つれづれなるままにリボルバー祭り
Tribute Vlog for Revolver: Special Edition
08 | 2022/09 | 10
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Yesterday  Here Today





カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


ホワイト・アルバム秘話 インド滞在中のポールはマイク・ラヴの隣部屋だった
ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド

名曲「Back In The U.S.S.R.」制作にあたり大きな助言をしたとされるビーチ・ボーイズのマイク・ラヴは、1968年にビートルズがインドを訪れていた際に一緒に同地におり、作曲者ポール・マッカートニーの隣部屋に滞在していたという。このことが明らかになったドキュメンタリー映画「ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド」より、今回、ガンジス川のほとりで新曲創作に励むポール・マッカートニーの姿をとらえた場面写真が Billboard JAPAN 独占で解禁された。映画「ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド」は、ビートルズの名盤「ザ・ビートルズ」(ホワイト・アルバム)を生んだインド滞在期の彼らと奇跡の8日間を過ごしたポール・サルツマン監督によるドキュメンタリー作品。1968年、ビートルズはガンジス川のほとりにいた。自分たちは何者で、どこに向かえば良いのか。“人生の豊かさとは何か”を求めるジョージの発案で、4人は超越瞑想運動の創始者マハリシ・マヘーシュ・ヨーギーと出会い、インド北部のリシケシュにある、ガンジス川を臨む丘の上のアシュラム(僧院)に招待される。この時、心の声の導きで同地を訪れていた青年が、現在は映像制作者として活躍するサルツマン監督だ。インドのリシケシュには、ビートルズの他に、スコットランドのシンガーであるドノヴァンや女優のミア・ファロー、そしてビーチ・ボーイズのボーカリスト、マイク・ラヴもいた。ホワイト・アルバムのオープニングを飾る「バック・イン・ザ・U.S.S.R.」は、インド滞在中にポールが作った曲で、歌詞の制作にあたりマイク・ラヴの助言があったとされている。実はマハリシのアシュラムでポールの隣の部屋に滞在していたのがマイク・ラヴで、本映画では2人が泊まっていたバンガローも案内している。また、劇中にはビートルズ研究の第一人者であるマーク・ルイソンがジョン・レノン・ミュージアムのカタログを取り出し、インドで作った曲の歌詞などが綴られたジョン・レノンの“リシケシュ・ノート”の中身を紹介する場面も。そのノートには「バック・イン・ザ・U.S.S.R.」のタイトルもあったことが明かされている。なお、今回解禁された場面写真は、モノクロで撮影されたポール・マッカートニーをとらえたもの。真面目な表情で何かを見つめるアップの写真、ガンジス川を見渡せるアシュラムでアコースティックギターを弾いている姿、そしてカメラ目線で正面を向いている3点。

ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド

ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド

ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド

Thanks! Billboard Japan

ポール・マッカートニーが大相撲の伝統を変えた?
大相撲九州場所 - 2013.11.21 福岡国際センター

幕内力士の取組に懸けられる懸賞は、ハウマッチの宝庫。取組前に土俵を一周する懸賞幕には、一本につき税込7万円が協賛団体や企業から提供される。7万円の内訳は次の通り。1万円が日本相撲協会の事務経費になり、3万円が納税充当金に(勝利力士の納税対策として協会が預かり、余ると勝利力士に返還される)、残る3万円を勝利力士が手刀を切って受け取る。では広告の役目を果たす懸賞幕自体は、いったいいくらするのだろう。「懸賞幕は光沢のあるサテンと光沢がないスウェードの2種類の生地があり、前者は税別6万円から、後者は同5万5000円から。依頼主が印刷の出来をチェックされる場合は、別途校正代をいただいています」。こう語るのは、かつて国技館があった東京・蔵前で1908年に旗専門店として創業した株式会社トマックの代表取締役、田中晴美さん。大相撲に懸賞幕が導入された1949年の数年後、幕を扱い始めた老舗である。変化、進化の激しい広告業界。その中でも懸賞幕はかなり古典的な広告だが、それでもこれにしかない効果があるようだ。「広告代理店の方がおっしゃるには、好角家には高齢者が多く、この層にアピールするには費用対効果がいいと高く評価されているようです。また旬の力士が出てくると出身地のファンに加えて企業も盛り上がるので、こぞって懸賞幕を出していただくケースもあります。長野県出身の御嶽海関が躍進したときが、そうでしたね」。懸賞幕と言えば、かつては企業名や商品名がほとんどだったが、近年は映画やマンガのキャラクターをPRする、イラストや写真入りの懸賞幕が増えてきた。これは印刷技術の進化と決して無縁ではない。過去数千本もの幕を製作してきた田中さんには「忘れられない一本」がある。2013年九州場所に掲出されたポール・マッカートニーの新譜をアピールする懸賞幕だ。「日本ツアー中に九州場所5日目を観戦したポールさんが懸賞幕に興味を示し、急遽発注をいただいたんです。彼が日本にいる間に出さないと意味がないので、通常3週間かかるところを中3日の超特急で仕上げました」。懸賞幕は初日から千秋楽まで15日間掲出するのが決まりだが、5本製作された“ポール幕”は特例で終盤3日間の掲出に。ロック界の大御所が大相撲の伝統を動かした。

Thanks! Number

ポール・マッカートニーが老人ホームを訪問した時の話
When I'm Sixty-Four

ポール・マッカートニーさんが老人ホームを訪問したときの話だそうだ。一人のおばあさんがピアノでビートルズの曲を弾いた。弾き終えるとこんなことを言った。「マッカートニーさん。失礼ながら、自分には歌詞の書き直しが必要です」。曲は「ホエン・アイム・シックスティー・フォー」(私が64歳になったら)。その年齢になっても君は僕を必要としてくれるかな。老後のおだやかな暮らしを想像した曲である。おばあさんにしてみれば、高齢者扱いするには64歳は若すぎるということなのだろう。ポールが歌詞を書いたのは24歳ごろ。青春期の目には64歳はかなりの高齢者に見えてしまったらしい。敬老の日である。厚生労働省によると全国の100歳以上の高齢者は15日時点で約9万人。52年連続の最多更新だそうだ。統計開始の1963年はわずかに153人だったが、今では国立競技場にも入りきらない人数である。64歳があの曲の歌詞にある、庭の手入れや暖炉のそばでの編み物には似合わない年齢になっているのも当然のことか。高齢化社会には深刻な側面も確かにある。ひどい話、敬老という言葉を敬老の日以外であまり聞かない時代だが、人が長生きできる時代を前向きにとらえ、長生きの人をことほぐ気持ちを忘れたくない。それは生命を大切にする話なのだから。

Thanks! 東京新聞

ジョン・レノンのドキュメンタリー映画 12月8日公開決定!
ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~

ビートルズのリーダーにして、史上最高のカリスマロックミュージシャン、ジョン・レノンのドキュメンタリー映画 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~ がビートルズ デビュー60周年を記念して、彼の命日である12月8日より東京・アップリンク吉祥寺ほか全国で順次公開されることが決定し、ポスタービジュアルが解禁となった。同作はジョン・レノンの生い立ちと彼の人格、後に彼の音楽に影響を与えた出来事を未公開の歴史的映像・資料や友人、関係者へのインタビューを交えながら深く掘り下げていく貴重なドキュメンタリー。英国ナショナル・フィルム・アワードでは最優秀ドキュメンタリー映画賞にノミネートされた。ビートルズの歴史研究家デイヴィッド・ ベッドフォードと詩人であり作家でもあるポール・ファーリー教授が語り手を務める。ジョンの故郷リバプールとその周辺で新たに撮影された映像はジョンの幼なじみやバンド仲間、美術学校の同級生たちが多数出演。愛情とユーモアを込めながら、驚くほど詳細にジョンの生い立ちを語る。父親がジョンをニュージーランドに連れて行こうとしていた話、友達がアムステルダムで買ったリトル・リチャードのレコードを聴いて、数ヶ月後にはギターを買っていた話、ジョンが悪影響だからと違う学校に入れられた友達にポール・マッカートニーを紹介された話など、1つでもピースが揃わなければ、名曲の数々は世に出ていなかったかもしれないと思わされるエピソードのオンパレード! また、ジョンに影響を与えた音楽・ファッションについてのエピソードもふんだんに盛り込まれ、当時の文化を俯瞰して見ることができる。まさに音楽で世界を変えた伝説の男、ジョン・レノンを再発見する記録と言える作品だ。

ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~

ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~ 12月8日公開
最も知名度の高い歴史上の人物の一人ジョン・レノン。1940年に英リバプールに生まれた彼の生い立ちから、ビートルズの前身のバンド、ザ・クオリーメンの結成、史上最も成功したポップ・バンド、ビートルズ"への道のりを、子供時代の友人やザ・クオリーメンのメンバー、当時の関係者のインタビューを交えて追いかける。父親代わりだった伯父のジョージ、母・ジュリア、親友・スチュアート・サトクリフの死など、ジョン・レノンを形作ったエピソードを年代順に紹介。昼休みに友達の家でレコードを聞いていたエピソードなど、ジョンがアーティストになる過程に加え、1962年に結婚した最初の妻であるシンシア・パウエルをデートに誘った時の模様など、プライベートについてのエピソードも多数あり、ジョンの栄光の裏の真の人物像に迫る。

監督・編集 Roger Appleton
製作 Garry Popper
製作総指揮 David Rogers、Steven Rogers、Marcus Searancke、Alena Walker、John Adams
出演
Gary Mavers (ナレーション/声の出演)
Rod Davis (クオリーメン)
Bill Smith (クオリーメン)
Colin Hanton (クオリーメン)
Len Garry (クオリーメン)
Chas Newby (ビートルズ)
David Bedford (ビートルズ歴史研究家)
Paul Farley (詩人、作家)
監修 ピーター・バラカン、藤本国彦
配給 NEGA

青森県
青森松竹アムゼ 近日公開

栃木県
宇都宮ヒカリ座 2023年1月13日公開
小山シネマロブレ 12月8日公開

東京都
アップリンク吉祥寺 12月8日公開

神奈川県
あつぎのえいがかんkiki 12月10日公開

愛知県
名演小劇場 12月9日公開

京都府
アップリンク京都 近日公開

大阪府
シネ・リーブル梅田 近日公開

兵庫県
シネ・リーブル神戸 近日公開

広島県
横川シネマ 近日公開

高知県
とさぴくシアター 12月16日公開

福岡県
KBCシネマ 12月8日公開

宮崎県
宮崎キネマ館 近日公開

鹿児島県
ガーデンズシネマ 近日公開

Thanks! ORICON NEWS , NEGA

幻のビートルズ来日画像ついに開示される 9月24日オンライン限定配信
幻のビートルズ来日画像ついに開示される

NPO法人 情報公開市民センター が「1966年に日本武道館で行われたビートルズ日本公演に関し、警視庁警備部が撮影したフィルム」の情報公開を求めた訴訟の判決が最高裁が2018年10月25日に確定した件で、4年の時を経て幻のビートルズ来日画像がDVDとして開示されました。9月24日(土)に米子市で行う 第29回全国オンブズ米子大会2022 で理事長の新海聡弁護士が解説をした後、18:15以降、懇親会会場で映写すると共にオンライン配信する予定です。Zoom ウェビナー は先着500人。要事前申込。録画不可。画像はモノクロ35分40秒(音声無し)です。警視庁関係者と、ホンの一部が使用された商業映画「エイト・デイズ・ア・ウィーク」制作関係者以外は誰も見たことのないはずの画像です。ビートルズ以外の容貌は個人情報として不開示とされ、モザイクとなっています。昭和の記録として、また、個人情報とは何だ、ということを考える資料として、ぜひご覧いただきたいです。ビートルズファンと情報公開に関心のある皆様、必見です。

なお、NPO法人 情報公開市民センターは認定NPO法人化に向けた寄付大募集です。9月30日までにあと58人、1人3000円以上の寄付を募集しています。下記いずれかに、お一人3000円以上のご寄付をお願い致します。認定NPO法人になるには、寄付者の氏名と住所が必要です。振込用紙で振り込まれた人以外は info@jkcc.gr.jp 宛に氏名と住所をお教え下さい。

郵便振込 00220-4-41902 特定非営利活動法人 情報公開市民センター
ゆうちょ銀行 当座 〇二九店 41902 特定非営利活動法人 情報公開市民センター
三菱UFJ銀行 四谷支店 普通 0110626 特定非営利活動法人情報公開市民センター

Thanks! 市民オンブズマン



アナログ盤
9/30 Holidays Rule (ポール・マッカートニー参加) 2LP スプラッター
9/30 Holidays Rule (ポール・マッカートニー参加) 2LP 赤
10/5 ヨーコ・オノ レッツ・ハヴ・ア・ドリーム 1974ワン・ステップ・フェスティヴァル アナログ盤スーパー・デラックス・エディション
10/5 ヨーコ・オノ レッツ・ハヴ・ア・ドリーム 1974ワン・ステップ・フェスティヴァル
10/28 ビートルズ リボルバー スペシャル・エディション 4LP+EP
10/28 ビートルズ リボルバー スペシャル・エディション LP
10/28 ビートルズ リボルバー スペシャル・エディション LP+Tシャツ
10/28 ビートルズ リボルバー スペシャル・エディション LP+トートバッグ
10/28 ビートルズ リボルバー スペシャル・エディション LP ピクチャー
11/18 リンゴ・スター EP3 10インチシングル
11/18 リンゴ・スター EP3 カセットテープ
11/18 マイケル・ジャクソン スリラー40周年盤 (ポール・マッカートニー参加)

映画
10/1 16:40~18:20 ワンダーウォール
10/4 18:50~20:30 ワンダーウォール
10/7 18:50~20:30 ワンダーウォール
11/26~ マリー・クワント スウィンギング・ロンドンの伝説
12/2 月の満ち欠け (ジョン・レノン曲使用)
12/8 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
2023年? The Lost Weekend: A Love Story
2023年? ブライアン・エプスタイン Midas Man
2023年? ザ・クオリーメン

イベント
10/1~30 THE GOLDEN YEARS OF BRITISH ROCK 浅沼ワタル写真展 東京
10/1 万平ホテル アルプス館 プレミアムプラン
10/1 19:00 犬伏功の犬伏功のミュージック・ライナーノーツ Vol.32 グリン・ジョンズ特集
10/2 17:00~21:00 「ジョージ・マーティンになりたくて」刊行記念イベント
10/4 19:00 永沼忠明 マッカートニーシンガーデビュー 40周年記念ライブ 1982→2022
10/6 19:00 リンゴ・スター研究本出版記念! ~Tribute to Ringo Starr~
10/8 13:00 ビートルズ・デビュー60周年 いま振り返るスタジオ・セッションの歴史 1966-1970
10/9まで ポップアップショップ ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド
10/20まで リンゴ・スター 北米ツアー
10/29 13:00~18:00 湾岸レコード・フェア 第1回 【怪奇骨董音楽市】
10/30 11:00~16:00 湾岸レコード・フェア 第1回 【怪奇骨董音楽市】
10/30 ビートルズ・トリビュートLIVEイベント FOOL ON THE HOLIDAY 2022
11/12 13:00 ビートルズ・デビュー60周年 いま振り返るスタジオ・セッションの歴史 1966-1970
11/19~2023/1/9 THE GOLDEN YEARS OF BRITISH ROCK 浅沼ワタル写真展 大阪
11/26~1/29 マリー・クワント展
12/10 13:00 ビートルズ・デビュー60周年 いま振り返るスタジオ・セッションの歴史 1966-1970
2023/2/12まで アンディ・ウォーホル・キョウト
2023/3まで The Beatles:Get Back to Let It Be 展

本、雑誌、ムック
10/3 ビートルズUK盤コンプリート・ガイド[増補改訂版]
10/4 パティ・ボイド Pattie Boyd:My Life in Pictures
10/5 ザ・ゴールデン・イヤーズ・オブ・ブリティッシュ・ロック 浅沼ワタル写真集
10/14 デイヴ・グロール自伝:音楽と人生 ~ ニルヴァーナ、そしてフー・ファイターズ(仮)
10/25 松村雄策 僕の樹には誰もいない
2023年 ポール・マッカートニー国内盤シングルレコード大全(仮)
2023年 マル・エヴァンス伝記本

TV , ラジオ
10/4 15:00~15:30 世界サブカルチャー史 欲望の系譜「アメリカ 闘争の60S」 30分版 NHK Eテレ

CD
10/7 BOND 25 (ポール・マッカートニー&ウイングス曲収録)
10/19 ビートルズ ワンデイ・セッション1963
10/21 NOW Yearbook Extra '79 (ポール・マッカートニー曲収録)
10/21 ラー・バンド The Rah Band:Messages From The Stars
10/28 ビートルズ リボルバー スペシャル・エディション 5CD
10/28 ビートルズ リボルバー スペシャル・エディション 2CD
10/28 ビートルズ リボルバー スペシャル・エディション CD
11/18 マイケル・ジャクソン スリラー40周年盤 (ポール・マッカートニー参加)

4K Ultra HD、Blu-ray、DVD
10/7 ザ・ビートルズ&インディア DVD

グッズ
10/14 ザ・ビートルズ公式カレンダー2023
10/28 リボルバー スペシャル・エディション発売記念公式Tシャツ

リボルバー スペシャル・エディション

国内盤
5CD (輸入国内仕様、完全生産限定盤、B2ポスター付き) amazon , Tower Records
2CD amazon , Tower Records
1CD amazon , Tower Records
4LP+EP (直輸入仕様、完全生産限定盤) amazon , Tower Records
1LP (直輸入仕様、完全生産限定盤) amazon , Tower Records
1LP ピクチャー・ディスク (直輸入仕様、完全生産限定盤、ステッカーシート付き) The Beatles Store Japan

海外盤
5CD
2CD
1CD
4LP+EP
1LP
1LP ピクチャー・ディスク
1LP+Tシャツ [Target Exclusive]
1LP+トートバッグ [Indie Exclusive Limited Edition]

グッズ
公式Tシャツ