つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
01 | 2023/02 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
Yesterday  Here Today




カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


ロッキング・オンが選ぶ究極のロック・ドラマー スティーヴ・ガッド
ロッキング・オン2020年9月号に掲載されたロッキング・オンが選ぶ「究極のロック・ドラマー」の一人、スティーヴ・ガッドをご紹介します。

Steve Gadd & Paul McCartney

スティーヴ・ガッド
共演した大物たちの名前を書くだけでこのスペースは埋まる。ポール・サイモンからクインシー・ジョーンズ、スティーヴィー・ワンダーやポール・マッカートニー等々、音楽性やスタイルの壁はこの人には関係なく、ジャズ、ロック、ソウル、フュージョン、ジャンルを問わず名うてのスタジオ・ミュージシャンとしてならしてきた。とくに近年はエリック・クラプトンのたっての願いでツアー・バンドの要として重責を果たしているが、様々なスタイルに対応できる柔軟性、タイトなものから叙情性を持ったドラミングなど、スタジオワークで売れっ子になっていたのも納得がいく。そんな彼の名前が飛躍的に広がったのは、1970年代後半にゴードン・エドワーズやコーネル・デュプリー、エリック・ゲイル等と共に結成したバンド、スタッフのメンバーとしてだ。ニューヨークを中心に活躍していた超腕利きスタジオ・セッション・プレイヤーたちが集まり、インストを中心に、ジャズ、ソウル、ロックなどバラエティに富んだ音楽性をのみ込んだクロスオーバー/フュージョン・サウンドは新ジャンルを作りあげたし、ガッドの音楽性そのものでもあった。まだまだアメリカあたりでの評価が低かったスタッフの初来日公演(1977年)は後楽園ホールで、そのサウンドと小屋の雰囲気があまりにも違ってて(笑)、今でもその記憶は鮮烈だ。 by. 大鷹俊一

Thanks! ロッキング・オン

ポール・マッカートニー、ファンが参加した「Say Say Say」のミュージック・ビデオを公開

25日(英国時間)、ファンが参加して新たに作られた「Say Say Say」のミュージック・ビデオ Say Say Say [2015 Remix] - PaulMcCartney.com Fan Video をポール・マッカートニーが公開した。これは世界中のファンが「Say Say Say」を歌ったり、合わせて踊ったりするというもので、日本からの参加者の映像も多数使われている。音源には10月2日にリリースされた「パイプズ・オブ・ピース」のアーカイヴ・コレクションに収録されている「Say Say Say」の2015年のリミックス版が使用されている。

Thanks! Paul McCartney , NME Japan

ビデオ We are making a 'Say Say Say [2015 remix]' fan video
PaulMcCartney.com Fan Video Competition

PaulMcCartney.com are making a fan video for ‘Say Say Say [2015 Remix]’. Full competition details HERE: http://www.paulmccartney.com/news-blogs/news/new-competition-say-say-say-2015-remix-fan-video#FanArtFriday

Posted by Paul McCartney on 2015年12月4日

Thanks! Paul McCartney

今日はレコード・ストア・デイ ディスクユニオンに行こう!
Say Say Say - Paul McCartney & Michael Jackson

Say Say Say - Paul McCartney & Michael Jackson

Thanks! ディスクユニオン

Say Say Say [2015 Remix] インスト音源が無料ダウンロード出来ます
Say Say Say - Paul McCartney & Michael Jackson

ポール・マッカートニーとマイケル・ジャクソンのコラボレーション曲「Say Say Say」の新リミックス・バージョン(2015 Remix)のインストゥメンタル音源が ポール・マッカートニー公式サイト より無料ダウンロード出来ます。この音源は同サイトが企画した「Say Say Say」のファンビデオ・コンテストのために制作されたもので、カバーしたり、踊ったりしたファン・ビデオを募集しており、スタッフらが気に入ったビデオを制作したチームにはさらなるチャンスがあるようです。音源はコンテストに参加してもしなくても無料ダウンロードできます。

Thanks! Paul McCartney



ミスタームーンライト ~1966 ザ・ビートルズ武道館公演 みんなで見た夢~

本、雑誌、ムック
2/7 ロッキング・オン 2023年3月号
2/15 MUSIC LIFE ザ・ビートルズ リボルバー・エディション
6/13 ポール・マッカートニー 1964 Eyes of the Storm
夏 「タッグ・オブ・ウォー」図鑑(仮)
年内 ポール・マッカートニー国内盤シングルレコード大全(仮)
年内 マル・エヴァンス伝記本

TV , ラジオ
2/8  5:30~ 6:00 美の壺 麗しの音色 レコード NHK Eテレ1
2/9 28:00~29:00 MUST BE UKTV (ジョン・レノン、ポール・マッカートニー参加) NHK BSP

CD
2/10 ブラッド・メルドー ユア・マザー・シュッド・ノウ
2/15 ビートルズ シングル・B-サイド・コレクション
3/24 ビートルズ 1964・US・ファースト・アタック
秋 ドリー・パートン Rock Star (ポール・マッカートニー参加)

アナログ盤
2/10 ブラッド・メルドー Your Mother Should Know: Brad Mehldau Plays The Beatles
4/21 イアン・ハンター Defiance Part 1 (リンゴ・スター参加)

イベント
2/11 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
2/12まで アンディ・ウォーホル・キョウト
2/18 19:00 オノ・ヨーコさん90歳バースデイ・イベント
3/11 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
3月まで The Beatles:Get Back to Let It Be 展
4/8 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
4/22 レコード・ストア・デイ Record Store Day 2023
4/23 BACKBEAT プレビュー公演
4/28~5/3 BACKBEAT 兵庫公演
5/6~7 BACKBEAT 熊本公演
5/13 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
5/19~6/17 リンゴ・スター 北米ツアー
5/20~21 BACKBEAT 大阪公演
5/24~31 BACKBEAT 東京公演
6/10 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
6/28~10/1 Paul McCartney Photographs 1963–64 Eyes of the Storm

4K Ultra HD , Blu-ray , DVD
2/15 ジョン・レノン、ニューヨーク Blu-ray
2/15 ジョン・レノン、ニューヨーク DVD
2/15 ポール マッカートニー ゲット・バック Blu-ray
2/15 ポール マッカートニー ゲット・バック DVD

映画
2/25 19:00 ロックン・ロール・サーカス
2/26 19:00 ロックン・ロール・サーカス
3/18 未定 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~

Web配信
3/3まで 朝日順子 × 藤本国彦 ビートルズはインドで何と出会ったのか?

グッズ
3/22 「プリーズ・プリーズ・ミー」発売60周年記念公式Tシャツ