビートルズ Vol.4 リボルバー
12/20 Batman / Superman:World's Finest (ポール・マッカートニー表紙)
12/26 インドとビートルズ:シタール、ドラッグ&メディテーション
2023年 「タッグ・オブ・ウォー」図鑑(仮)
2023年 ポール・マッカートニー国内盤シングルレコード大全(仮)
2023年 マル・エヴァンス伝記本

映画
12/7 18:00 公開前夜トークイベント ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/8 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/8 11:20 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/8 13:30 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/8 19:00 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/8 19:15 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/8 20:00 ジョン・レノン、ニューヨーク
12/8 「コンサート・フォー・ジョージ」20周年記念上映
12/9 16:35 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/10 10:00 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/11 12:30 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/16まで ロックンロール・ハイスクール
12/17 未定 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/17 未定 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/18~24 ロックンロール・ハイスクール
12/29 「コンサート・フォー・ジョージ」20周年記念上映
12/31 ロックンロール・ハイスクール
2023/1/21 未定 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
2023/1/27 ミスタームーンライト ~1966 ザ・ビートルズ武道館公演 みんなで見た夢~
2023年? The Lost Weekend: A Love Story
2023年? ブライアン・エプスタイン Midas Man
2023年? ザ・クオリーメン

TV、ラジオ
12/7 26:05~27:00 ラジオ深夜便 ジョン・レノン作品集 NHK-FM、NHKラジオ第1
12/8 16:22~17:21 アナザーストーリーズ ジョン・レノン そして“イマジン”は名曲になった NHK BSP
12/10 19:20~20:00 Dr.竹迫のミュージック・クリニック リボルバー特集・中編 FM aiai
12/17 19:20~20:00 Dr.竹迫のミュージック・クリニック リボルバー特集・後編 FM aiai

イベント
12/8 18:30 Give Peace a Chance! ジョン・レノン追悼コンサート 2022
12/8 19:00 ジョン&ヨーコの「シングル盤」を全て聴く夕べ (ジョン42回目の命日に)
12/8まで マッキーズ・ヴァイナル 牧野良幸の描くアナログ名盤記
12/9 10:00 ビートルズと60年代カルチャー ヒストリー 1969、Q&A、閉講式
12/10 13:00 ビートルズの音楽で愛と平和を! Gig Me Do!イマジンプロジェクト
12/10 13:00 ビートルズ・デビュー60周年 いま振り返るスタジオ・セッションの歴史 1966-1970
12/10 16:00 英国ロックの秘蔵カッティング・マスターを聴く Vol.3
12/10 15:00~18:00 ゆめ参加NAブログ主催・西日本Meet Up会 第1部
12/10 19:00~21:00 ゆめ参加NAブログ主催・西日本Meet Up会 第2部
12/17 15:30 COMMA-DADA ビートルズ クリスマス コンサート
2023/1/2~9 ザ・ビートルズ写真展&公式グッズ・ショップ
2023/1/9まで THE GOLDEN YEARS OF BRITISH ROCK 浅沼ワタル写真展 大阪
2023/1/14 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
2023/1/29まで マリー・クワント展
2023/2/11 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
2023/2/12まで アンディ・ウォーホル・キョウト
2023/3/11 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
2023/3まで The Beatles:Get Back to Let It Be 展
2023/4/8 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
2023/5/13 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
2023/6/10 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証

グッズ
12/9 リボルバー スペシャル・エディション発売記念公式ロング・スリーヴTシャツ
2023/1/30 ポスター ルーフトップ・コンサート Vol.2

CD
12/14 ポール・マッカートニー LISTEN TO THIS Mr.B
12/21 ジョージ・マーティン ア・ペインター・イン・サウンド:プレ・ビートルズ・プロダクションズ・アンド・クラシカル・インフルエンス
12/21 ビートルズ シングル・B-サイド・コレクション
12/28 ビートルズ 1964・US・ファースト・アタック
2023/1/25 ビートルズ EMIスタジオ・セッションズ '65-'66 【2nd Edition】
2023/2/10 ブラッド・メルドー Your Mother Should Know: Brad Mehldau Plays The Beatles

アナログ盤
12/16 ジュリアン・レノン Imagine
2023/2/10 ブラッド・メルドー Your Mother Should Know: Brad Mehldau Plays The Beatles

Web配信
12/16 If These Walls Could Sing Disney+

4K Ultra HD , Blu-ray , DVD
2023/2/15 ポール マッカートニー ゲット・バック Blu-ray
2023/2/15 ポール マッカートニー ゲット・バック DVD