1. ジョージ・ハリスン、ビートルズ日本公演のお土産のティーセットがビートルズ博物館に展示

    ジョージ・ハリスン、ビートルズ日本公演のお土産のティーセットがビートルズ博物館に展示

    ビートルズが1966年に日本武道館での公演のために来日した際、ジョージ・ハリスンがお土産に買ったティーセットの展示が出身地リバプールのビートルズ博物館で25日から始まった。今後、常設展示される。ビートルズ博物館によると、ビートルズの来日当時、熱狂的なファンが殺到することへの懸念から、メンバーは宿泊した東京都内のホテルの部屋からほとんど出られなかった。このため、業者をホテルに呼んで買い物をしたという。展示...

    ビートルズ来日57周年 このカテゴリ一覧を見る
  2. 黒柳徹子 ビートルズ来日公演鑑賞も苦い思い出 何を歌ったのか全然聞こえなかった

    黒柳徹子 ビートルズ来日公演鑑賞も苦い思い出 何を歌ったのか全然聞こえなかった

    24日、黒柳徹子が日本テレビ系特番 世界を変えた20人のアーティスト に出演し、ビートルズのコンサートに行った思い出を語った。日本や世界の音楽史に名を残すアーティストや、その活動などについて掘り下げる特番。松任谷由実やMISIA、BTS、ビートルズなどのレア映像などが流された。英リバプールで生まれたビートルズは7年6カ月という短い活動期間ながら、世界の音楽シーンに新風を吹き込み、レコード、CDの売り上げ総数は10億枚...

    ビートルズ来日57周年 このカテゴリ一覧を見る
  3. ビートルズが日本公演中に製作した作品が競売に

    ビートルズが日本公演中に製作した作品が競売に

    時は1966年、夏。ビートルズは誉れ高い武道館で、わずか3日間で5公演という来日ツアーのまっただ中だった。だがステージ以外の時間は東京ヒルトンホテルのプレジデンシャルスイートにこもって、後に「Images of a Woman」として知られるようになるアート作品を製作していた。専門家の間では、4人が共同製作した(少なくとも4人全員の署名が入った)唯一の作品とも言われるこの絵は2024年2月1日に米ニューヨークのオークションハウ...

    ビートルズ来日57周年 このカテゴリ一覧を見る
  4. 銀座クラブ伝説のママがビートルズの「ホテルへカム・トゥゲザー」の誘いを断った「夜の物語」

    銀座クラブ伝説のママがビートルズの「ホテルへカム・トゥゲザー」の誘いを断った「夜の物語」

    日本に繁華街は数多くあれど、夜の社交場として別格の歴史とブランドを誇る街、それが銀座である。大正時代のカフェーを源流とする高級クラブはいつしかネオン街を形成し、1980年代から90年代前半に最盛期を迎えた。当時、銀座には大小合わせ3000店ものクラブがひしめき、バブル時代の栄華を象徴する舞台ともなった。そんな銀座には今も語り継がれる伝説のクラブが数多くある。なかでも、川口松太郎原作の映画「夜の蝶」(1957年公...

    ビートルズ来日57周年 このカテゴリ一覧を見る
  5. 加山雄三、ジョン・レノンとの逸話を披露

    加山雄三、ジョン・レノンとの逸話を披露

    11日に86歳の誕生日を迎えた加山雄三。その記念にラジオ「くにまる食堂」(文化放送)の公開収録に登場し、ファンを前に1時間余りのトークを繰り広げた。加山の生まれた1937年といえば、日中戦争が勃発した年。苦労の多い時代であったことは間違いないが、その口から語られたのはむしろ、愉快な歴史的証言や逸話の数々だった。ビートルズにすき焼きの食べ方を教えた例えばビートルズが来日した際、加山が宿泊先のホテルを訪ねて交...

    ビートルズ来日57周年 このカテゴリ一覧を見る
  6. 高田文夫が思い返す1966年ビートルズ来日

    高田文夫が思い返す1966年ビートルズ来日

    放送作家、タレント、演芸評論家、そして立川流の立川藤志楼として高座にもあがる高田文夫が週刊ポストで連載するエッセイ「笑刊ポスト」。今回は生体験したビートルズ来日、走るアベベ、古今亭志ん生についてつづる。私はマスコミの人間として、放送人として、作家として誇れる事がみっつある。私のこの大きな目で、生であのビートルズを、そしてアベベ(東京五輪)を、その上、古今亭志ん生を見たと自信を持って言える事だ。何で...

    ビートルズ来日57周年 このカテゴリ一覧を見る
  7. 1966年ビートルズ日本武道館公演の前座(上)

    1966年ビートルズ日本武道館公演の前座(上)

    1966(昭和41)年、ビートルズは最初にして最後となる日本公演のために来日した。人気絶頂だったビートルズの日本武道館でのライブを、他の誰も経験できない「特等席」で、楽しんだ人物が2人いる。尾藤イサオさんと内田裕也さんだ。尾藤さんと裕也さんはともにビートルズ日本公演の前座を務めた。尾藤さんは証言する。「裕也さんと2人でステージの下でビートルズを見たんだ。日本のアーティストだと分かったのだろう、ジョージ・ハ...

    ビートルズ来日57周年 このカテゴリ一覧を見る
  8. わずか40秒だけ! ビートルズの前座で仲本工事が歌うことになったワケ

    わずか40秒だけ! ビートルズの前座で仲本工事が歌うことになったワケ

    18日の交通事故が原因で19日夜、81歳で生涯を閉じたザ・ドリフターズのメンバー・仲本工事は1966年、列島が沸いたビートルズ来日公演の前座を務めた。仲本は学習院大2年の1962年、訪れたジャズ喫茶で演奏していたバンドに飛び入り参加。そのバンドのドラマーが2歳年下の加藤茶だった。同大3年時、ジェリー藤尾の専属バンドの歌手オーディションに合格し、高木ブーと出会った。そして大学4年の1964年、当時人気バンドだったザ・ドリ...

    ビートルズ来日57周年 このカテゴリ一覧を見る
  9. ビートルズ日本公演の警備に1万1000人の警察官が動員された本当の理由

    ビートルズ日本公演の警備に1万1000人の警察官が動員された本当の理由

    日本の公安警察は米国のCIA(中央情報局)やFBI(連邦捜査局)のように華々しくドラマや映画に登場することもなく、その諜報活動は一般にはほとんど知られていない。警視庁に入庁以後、公安畑を十数年歩き、数年前に退職。昨年9月に 警視庁公安部外事課 を出版した勝丸円覚に、ビートルズ来日公演の警備について聞いた。1966年6月29日、ビートルズが来日した。先日、安倍晋三元首相の国葬が行われた日本武道館で30日夜、7月1日の昼...

    ビートルズ来日57周年 このカテゴリ一覧を見る
  10. 新海聡理事長が語る【幻の動画】ビートルズ来日画像情報公開の意義と今後

    26日、新海聡理事長の解説入りダイジェスト版映像が全国市民オンブズマン連絡会議の公式 YouTube チャンネルで公開されました。Thanks! 全国市民オンブズマン連絡会議...

    ビートルズ来日57周年 このカテゴリ一覧を見る
  11. ビートルズ来日時の記録映像公開 ノーカット、クレジット&ロゴ無し版

    25日12:00、全国市民オンブズマン連絡会議の YouTube チャンネルでも記録映像「ザ・ビートルズ来日に伴う警備」が無料で一般公開されました。こちらはノーカット、クレジット&ロゴ無し版です。Thanks! 全国市民オンブズマン連絡会議...

    ビートルズ来日57周年 このカテゴリ一覧を見る
  12. 新たなビートルズ来日映像公開 警備や最終公演記録

    新たなビートルズ来日映像公開 警備や最終公演記録

    1960年代に世界中を熱狂させたビートルズが1966年に来日した際の警察の警備の様子を撮影した映像が新たに公開されました。映像には厳重な警備態勢のほか、これまで映像が見つかっていなかった日本での最終公演の様子も一部記録されていて、専門家は「当時の資料は出尽くしたと考えていたので驚いている」としています。この映像は情報公開請求を支援するNPO法人情報公開市民センターが2015年に警視庁に対して情報公開請求を行った...

    ビートルズ来日57周年 このカテゴリ一覧を見る