1. ザ・ビートルズ : Let It Be 5月8日(水)16:00配信開始

    ザ・ビートルズ : Let It Be 5月8日(水)16:00配信開始

    本日(4/25)、ディズニープラスの2024年5月配信作品が発表されました。ザ・ビートルズ : Let It Be 5月8日(水)16:00配信開始1970年にマイケル・リンゼイ=ホッグ監督によって制作されたビートルズ映画「レット・イット・ビー」が50年以上の時を経て「ザ・ビートルズ : Let It Be」として遂に配信! 本作はビートルズ解散の渦中に公開された彼らの最後となる主演映画で、アルバム製作風景を追ったドキュメンタリー。本作の未公...

    Web配信 このカテゴリ一覧を見る
  2. ポール・マッカートニー、ビートルズの曲で歌詞の盗用を認める

    ポール・マッカートニー、ビートルズの曲で歌詞の盗用を認める

    ポール・マッカートニーは史上最も才能があり、成功したソングライターの一人として知られている。彼はスーパースターとしての数十年のキャリアの中で、数え切れないほどのヒット曲や愛される名曲を書き、ある時は共作してきた。しかし、偉大な人物でさえも他人から借りてしまうことがある。マッカートニーも例外ではない。ポッドキャスト McCartney : A Life in Lyrics (iHeartPodcastsとPushkinの共同制作)の最新エピソードで...

    Web配信 このカテゴリ一覧を見る
  3. ポール・マッカートニー、ビートルズでのリードギターは勘弁!? ステージ上で固まり二度とやらない

    ポール・マッカートニー、ビートルズでのリードギターは勘弁!? ステージ上で固まり二度とやらない

    ポール・マッカートニーはビートルズでリードギターを担当した際、とても恥ずかしい思いをしたという。結成初期の頃、いつものベースではなくリードギターを弾くことになったものの、ステージで完全に固まってしまったそうだ。ポッドキャスト McCartney:A Life in Lyrics でポールは「ジョン(レノン)と初めて会った時、彼はギターを弾いていなかったんだ。僕がギターのコードを見せなきゃいけなかった。というのも彼はバンジョ...

    Web配信 このカテゴリ一覧を見る
  4. ポール・マッカートニー、「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」を思いついた経緯について語る

    ポール・マッカートニー、「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」を思いついた経緯について語る

    ポール・マッカートニーはビートルズのアルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」のタイトルを思いついた経緯について明かしている。ポール・マッカートニーはポッドキャスト McCartney:A Life in Lyrics で「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」のタイトルについてロード・クルーとの誤解から生まれたと語っている。「ローディーのマル・エヴァンスと一緒にいたんだ。クマ...

    Web配信 このカテゴリ一覧を見る
  5. 50年目のバンド・オン・ザ・ラン by 藤本国彦&佐井大紀 3月1日配信

    50年目のバンド・オン・ザ・ラン by 藤本国彦&佐井大紀 3月1日配信

    50年目のバンド・オン・ザ・ラン by 藤本国彦&佐井大紀 3月1日 10:00より配信ジャパンエフエムネットワーク(JFNC)は日本を代表するビートルズ研究家の藤本国彦とTBSテレビで火曜ドラマ「Eye Love You」などを手掛けるドラマプロデューサーにして「日の丸 ~寺山修司40年目の挑発~」「カリスマ ~国葬・拳銃・宗教~」「方舟にのって~イエスの方舟45年目の真実~」の監督、そして大のビートルズファンである佐井大紀による...

    Web配信 このカテゴリ一覧を見る
  6. ポール・マッカートニー、「イエスタデイ」の歌詞の元となった亡き母とのエピソードを明かす

    ポール・マッカートニー、「イエスタデイ」の歌詞の元となった亡き母とのエピソードを明かす

    ポール・マッカートニーがソングライティングについて語る自身のポッドキャスト番組 McCartney:A Life in Lyrics の最新エピソードで「イエスタデイ」の歌詞のインスピレーションとなった母親との何気ない会話について明かした。このエピソードではビートルズの名曲「イエスタデイ」を取り上げ、特にブリッジにある「I said something wrong, now I long for yesterday」(間違ったことを言ってしまった僕は今、昨日を恋しく思う...

    Web配信 このカテゴリ一覧を見る
  7. ポール・マッカートニー、「イエスタデイ」のインスピレーションとなった出来事を振り返る

    ポール・マッカートニー、「イエスタデイ」のインスピレーションとなった出来事を振り返る

    ポール・マッカートニーは彼の最も有名な曲の一つである「イエスタデイ」についてインスピレーションとなった出来事を振り返っている。今回、言及したのは歌詞に2度登場するブリッジの「I said something wrong, now I long for yesterday」(僕は間違えたことを言ってしまった。今は昨日のことを想っている)という一節。自身のポッドキャスト番組 McCartney:A Life in Lyrics の中でポールは「振り返ってみて、初めてそのありが...

    Web配信 このカテゴリ一覧を見る
  8. ポール・マッカートニー、「007/死ぬのは奴らだ」のパフォーマンスで最前列にいた老婦人を心配

    ポール・マッカートニー、「007/死ぬのは奴らだ」のパフォーマンスで最前列にいた老婦人を心配

    ポール・マッカートニーは「007/死ぬのは奴らだ」のパフォーマンスの仕掛けによって、参加していたお年寄りが死んでしまわないか不安で仕方なかったという。昔、1973年のロジャー・ムーア主演の同名映画の主題歌をライブ披露した際、炎や花火を使って演出をしたというポールは、その時最前列にいた90歳の女性がショック死するのではないかと懸念していたそうだ。自身のポッドキャスト番組 McCartney:A Life in Lyrics の中でポー...

    Web配信 このカテゴリ一覧を見る
  9. エリック・クラプトン、ダ二ー・ハリスンをフューチャーしたLIVE映像を18日夜配信

    エリック・クラプトン、ダ二ー・ハリスンをフューチャーしたLIVE映像を18日夜配信

    10日(現地時間)、エリック・クラプトンが最新のコンサート映像 To Save A Child - In aid of the children of Gaza を17日(現地時間)から有料配信すると発表した。収益は2023年10月7日から続くイスラエルとハマスの紛争によっていまだ悲惨な状況にあると報道されているガザの子どもたちへ寄付するとしている。有料配信されるのは2023年12月にロンドンで小規模に行われたコンサート映像で、セットリストには盟友ジョージ・ハリ...

    Web配信 このカテゴリ一覧を見る
  10. ポール・マッカートニー、「Let It Be」はシェイクスピアからの影響を無意識に受けていた

    ポール・マッカートニー、「Let It Be」はシェイクスピアからの影響を無意識に受けていた

    ポール・マッカートニーは「Let It Be」について無意識のうちにシェイクスピアの「ハムレット」の影響を受けていたのではないかと語っている。ポール・マッカートニーは「Let It Be」のインスピレーションについて母親のメアリー・パトリシア・マッカートニーに夢の中で「Let It Be」と言われたことを挙げている。今回、ポール・マッカートニーはポッドキャスト McCartney:A Life in Lyrics で学校でシェイクスピアの戯曲を暗唱す...

    Web配信 このカテゴリ一覧を見る
  11. ポール・マッカートニー、オノ・ヨーコの存在は「職場への干渉」だった

    ポール・マッカートニー、オノ・ヨーコの存在は「職場への干渉」だった

    ポール・マッカートニーがビートルズについて振り返り、ジョン・レノンがオノ・ヨーコをスタジオに招くようになったのが「変化の時期」だったとポール・マルドゥーンに語っている。ポールは、彼自身がホストを務めるポッドキャスト McCartney:A Life in Lyrics のエピソードで、オノ・ヨーコに関する当時のバントメンバーの気持ちを明かした。ポールが言及したのは、ビートルズが1968年に発表したアルバム「ザ・ビートルズ」(ホ...

    Web配信 このカテゴリ一覧を見る
  12. 音声配信サービス ビートルズ “赤”と“青”と“NOW AND THEN” 11月17日配信開始

    音声配信サービス ビートルズ “赤”と“青”と“NOW AND THEN” 11月17日配信開始

    音声配信サービス AuDee にて藤本国彦&佐井大紀によるビートルズ特番が11月17日15:00より配信中です。ビートルズ “赤”と“青”と“NOW AND THEN” by 藤本国彦&佐井大紀 11月17日配信開始2023年11月にリリースされたビートルズ最後の新曲「ナウ・アンド・ゼン」。そして新たにリミックスされた2つのベストアルバム「ザ・ビートルズ 1962年~1966年」(赤盤)「ザ・ビートルズ 1967年~1970年」(青盤)。この3つのアイテムを軸に、...

    Web配信 このカテゴリ一覧を見る