つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
08 | 2022/09 | 10
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Yesterday  Here Today




カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


第74回エミー賞 ザ・ビートルズ:Get Back 5冠達成!
9月3~4日(現地時間)、米テレビ芸術科学アカデミーが主催する第74回プライムタイム・クリエイティブ・アーツ・エミー賞が開かれ、ピーター・ジャクソンが監督したビートルズのドキュメンタリー「ザ・ビートルズ:Get Back」が5部門を受賞した。同作品はドキュメンタリー/ノンフィクション・カテゴリーの作品賞、監督賞(パート3にて)、編集(ピクチャー・エディティング)賞、音響編集(サウンド・エディティング)賞、音響(サウンド・ミキシング)賞に輝いた。ノミネートされていた全部門を制覇した。5部門受賞は「Adele One Night Only」「ユーフォリア/EUPHORIA」「ストレンジャー・シングス 未知の世界」「The White Lotus」と並ぶ記録となる。ジャクソン監督は、受賞のスピーチで「この映画の制作に関わった全ての人たちに感謝したい」「ポール(・マッカートニー)、リンゴ(・スター)、オリヴィア(・ハリスン)、ジュリアン(・レノン)、ヨーコ(・オノ)、ショーン(・レノン)の尽きることのない支援がなければ、これを作ることはできなかっただろう。彼らは常に支援と愛を持ち、そこにいてくれた。最後にビートルズに大感謝だ。60年にわたるあなた達のポジティブで、活気と喜びに満ちた...あなた達の音楽はあまりにも感銘深く、僕らのDNAに組み込まれていると僕は思う」と話したという。

74th Emmy Awards - The Beatles: Get Back

74th Emmy Awards - The Beatles: Get Back

74th Emmy Awards - The Beatles: Get Back

74th Emmy Awards - The Beatles: Get Back

74th Emmy Awards - The Beatles: Get Back

Thanks! Emmy Awards , Ako Suzuki

第74回エミー賞 McCartney 3, 2, 1 3タテくらう
McCartney 3, 2, 1

4日(現地時間)、米テレビ芸術科学アカデミーが主催する第74回エミー賞が発表され、ポール・マッカートニーがリック・ルービンを迎えて、ビートルズやソロ活動を振り返る6部構成のドキュメンタリー・シリーズ「McCartney 3, 2, 1」がノンフィクション部門の音響編集賞・音響賞・撮影賞、全3部門で選に漏れた。

Sound Editing For A Nonfiction Or Reality Program (Single Or Multi-Camera)
The Beatles: Get Back (Part 3: Days 17-22)
George Carlin's American Dream
Lucy And Desi
McCartney 3, 2, 1
The Tinder Swindler

Sound Mixing For A Nonfiction Or Reality Program (Single or Multi-Camera)
The Beatles: Get Back (Part 3: Days 17-22)
George Carlin's American Dream
Lizzo's Watch Out For The Big Grrrls
McCartney 3, 2, 1
RuPaul's Drag Race
Tucci: Searching For Italy

Cinematography For A Nonfiction Program
The Andy Warhol Diaries
McCartney 3, 2, 1
100 Foot Wave
Our Great National Parks
Tucci: Searching For Italy
We Feed People


Thanks! Emmy Awards / Television Academy

第74回エミー賞 ザ・ビートルズ:Get Back 5部門受賞
Emmy Awards

4日(現地時間)、ドキュメンタリー映画「ザ・ビートルズ:Get Back」が5部門を受賞したことをエミー賞の主催団体である米テレビ芸術科学アカデミーが発表した。ポール・マッカートニーとリンゴ・スターが、監督のピーター・ジャクソン、オノ・ヨーコ、オリヴィア・ハリスン、クレア・オルセン、ジョナサン・クライドらプロデューサー陣と共にドキュメンタリー/ノンフィクションシリーズ部門の作品賞を受賞した他、ピーター・ジャクソンが同部門の監督賞を、同映画が編集賞、音響編集賞、音響賞をそれぞれ受賞している。ピーター・ジャクソンは授賞式のスピーチで、「この映画に関わった全ての方々、特に故郷の家族やロンドンのアップル・コアの第二の家族に感謝したいです。そして何よりザ・ビートルズに感謝します! 60年以上もの間、私たちにポジティブで、溢れんばかりの喜びを与えてくれて本当にありがとう。あなたたちの音楽はとても奥深く、私たちのDNAに組み込まれていくとことでしょう」と述べている。又、彼は監督賞を受賞した際のスピーチで、「マイケル・リンゼイ=ホッグ監督が映画「レット・イット・ビー」を作っていた頃、僕は、ニュージーランドに暮らす8歳の半ズボン姿のボーイスカウトでした。あれから50年後、何がどうなっているのか分からないまま、ビートルズが僕にあの頃の映像を使って映画を作ることを任せてくれました。8歳の頃の僕にとって、ビートルズの物語のほんの一部にでもなれるなんて、夢のようなことでした」と語っている。今年の受賞者リストは エミー賞公式サイト で観ることが出来る。

Thanks! uDiscoverMusic

ユリ・ゲラー、ジョン・レノンが宇宙人と遭遇し、SOS電話をしてきた
ジョン・レノン&ユリ・ゲラー

スプーン曲げで有名なユリ・ゲラーが英デジタル番組で「ジョン・レノンが宇宙人と出会って、私に救いの電話を掛けてきた」と明かした。ユリ・ゲラーによると、ある日の午前3時にジョンが「ユリ、早く来てくれ。信じられないことが私に起こった」と電話を掛けてきたという。ユリ・ゲラーは「朝の3時だぞ」と言いつつ、ジョンのただならぬ様子が気になり、ホテルのロビーで会うことにした。ロビーのすみっこにいたジョンは真っ青な顔で震えていたという。ユリ・ゲラーが事情を聞いたら、ジョンは「ベッドに横たわっていたら、突然、ベッドのそばに光が見えた。この光から地球外生命体の手が伸びてきた」と話した。そして、金色の卵型の物体を渡してきたそうだ。ユリ・ゲラーが「クスリでもやったのか?」と言っても、ジョンは「クスリなんてやっていない。いや、これは本当に起こったことだ。こんなものは持っていたくない」として、金色の卵のようなものをユリ・ゲラーに譲ったという。実際、ジョンは宇宙人の存在を信じていたと言われている。1974年には「ニューヨークのアパートからUFOを見た」と主張し、後にラジオ番組などで自分の体験を何度も語っている。テラスから見えたUFOは円錐形で赤い光を放っていたという。17階建てのビルと同じくらいの高さで無音で浮遊していた。ジョンは部屋にあったカメラを用意してUFOの姿を撮影しようとしたが、露光ミスでうまく撮影することができなかったという。ジョン以外にも7人の目撃者がおり、当時の新聞記事にもなっている。ちなみにユリ・ゲラーはイスラエルに「ユリ・ゲラー博物館」を設立。自分が曲げたスプーン以外にもジョンからもらった宇宙人の卵型の物体など数百点を展示しているという。

Thanks! 東京スポーツ

DVD ザ・ビートルズ&インディア 10月7日発売
ザ・ビートルズ&インディア

ザ・ビートルズ&インディア 10月7日発売
1960年代中期からインド志向を強め、ヒンドゥー教に由来する超越瞑想の指導者マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーに傾倒したビートルズ。1968年2月にヨーギーの僧院があるインド北部リシケシュを訪問。その滞在時の記録に焦点を当てた最新ドキュメンタリー映画「The Beatles And India: A Feature-length Documentary Film」がDVDのみで登場。2008年に出版された「アクロス・ザ・ユニヴァース:ザ・ビートルズ・イン・インディア」の著者でもあるアジョイ・ボーズが共同監督を務めた本作品は、インド各地でのロケ―ション映像に貴重なアーカイヴ映像や音源、写真、目撃者の証言、専門家のコメントなどを交えて、ビートルズとインドとのミステリアスな蜜月関係を追っている。ホワイト・アルバムの収録曲をはじめ、ジョージ・ハリスン作の「The Inner Light」、ジョン・レノンのソロ初期の未発表曲「India, India」など、精神世界だけでなく、作品や曲作り、クリエイティヴィティにも大きな影響を与えたと言われているこのインド滞在が実際どのようなものだったのか、ビートルズにとってのインド、又はインドがどのようにビートルズの進化に関わったのか、その内実がこの初の本格的な取材調査によって明かされることになるだろう。アシュラムで撮影された35㎜フィルムや1966年にインドのラジオ局で収録されたハリスンのインタビューなど新たに発見された素材をふんだんに使用。ジョージ・ハリスンの妻だったパティ・ボイドをはじめ関係したほとんどの人物へのインタビュー。ビートルズとインドのこれまで知られていなかった関係を徹底的に掘り下げた決定版最新ドキュメンタリー! 輸入盤・国内流通仕様

原題 The Beatles And India
監督・脚本 アジョイ・ボーズ、ピーター・コンプトン
出演 ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター、パティ・ボイド、ジミー・ペイジ、ジョン・マクラフリン、トニー・ヴィスコンティ、ミア・ファロー
制作 2021年 英国
受賞 英国アジア映画祭2021 最優秀観客賞・最優秀音楽賞

画面 16:9
時間 96分
音声 2ch
言語 英語
字幕 日本語
吹替 無し

ビートルズがインドに、そしてインドがビートルズに与えた影響は計り知れない。彼らを追随し世界中がインドの思想や音楽に目を向けることになった。映画「ヘルプ!」の撮影中に使われたシタールにジョージ・ハリスンが興味を持ったことがすべての始まりだ。1966年日本、フィリピンのツアーからの帰途、ビートルズは初めてインドの地を踏む。ハリスンはデリーの楽器店でインド楽器を数多く購入し、シタールを名手ラヴィ・シャンカールに学ぶため同年再びムンバイを訪問する。1968年、転機にあったビートルズのメンバー4人はヒンドゥー教の聖地、ヒマラヤの麓のリシケシュへ向かう。著名なマハリシのアシュラム(道場)で6週間を過ごし、瞑想を実践する。スキャンダルとドラッグで疲弊していたメンバーは生気を取り戻し、滞在中にアルバム「ザ・ビートルズ」に収められるほとんどの曲のインスピレーションを得る。


ザ・ビートルズ&インディア

Thanks! オンリー・ハーツ



ミスタームーンライト ~1966 ザ・ビートルズ武道館公演 みんなで見た夢~

本、雑誌、ムック
2/7 ロッキング・オン 2023年3月号
2/15 MUSIC LIFE ザ・ビートルズ リボルバー・エディション
6/13 ポール・マッカートニー 1964 Eyes of the Storm
夏 「タッグ・オブ・ウォー」図鑑(仮)
年内 ポール・マッカートニー国内盤シングルレコード大全(仮)
年内 マル・エヴァンス伝記本

TV , ラジオ
2/8  5:30~ 6:00 美の壺 麗しの音色 レコード NHK Eテレ1
2/9 28:00~29:00 MUST BE UKTV (ジョン・レノン、ポール・マッカートニー参加) NHK BSP

CD
2/10 ブラッド・メルドー ユア・マザー・シュッド・ノウ
2/15 ビートルズ シングル・B-サイド・コレクション
3/24 ビートルズ 1964・US・ファースト・アタック
秋 ドリー・パートン Rock Star (ポール・マッカートニー参加)

アナログ盤
2/10 ブラッド・メルドー Your Mother Should Know: Brad Mehldau Plays The Beatles
4/21 イアン・ハンター Defiance Part 1 (リンゴ・スター参加)

イベント
2/11 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
2/12まで アンディ・ウォーホル・キョウト
2/18 19:00 オノ・ヨーコさん90歳バースデイ・イベント
3/11 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
3月まで The Beatles:Get Back to Let It Be 展
4/8 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
4/22 レコード・ストア・デイ Record Store Day 2023
4/23 BACKBEAT プレビュー公演
4/28~5/3 BACKBEAT 兵庫公演
5/6~7 BACKBEAT 熊本公演
5/13 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
5/19~6/17 リンゴ・スター 北米ツアー
5/20~21 BACKBEAT 大阪公演
5/24~31 BACKBEAT 東京公演
6/10 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
6/28~10/1 Paul McCartney Photographs 1963–64 Eyes of the Storm

4K Ultra HD , Blu-ray , DVD
2/15 ジョン・レノン、ニューヨーク Blu-ray
2/15 ジョン・レノン、ニューヨーク DVD
2/15 ポール マッカートニー ゲット・バック Blu-ray
2/15 ポール マッカートニー ゲット・バック DVD

映画
2/25 19:00 ロックン・ロール・サーカス
2/26 19:00 ロックン・ロール・サーカス
3/18 未定 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~

Web配信
3/3まで 朝日順子 × 藤本国彦 ビートルズはインドで何と出会ったのか?

グッズ
3/22 「プリーズ・プリーズ・ミー」発売60周年記念公式Tシャツ