つれづれなるままにリボルバー祭り
Tribute Vlog for Revolver: Special Edition
08 | 2022/09 | 10
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Yesterday  Here Today





カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


映画「ナイブズ・アウト:グラスオニオン」 副題はビートルズの楽曲に由来
Glass Onion:A Knives Out Mystery

「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」の続編映画 ナイブズ・アウト:グラスオニオン (原題 Glass Onion:A Knives Out Mystery)が12月23日(金)より Netflix にて独占配信される。副題として付けられた「グラスオニオン」には、一体どんな意味が込められているのだろうか? 「ナイブズ・アウト」シリーズは「007」などでおなじみのダニエル・クレイグ演じる風変わりな紳士探偵、ブノワ・ブランが難解な殺人事件の謎を解き明かす物語。続編では名探偵のブランが絶海の孤島で巻き起こる殺人事件の真相を解き明かすべく捜査に乗り出していく。副題の「グラスオニオン」とは「片眼鏡・単眼鏡」という意味を持つ言葉として英国で使われている。いわばスラングなわけだが、前作に引き続き監督を務めたライアン・ジョンソンいわく、このタイトルはビートルズのアルバム「ザ・ビートルズ」に収録されている同名楽曲「グラス・オニオン」から影響を受けたものだという。Tudum のインタビューにて、ビートルズ・ファンだというジョンソン監督は「ブランが相手をとことん打ち負かすことができるような、誇張された比喩として使える何か面白いものを私は常に探しています。そもそも最初からすべてがよく見える状態であるということ。だから、ガラスのような何か透明なものという考えが浮かびました。正直に言うと、iPhoneを取り出し、文字通り“ガラス”という単語で自分の音楽ライブラリを検索しました。きっと何かガラスに関する良い曲があるに違いない、と。それで、ガラスの要塞、ガラスの城、ガラスの人間と探しているうちに、最初にこれだと思ったのが、自分がビートルズの大ファンということもあって“グラス・オニオン”だったのです」と説明している。ビートルズによる同楽曲の題名や歌詞に込められた意味はファンの間でも様々な解釈が提示されている。実際のところ、ジョンソン監督が楽曲にどのような解釈を持ち、オマージュを捧げたのかは定かでない。地中海で起きる殺人事件の謎解きに招かれた探偵のブランがガラスのように透けて見える容疑者たちの心を覗き込み、名推理とともに真実を解き明かしていくことを比喩した言葉なのだろうか。もしかしたら犯人を突き止める鍵を握っているかもしれない。配信開始までの時間、ジョンソン監督から与えられた謎を様々な角度から推理してみるのも面白そうだ。前作では主演のダニエル・クレイグをはじめ、クリス・エヴァンスやアナ・デ・アルマス、クリストファー・プラマーらが共演。「グラス・オニオン」でもまたエドワード・ノートン、デイヴ・バウティスタ、キャスリン・ハーン、ジャネール・モネイら豪華俳優陣が勢揃いしている。一体、犯人は誰なのか?

Thanks! THE RIVER

日本語で歌ってみた 楽団逃げる(Band On The Run)

こりゃいいわ、傑作! (^ ^)w

Thanks! 小野リンダ先生@ビートルズ高校

「ジョージ・マーティンになりたくて」発売記念 You Tube Live 7月14日配信
ジョージ・マーティンになりたくて ~プロデューサー川原伸司、素顔の仕事録~ 発売記念 You Tube Live 配信

ジョージ・マーティンになりたくて ~プロデューサー川原伸司、素顔の仕事録~ 発売記念 You Tube Live 配信
日時 7月14日(木)20:00~21:30
出演 川原伸司、真々田文恵、藤本国彦

7月14日に著書「ジョージ・マーティンになりたくて ~プロデューサー川原伸司、素顔の仕事録~」を上梓する川原伸司の You Tube Live 配信が決まりました。出演は川原伸司に加え、本書の聞き手役を務めた真々田文恵(博報堂キャスティング&エンタテインメント)、構成役を務めた、泣く子も黙る“ビートルズやくざ”藤本国彦。当日は本書の制作秘話や惜しくもカットされたレア・ネタ、思わず掲載を思いとどまってしまったレア画像なども公開しつつ、楽しくニヤニヤ御覧いただけることまちがいなしです! 加えて、7月11日にオープン&予約受付をスタートした 通販サイト での購入特典としてご用意した超レアCDの音源などもチラリと公開予定。どうぞどうぞ、お楽しみに!


30分50秒あたりから始まります。

Thanks! シンコーミュージック・エンタテイメント


関連Blog
6/28のBlog ジョージ・マーティンになりたくて ~プロデューサー川原伸司、素顔の仕事録~ 7月14日発売


ポール・マッカートニーのテーラーがスーツを仕立てた!? ハリー・パーマー国際諜報局 配信中
ハリー・パーマー 国際諜報局

動画配信サービス、スターチャンネルEXでは1960年代にジェームズ・ボンドと対極の主人公として一世を風靡した元祖“黒縁メガネスパイ”が57年ぶりに新たなキャスト&スタッフで蘇る最新海外ドラマシリーズ、ハリー・パーマー 国際諜報局 を独占日本初配信中! 毎週金曜日に1話ずつ更新され、今週5月27日には第4話が配信予定。6月1日(水)~6月30日(木)の30日間の期間限定で第1話が無料配信される。TV放送の「BS10 スターチャンネル」では6月7日(火)から独占日本初放送を開始。さらに6月5日(日)15:00からは特別に<吹替版>第1話の先行無料放送が決定。本作の前身である映画「国際諜報局」(THE IPCRESS FILE)は、作家レン・デイトンが1962年に「007」へのアンチテーゼとして執筆したスパイ小説「イプクレス・ファイル」を原作に映画化され、主人公である諜報員ハリー・パーマーを演じたマイケル・ケインを一躍スターにした。労働者階級出身、黒縁メガネで料理好きとジェームズ・ボンドとは対照的なキャラクターは人気を博しシリーズ化。映画「キングスマン」シリーズがオマージュを捧げた作品としても知られている。この度、トム・ホランダーをはじめとしたキャスト・監督による諜報機関のトップでジェントルマンなドルビーについて語る貴重映像と、60年代のスタイリッシュなスーツスタイルなどを語るインタビューテキスト、さらにダンディズムが際立つ“ザ・英国紳士”な姿の新場面写真とルーシー・ボイントンとのメイキング写真も解禁! 解禁された映像では、特別諜報機関W.O.O.C.のトップでベテランのスパイ、ウィリアム・ドルビーがハリー・パーマーの手腕を見込み、諜報員としてスカウトする駆け引きのシーンから始まる。ウィリアム・ドルビーを演じるトム・ホランダーは「プライドと偏見」「ボヘミアン・ラプソディ」「キングスマン:ファースト・エージェント」などに出演しているイギリスを代表するまさに「ダンディズム」を体現したような英国紳士俳優。トム・ホランダーは映像で「パーマーを釈放し、協力すれば自由の身だと告げる」と自らの役柄について説明する。監督のジャームズ・ワトキンスも「ドルビーは非情だが、品格とウィットがある」と彼の人物像を紹介。また、劇中のセリフとしてドルビーの「身体にあった服に帽子も必要だ」という発言もピックアップされており、労働者階級の主人公ハリーとは正反対の英国上流階級を象徴するキャラクターであることが分かる。ヒロインの諜報員仲間ジーンを演じるルーシー・ボイントンからも「トム・ホランダーはすばらしい」と絶賛の一言。最後にトム・ホランダーは「舞台はスタイリッシュな60年代。健全な生意気さが際立つ。見かけとは違うし、皆の動機が問われる。鏡に囲まれるように、誰もが他の誰かを疑うようになる」と紳士ではあるが本業のスパイ活動においては一切の手を抜かないプロフェッショナルな一面が垣間見える。ドルビーは第二次大戦中、日本で捕虜になり長崎の原爆を目撃した過去があり、本作は核兵器の実験をしていた教授の救出任務から物語が始まるが、ドルビーの秘めたる動機の部分も、展開が気になるポイントである。トム・ホランダー(ウィリアム・ドルビー役)インタビューを以下に掲載する。

- ドルビー役のオファーを受けた時のご感想は?

ジョン・ホッジの脚本を読んで、なんて巧みで鋭いんだと感心しました。彼はテレビの脚本は初めてなのですが、本当にすごい!完璧です。私がこの作品をやりたいと思った理由は、ウィットに富んでいたからです。即答でイエスと言えました。脚本にはきっちり従いました。脚本を読んで、その通りに演じ、もっといいバージョンがあるような気がするのはよくあることです。でも、ジョン・ホッジの脚本は、完璧だった。台詞にする前に、ひとつひとつの言葉を本当に熟考しています。ドルビーという役柄を楽しめました。ドルビーとハリー・パーマーとのつばぜり合いが面白かった。あれはいいシーンですよ。

- ドルビー少佐とはどんなキャラクターですか?

ドルビーはロンドンにあるMI5から独立した特別諜報機関W.O.O.C.のボスです。彼は様々な苦難を乗り越えてきたベテランです。上流階級出身でシニカルで、MI5を見下している。時代は冷戦の時代で、ドルビーは、常に数手先を読むチェスプレーヤーのようです。“敵 ”が従来の敵とは違うという点でも、非常に興味深い。1960年代の物語でありながら現代にも通じるストーリーです。一番驚いたのは、ルーシー・ボイントンが演じているジーンというキャラクターです。1965年の映画では、男性が多かったのですが、今回のジーンは本当に立派なキャラクターです。2022年という時代的にも、本当に良いものだと思います。若い女性にも共感していただけると思います。

- ドルビー少佐はハリー・パーマー(ジョー・コール)のどんなところを見こんで、彼を抜擢したのでしょうか?

パーマーは有罪判決を受け、軍事刑務所で刑に服しています。 「ドルビーに必要な世界を知っている」という点で完璧な人材ですが、ドルビーはいつでもパーマーを刑務所に送り返すことができる。パーマーの運命はドルビーに握られているんです。ドルビーは、パーマーはとても頭が切れる男だが、どこか不良っぽいと思っている。彼はそれを生かしたいと思いつつ、パーマーを利用している。そういうズルいところがあります。しかし、ハリー・パーマーとドルビーの間には、互いに共感する部分があります。パーマーは階級社会の不条理な世界にいて ドルビーは、物語の後半、人生に疲れきって荒んでいることがわかる。そこが、興味深かったんです。

- ドルビー少佐の部下の諜報員、ジーン(ルーシー・ボイントン)について教えてください。

ドルビーはジーンの仕事ぶりを信頼しています。ある時、ハリー・パーマーがジーンについて質問すると、「彼女は自分のやっていることをちゃんとわかっているから、心配いらない」とピシャリとはねのける。そういう上司のスタンスはとてもいいことですよね。ある意味ドルビーはジェンダーフリーなんです。彼は「優秀なスパイ」が欲しいのです。彼は別の意味では性差別主義者かもしれませんが、仕事となれば、誰がベストかを考える。そしてジーンは明らかに優秀だ。そして、とてもスタイリッシュです。ルーシー・ボイントンは素晴らしい演技をしています。ジョン・ホッジは女性も満足してくれるいい脚本を書いたと思います。

- ドルビー少佐のスタイリッシュな1960年代のスーツを着てみて、どうでしたか?

60年代のテーラリングは最高です。私たちはジョン・レノンが住んでいたこともあるモンタギュー・スクエア34番地の「メイソン&サンズ」を訪れました。そして今もポール・マッカートニーのスーツを作っている伝説的なテーラーのヘンリー・ローズにスーツを仕立ててもらえることになったんです! 本当にすごい出来事でした。何度も通ったのですがロックダウンになり、Zoom で最終フィッティングをしました。この完璧なスーツでドルビーになりきることができました。当時はジムにも通っていなかったのですが、素晴らしい仕立ては体型も変えるんだとわかりましたよ(笑)

- ロケ地やセットについてはいかがでしたか?

まるでタイムマシンに乗っているようなものでした。パンデミックの最中でしたから、フィクションの世界の方がよっぽど素晴らしくて現実の世界より生き生きしていました。ロンドンの代用ロケ地として、リバプールで撮影しました。ロックダウン中で街には誰もいませんでしたが、コロナ禍の規定に沿いながら実写で撮影できとても幸運でした。そして海外にも行け、魅力的な歴史を持つクロアチアで撮影できました。ハプスブルク家の建物があり、イタリア風の地中海とスラブ風の雰囲気を持ち、そして、その残滓として最近の共産主義の歴史とユーゴスラビアの内戦があった国です。

- 舞台の60年代について

大好きな時代です。私は67年生まれですが、「67年に17歳だったらよかったのに!」と思います。60年代は エネルギー、色彩、スタイルが爆発した時代です。マリー・クワントなど私たちが今日でも愛してやまないあらゆるものが生まれた時代です。実際の60年代は多くの人にとって、私たちが今想像する「オースティン・パワーズ」のような世界ではなく、チェルシーのキングスロードに住む35人くらいの人たちの間で起きていたことだったかもしれません。ピーター・ジャクソンのビートルズ・ドキュメンタリー・シリーズ「ザ・ビートルズ:Get Back」を見ればわかります。普通の人たちは、まだとてもフォーマルです。ビートルズは実にワイルドだ。アップル・レコードの前を歩いている人々は、みんな黒いコートに身を包んで出勤している。まだとても古風ですよね。興味深いです。60年代は希望に満ちた時代でした。楽観的で開放的。楽しみが民主化された時代でした。愛する60年代を舞台に、素晴らしいキャスト・スタッフと作ることができたこの「ハリー・パーマー 国際諜報局」が本当に大好きです。是非多くの人に楽しんで欲しいと思います。


Thanks! スター・チャンネル

映像 ロックの殿堂受賞セレモニー2021 配信開始
ロックの殿堂 授賞セレモニー 2021

8日、米オハイオ州クリーブランドのロケット・モーゲージ・フィールドハウスで2021年10月30日(現地時間)に開催された、ロックの殿堂入りを果たしたアーティストたちが一堂に会する授賞式の映像、ロックの殿堂 授賞セレモニー 2021 が U-NEXT で配信開始された。ポール・マッカートニーとフー・ファイターズによる「Get Back」の共演が観られる。現時点で配信終了日は未定だが、90日以内に配信終了の予定はないとのこと。

見どころ
キャロル・キングのような大御所や、フー・ファイターズのようなロックバンドはもちろん、ジェイ・Zらヒップホップ界からも受賞者が登場しパフォーマンスする。

ここがポイント!
オバマ元大統領らが JAY-Z を「彼は自分たちのような若者が夢を現実する手助けをしてくれた」と祝福したのも話題となった。

ストーリー
豪華ゲストアーティストも圧巻のステージを披露。ロックの歴史と魅力を堪能できること間違いなし。ポール・マッカートニーやテイラー・スウィフトら豪華プレゼンターによる感動のスピーチもお聞き逃しなく。

Paul McCartney & Foo Fighters - 2021.10.30 Rock and Roll Hall of Fame

Thanks! U-NEXT


関連Blog
4/7のBlog ポール・マッカートニーが出演した「ロックの殿堂受賞セレモニー2021」が4月8日配信開始




アナログ盤
9/30 Holidays Rule (ポール・マッカートニー参加) 2LP スプラッター
9/30 Holidays Rule (ポール・マッカートニー参加) 2LP 赤
10/5 ヨーコ・オノ レッツ・ハヴ・ア・ドリーム 1974ワン・ステップ・フェスティヴァル アナログ盤スーパー・デラックス・エディション
10/5 ヨーコ・オノ レッツ・ハヴ・ア・ドリーム 1974ワン・ステップ・フェスティヴァル
10/28 ビートルズ リボルバー スペシャル・エディション 4LP+EP
10/28 ビートルズ リボルバー スペシャル・エディション LP
10/28 ビートルズ リボルバー スペシャル・エディション LP+Tシャツ
10/28 ビートルズ リボルバー スペシャル・エディション LP+トートバッグ
10/28 ビートルズ リボルバー スペシャル・エディション LP ピクチャー
11/18 リンゴ・スター EP3 10インチシングル
11/18 リンゴ・スター EP3 カセットテープ
11/18 マイケル・ジャクソン スリラー40周年盤 (ポール・マッカートニー参加)

映画
10/1 16:40~18:20 ワンダーウォール
10/4 18:50~20:30 ワンダーウォール
10/7 18:50~20:30 ワンダーウォール
11/26~ マリー・クワント スウィンギング・ロンドンの伝説
12/2 月の満ち欠け (ジョン・レノン曲使用)
12/8 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
2023年? The Lost Weekend: A Love Story
2023年? ブライアン・エプスタイン Midas Man
2023年? ザ・クオリーメン

イベント
10/1~30 THE GOLDEN YEARS OF BRITISH ROCK 浅沼ワタル写真展 東京
10/1 万平ホテル アルプス館 プレミアムプラン
10/1 19:00 犬伏功の犬伏功のミュージック・ライナーノーツ Vol.32 グリン・ジョンズ特集
10/2 17:00~21:00 「ジョージ・マーティンになりたくて」刊行記念イベント
10/4 19:00 永沼忠明 マッカートニーシンガーデビュー 40周年記念ライブ 1982→2022
10/6 19:00 リンゴ・スター研究本出版記念! ~Tribute to Ringo Starr~
10/8 13:00 ビートルズ・デビュー60周年 いま振り返るスタジオ・セッションの歴史 1966-1970
10/9まで ポップアップショップ ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド
10/20まで リンゴ・スター 北米ツアー
10/29 13:00~18:00 湾岸レコード・フェア 第1回 【怪奇骨董音楽市】
10/30 11:00~16:00 湾岸レコード・フェア 第1回 【怪奇骨董音楽市】
10/30 ビートルズ・トリビュートLIVEイベント FOOL ON THE HOLIDAY 2022
11/12 13:00 ビートルズ・デビュー60周年 いま振り返るスタジオ・セッションの歴史 1966-1970
11/19~2023/1/9 THE GOLDEN YEARS OF BRITISH ROCK 浅沼ワタル写真展 大阪
11/26~1/29 マリー・クワント展
12/10 13:00 ビートルズ・デビュー60周年 いま振り返るスタジオ・セッションの歴史 1966-1970
2023/2/12まで アンディ・ウォーホル・キョウト
2023/3まで The Beatles:Get Back to Let It Be 展

本、雑誌、ムック
10/3 ビートルズUK盤コンプリート・ガイド[増補改訂版]
10/4 パティ・ボイド Pattie Boyd:My Life in Pictures
10/5 ザ・ゴールデン・イヤーズ・オブ・ブリティッシュ・ロック 浅沼ワタル写真集
10/14 デイヴ・グロール自伝:音楽と人生 ~ ニルヴァーナ、そしてフー・ファイターズ(仮)
10/25 松村雄策 僕の樹には誰もいない
2023年 ポール・マッカートニー国内盤シングルレコード大全(仮)
2023年 マル・エヴァンス伝記本

TV , ラジオ
10/4 15:00~15:30 世界サブカルチャー史 欲望の系譜「アメリカ 闘争の60S」 30分版 NHK Eテレ

CD
10/7 BOND 25 (ポール・マッカートニー&ウイングス曲収録)
10/19 ビートルズ ワンデイ・セッション1963
10/21 NOW Yearbook Extra '79 (ポール・マッカートニー曲収録)
10/21 ラー・バンド The Rah Band:Messages From The Stars
10/28 ビートルズ リボルバー スペシャル・エディション 5CD
10/28 ビートルズ リボルバー スペシャル・エディション 2CD
10/28 ビートルズ リボルバー スペシャル・エディション CD
11/18 マイケル・ジャクソン スリラー40周年盤 (ポール・マッカートニー参加)

4K Ultra HD、Blu-ray、DVD
10/7 ザ・ビートルズ&インディア DVD

グッズ
10/14 ザ・ビートルズ公式カレンダー2023
10/28 リボルバー スペシャル・エディション発売記念公式Tシャツ

リボルバー スペシャル・エディション

国内盤
5CD (輸入国内仕様、完全生産限定盤、B2ポスター付き) amazon , Tower Records
2CD amazon , Tower Records
1CD amazon , Tower Records
4LP+EP (直輸入仕様、完全生産限定盤) amazon , Tower Records
1LP (直輸入仕様、完全生産限定盤) amazon , Tower Records
1LP ピクチャー・ディスク (直輸入仕様、完全生産限定盤、ステッカーシート付き) The Beatles Store Japan

海外盤
5CD
2CD
1CD
4LP+EP
1LP
1LP ピクチャー・ディスク
1LP+Tシャツ [Target Exclusive]
1LP+トートバッグ [Indie Exclusive Limited Edition]

グッズ
公式Tシャツ