つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
01 | 2023/02 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
Yesterday  Here Today




カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


EPK オーシャンズ・キングダム
Ocean's Kingdom - Paul McCartney

Ocean's Kingdom - Paul McCartney

Ocean's Kingdom - Paul McCartney

Ocean's Kingdom - Paul McCartney

Ocean's Kingdom - Paul McCartney

Ocean's Kingdom - Paul McCartney

Ocean's Kingdom - Paul McCartney

Thanks! Paul McCartney

プロモーション映像 オーシャンズ・キングダム
New Ocean's Kingdom Preview

Ocean's Kingdom - Rehearsals and Opening Night

Ocean's Kingdom - Follow The Oboe Along With Paul's Notes (In Red)

Thanks! Paul McCartney


関連Blog
9/23のBlog EPK ビデオ映像 オーシャンズ・キングダム
9/8のBlog プロモーション映像 オーシャンズ・キングダム


オーシャンズ・キングダム ポール・マッカートニーのコメント
Paul McCartney

■ 僕は常にこれまで手掛けたことのない新しい音楽的分野に興味を持っている。だから、今回のプロジェクトにはとても興奮した。ただ曲を書き下ろすよりも表情豊かな曲を書くことに関心があるんだ。恐れ、愛、怒り、悲しみといった誰もが持っている感情を表現する「何か」を曲のなかに込めようと努めている。それはとてもエキサイティングでありチャレンジングだけどね。

■ 僕が物事の正しい進め方を知らないというのは多々あることだ。それが昔から僕の作曲の特徴だった。どのような結果になるのか分からない状態で、先入観を持たずに成り行きを見守ることが好きなんだ。僕にとって作曲とは計算されたアートではなく、ブルーズのように完全に感覚的なものだ。風景が見えないという事実を僕は楽しんでいる。だからニューヨーク・シティ・バレエに作曲を依頼された時、チャイコフスキーやストラヴィンスキーのような偉大なバレエ作曲家の影を感じることはなかった。自分の個人的体験に基づいて曲を書いたんだ。劇場に行く時、僕が期待するのは刺激的な一晩と分かりやすいストーリーだ。又、人の心に届くようなストーリーを作りたいとも思う。「オーシャンズ・キングダム」にはメイン・ストーリーとは別の隠れた筋書きもある。地上人たちによって海が脅かされているということだ。(ホノラタ姫が象徴している)海の純粋さを奪おうと図っている「ザ・ヘヴィーズ」とは僕ら人間のことを指している。その企みは成功するだろうか。今、異常な早さで水生動植物種を失われている。テラ王がホノラタ姫を奪えば、僕たちが耳にしている破滅の予測が現実になってしまうかもしれない。この作品が観客に音楽の喜びを与え、出来れば彼らの記憶に留まるものになれば良いと思うし、それと同時に上記の事実を思い出してもらえればと願っている。作品が完成して、曲がデジタル表示されたものを見ると、さながらニューヨークのスカイラインのようだったのは興味深かった。このアイデアは「オーシャンズ・キングダム」のアートワークにも反映されている。「見たとおりのものが音になっている」という考えが気に入ったんだ。

Thanks! ユニバーサル ミュージック and more


関連Blog
10/20のBlog SHM-CD ポール・マッカートニー オーシャンズ・キングダム 本日入荷


SHM-CD ポール・マッカートニー オーシャンズ・キングダム 本日入荷
ポール・マッカートニーのバレエ作品アルバム オーシャンズ・キングダム が本日(10/18)CDショップの店頭に並びます。

Ocean's Kingdom - Paul McCartney , John Wilson & The London Classical Orchestra

オーシャンズ・キングダム / ポール・マッカートニー 10月19日発売

2006年発表の「心の翼」以来、5年ぶり5枚目となるクラシック・アルバム。ニューヨーク・シティ・バレエ団に委嘱され、書き下ろした4楽章からなるポール・マッカートニーにとって初のバレエ音楽作品となっており、アルバムの楽曲は9月22日にニューヨークのリンカーン・センター内デヴィッド・H・コーク・シアターでプレミア上演されたばかり。ポール・マッカートニーは作曲のみで演奏・歌唱はしていません。

第1楽章 オーシャンズ・キングダム (14:07)
第2楽章 ホール・オブ・ダンス (16:19)
第3楽章 インプリズンメント (13:36)
第4楽章 ムーンライズ (12:31)

プロデューサー ジョン・フレイザー
作曲 ポール・マッカートニー
管弦楽編成 アンドリュー・コッティー
アレンジ ジョン・ウィルソン&ポール・マッカートニー
演奏 ロンドン・クラシカル・オーケストラ
指揮 ジョン・ウィルソン
録音 ロンドン , ヘンリー・ウッド・ホール
エンジニア フィリップ・ホブス
オーケストラ・コントラクター トム・クロクソン
マスタリング サイモン・キルム (アビイ・ロード・スタジオにて)

レーベル ユニバーサル インターナショナル
仕 様  高音質 SHM-CD
枚 数  1枚
価 格  2800円 (税込)
その他  ニューヨークのプレミア公演のライヴ音源を含む音源ダウンロード特典付
 (これは海外のアーティスト側による英語にて提供されるサービスで、インターネット環境が必要となります)

Thanks! ユニバーサル ミュージック


関連Blog
10/2のBlog SHM-CD ポール・マッカートニー オーシャンズ・キングダム 10月19日発売
8/24のBlog SHM-CD ポール・マッカートニー オーシャンズ・キングダム 10月12日発売


SHM-CD ポール・マッカートニー オーシャンズ・キングダム 10月19日発売
ポール・マッカートニーのバレエ作品アルバム オーシャンズ・キングダム の発売日が10月19日に延期されました。

Ocean's Kingdom - Paul McCartney , John Wilson & The London Classical Orchestra

オーシャンズ・キングダム / ポール・マッカートニー 10月19日発売

2006年発表の「心の翼」以来、5年ぶり5枚目となるクラシック・アルバム。ニューヨーク・シティ・バレエ団に委嘱され、書き下ろした4楽章からなるポール・マッカートニーにとって初のバレエ音楽作品となっており、アルバムの楽曲は9月22日にニューヨークのリンカーン・センター内デヴィッド・H・コーク・シアターでプレミア上演されたばかり。ポール・マッカートニーは作曲のみで演奏・歌唱はしていません。

オーシャンズ・キングダム 第1楽章 オーシャンズ・キングダム 14:07
オーシャンズ・キングダム 第2楽章 ホール・オブ・ダンス 16:19
オーシャンズ・キングダム 第3楽章 インプリズンメント 13:36
オーシャンズ・キングダム 第4楽章 ムーンライズ 12:31

作曲 ポール・マッカートニー
演奏 ロンドン・クラシカル・オーケストラ
指揮 ジョン・ウィルソン
録音 ロンドン , ヘンリー・ウッド・ホール

ポール・マッカートニーのコメント
僕は常にこれまで手掛けたことのない新しい音楽的分野に興味を持っている。だから、今回のプロジェクトにはとても興奮した。ただ曲を書き下ろすよりも表情豊かな曲を書くことに関心があるんだ。恐れ、愛、怒り、悲しみといった誰もが持っている感情を表現する「何か」を曲のなかに込めようと努めている。それはとてもエキサイティングでありチャレンジングだけどね。

レーベル ユニバーサル インターナショナル
枚 数  1枚
価 格  2800円 (税込)

Thanks! ユニバーサル ミュージック


関連Blog
8/24のBlog SHM-CD ポール・マッカートニー オーシャンズ・キングダム 10月12日発売




ミスタームーンライト ~1966 ザ・ビートルズ武道館公演 みんなで見た夢~

TV , ラジオ
2/5 23:00~23:30 美の壺 麗しの音色 レコード NHK Eテレ1
2/6 10:00~10:50 夜のプレイリスト ヘルプ!特集 NHK FM
2/8  5:30~ 6:00 美の壺 麗しの音色 レコード NHK Eテレ1
2/9 28:00~29:00 MUST BE UKTV (ジョン・レノン、ポール・マッカートニー参加) NHK BSP

本、雑誌、ムック
2/7 ロッキング・オン 2023年3月号
2/15 MUSIC LIFE ザ・ビートルズ リボルバー・エディション
6/13 ポール・マッカートニー 1964 Eyes of the Storm
夏 「タッグ・オブ・ウォー」図鑑(仮)
年内 ポール・マッカートニー国内盤シングルレコード大全(仮)
年内 マル・エヴァンス伝記本

CD
2/10 ブラッド・メルドー ユア・マザー・シュッド・ノウ
2/15 ビートルズ シングル・B-サイド・コレクション
3/24 ビートルズ 1964・US・ファースト・アタック
秋 ドリー・パートン Rock Star (ポール・マッカートニー参加)

アナログ盤
2/10 ブラッド・メルドー Your Mother Should Know: Brad Mehldau Plays The Beatles
4/21 イアン・ハンター Defiance Part 1 (リンゴ・スター参加)

イベント
2/11 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
2/12まで アンディ・ウォーホル・キョウト
2/18 19:00 オノ・ヨーコさん90歳バースデイ・イベント
3/11 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
3月まで The Beatles:Get Back to Let It Be 展
4/8 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
4/22 レコード・ストア・デイ Record Store Day 2023
4/23 BACKBEAT プレビュー公演
4/28~5/3 BACKBEAT 兵庫公演
5/6~7 BACKBEAT 熊本公演
5/13 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
5/19~6/17 リンゴ・スター 北米ツアー
5/20~21 BACKBEAT 大阪公演
5/24~31 BACKBEAT 東京公演
6/10 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
6/28~10/1 Paul McCartney Photographs 1963–64 Eyes of the Storm

4K Ultra HD , Blu-ray , DVD
2/15 ジョン・レノン、ニューヨーク Blu-ray
2/15 ジョン・レノン、ニューヨーク DVD
2/15 ポール マッカートニー ゲット・バック Blu-ray
2/15 ポール マッカートニー ゲット・バック DVD

映画
2/25 19:00 ロックン・ロール・サーカス
2/26 19:00 ロックン・ロール・サーカス
3/18 未定 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~

Web配信
3/3まで 朝日順子 × 藤本国彦 ビートルズはインドで何と出会ったのか?

グッズ
3/22 「プリーズ・プリーズ・ミー」発売60周年記念公式Tシャツ