1. ザ・ビートルズ:Get Back DVDコレクターズ・セット 誤表記に関するお詫びとお知らせ

    ザ・ビートルズ:Get Back DVDコレクターズ・セット 誤表記に関するお詫びとお知らせ

    ...

    The Beatles : Get Back このカテゴリ一覧を見る
  2. 今日はビートルズの日 「Don't Let Me Down」の映像が公開

    29日、ドキュメンタリー映像作品「ザ・ビートルズ:Get Back」の Blu-ray & DVD コレクターズ・セットより、ルーフトップ・コンサートで「Don't Let Me Down」を演奏する映像が公開された。今日(6/29)はビートルズが1966年6月29日に来日したことから、日本では「ビートルズの日」に認定されている。Thanks! NME Japan...

    The Beatles : Get Back このカテゴリ一覧を見る
  3. ザ・ビートルズ:Get Back、MTV Movie & TV Awards 授賞ならず

    ザ・ビートルズ:Get Back、MTV Movie & TV Awards 授賞ならず

    5日(現地時間)、オリヴィア・ロドリゴの1stアルバム「サワー」の制作過程や舞台裏に迫ったドキュメンタリー「オリヴィア・ロドリゴ:ドライビング・ホーム・2・ユー」が米 MTV で放送された MTV Movie & TV Awards にて最優秀音楽ドキュメンタリー賞を受賞した。同部門にはビートルズの「ザ・ビートルズ: Get Back」、ジャネット・ジャクソンの「ジャネット・ジャクソン」、カニエ・ウェストの「jeen-yuhs カニエ・ウェスト3部作...

    The Beatles : Get Back このカテゴリ一覧を見る
  4. 未来のピーター・ジャクソンが語り継ぐもの

    未来のピーター・ジャクソンが語り継ぐもの

    映画「ロード・オブ・ザ・リング」三部作で知られるニュージーランドの映画監督ピーター・ジャクソンは、世界屈指のビジュアルエフェクト企業「WETAデジタル」を率いていることでも知られ、そういうバックグラウンドもあってか近年は古い映像をテクノロジーを駆使して修復し、まるでいま現在のものであるかのような鮮明な映像として見せる作品群を放っている。その最新作が、しばらく前にディズニープラスで配信されて音楽ファンの...

    The Beatles : Get Back このカテゴリ一覧を見る
  5. 「ザ・ビートルズ:Get Back」から見える、組織を続けることの難しさ

    「ザ・ビートルズ:Get Back」から見える、組織を続けることの難しさ

    ディズニープラスの「ザ・ビートルズ:Get Back」が配信されたのは昨年末のこと。直後よりも、ひと月以上経った後にも問いかけてくる。ビートルズの4人で毎日を過ごしていた最後の2週間の様子を映したフィルム。それをピーター・ジョンソン監督がドキュメンタリーにした。解散前のビートルズは意外にも仲良し。久しぶりの人前でのライブとテレビの特別番組と映画の制作とニューアルバムの録音を一気にやってしまおうというプロジェ...

    The Beatles : Get Back このカテゴリ一覧を見る
  6. ルーフトップ・コンサート音源のドルビーアトモス試聴イベントの開催が決定

    ルーフトップ・コンサート音源のドルビーアトモス試聴イベントの開催が決定

    ビートルズのルーフトップ・コンサート音源をドルビーアトモスで試聴できるプレミアム試聴イベントが開催される。応募方法は『レット・イット・ビー』(スペシャル・エディション)を買った証明を応募フォームに投稿するか、キャンペーンページで『ゲット・バック(ルーフトップ・パフォーマンス)』を90秒視聴して現れる応募フォームに記入する2通り。ザ・ビートルズ“ルーフトップ・コンサート”最高級音質 Dolby Atoms 試聴会日時...

    The Beatles : Get Back このカテゴリ一覧を見る
  7. 全米映画興行収入 ザ・ビートルズ Get Back:ルーフトップ・コンサート 10位

    全米映画興行収入 ザ・ビートルズ Get Back:ルーフトップ・コンサート 10位

    先週末(2月11日~2月13日)の全米ボックス・オフィス・ランキングが Box Office Mojo より発表され、全米IMAXシアター179館で公開された「ザ・ビートルズ Get Back:ルーフトップ・コンサート」が興行収入48万8549ドル(約5650万円)を挙げ、10位に初登場したことが判った。1位は「ナイル殺人事件」で興行収入は1289万1123ドル(約15億円)。「ナイル殺人事件」はアガサ・クリスティの推理小説を「オリエント急行殺人事件」に続き...

    The Beatles : Get Back このカテゴリ一覧を見る
  8. ピーター・バラカンが「ザ・ビートルズ:Get Back」で初めて気づいたもの

    ピーター・バラカンが「ザ・ビートルズ:Get Back」で初めて気づいたもの

    リアルサウンド映画部のオリジナル Podcast 番組 BARAKAN CINEMA DIARY が配信中だ。ホストに NHK や TOKYO FM、InterFM897 など多くのラジオ放送局でレギュラー番組を持つディスクジョッキー、ピーター・バラカン、聞き手にライターの黒田隆憲を迎え、作品にまつわる文化的 ・政治的背景、作品で使用されている音楽などについてのトークを展開している。第10回では2021年に本番組で取り上げた作品、取り上げられなかった「ラスト...

    The Beatles : Get Back このカテゴリ一覧を見る
  9. ディズニープラス、約1200万人の会員増 市場予測上回る

    ディズニープラス、約1200万人の会員増 市場予測上回る

    9日(現地時間)、米娯楽大手ウォルト・ディズニーの動画配信サービス Disney+ が2021年10~12月期に会員を約1200万人増やしたことがわかったとディズニーが明らかにした。Disney+ の会員数は1億2980万人となった。約1200万人の会員増は市場予測を上回った。21年7~9月期の会員増は200万人にとどまっていた。株価は決算発表を受けて時間外取引で一時9%上昇した。ディズニーの決算は全体では売上高は前年同期比34%増の218億ドル...

    The Beatles : Get Back このカテゴリ一覧を見る
  10. ザ・ビートルズ:Get Back ピーター・ジャクソンが甦らせた4人の仲間たちの物語

    ザ・ビートルズ:Get Back ピーター・ジャクソンが甦らせた4人の仲間たちの物語

    1969年、ビートルズへの旅ピーター・ジャクソンが4年の歳月をかけて作り上げた作品「ザ・ビートルズ:Get Back」。日本では2021年11月から Disney+ の3部作の配信作品となっている。上映時間は468分(7時間48分)。最大の見せ場は、当時ビートルズの会社アップルが入っていたビルの屋上におけるルーフトップ・コンサートの場面。1966年でライブ活動を休止していた彼らにとって、久しぶりの生演奏であり、結果的には解散前の最後の...

    The Beatles : Get Back このカテゴリ一覧を見る
  11. 「ザ・ビートルズ:Get Back」の12時間版を! ディズニーにネットで要望続々

    「ザ・ビートルズ:Get Back」の12時間版を! ディズニーにネットで要望続々

    ビートルズの「最後のライヴパフォーマンス」までの日々を追った記録映画「ザ・ビートルズ:Get Back」が昨年11月、Disney+ で全3話・計6時間独占配信され、ビートルズファンの間で大きな話題となった。この作品は、かつて1970年に公開された映画「レット・イット・ビー」(マイケル・リンゼイ=ホッグ監督)のために撮影された素材の中から「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督が3年間をかけて映像をリストア...

    The Beatles : Get Back このカテゴリ一覧を見る
  12. 映像 Traveling on the One After 909

    3日(現地時間)、映画「The Beatles: Get Back - Rooftop Concert」より、48秒の本編映像 Traveling on the One After 909 が公開されました。Thanks! Walt Disney Studios...

    The Beatles : Get Back このカテゴリ一覧を見る