つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
10 | 2022/11 | 12
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Yesterday  Here Today





カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


オリコン デイリーランキング リボルバー(スペシャル・エディション) 20位
『リボルバー』スペシャル・エディション

ビートルズのアルバム リボルバー(スペシャル・エディション) 発売18日目のデイリーランキングです。

アルバム デイリーランキング (2022/11/14付)
This Last
Week Week Title / Artist
1 (1) SEVENTEEN JAPAN 1ST EP「DREAM」 / SEVENTEEN 3330枚
2 (new) amputasion / situasion 892枚
3 (re) The Chocolate Box / 岩田剛典 795枚
4 (2) ユーミン万歳!~松任谷由実50周年記念ベストアルバム~ / 松任谷由実
5 (3) すずめの戸締まり / RADWIMPS、陣内一真
20 (21) リボルバー(スペシャル・エディション) / ビートルズ

Thanks! ORICON STYLE

Dr.竹迫のミュージック・クリニック ジョージ・ハリスン 33 1/3特集 11月19日放送
33 1/3 - George Harrison

Dr.竹迫のミュージック・クリニック 11月19日(土) 19:20~20:00 FM aiai
小児科医でシンガーソングライターの竹迫倫太郎がパーソナリティを務める FM aiai(82.0MHz)の人気番組「Dr.竹迫のミュージック・クリニック」。1976年11月19日、ジョージ・ハリスンの7枚目のスタジオ・アルバム「33 1/3」が英国でリリースされました。というわけで次回はアルバム「33 1/3」を特集したいと思います。ジョージ・ファンの皆さん、どうぞお楽しみに!

Woman Don't You Cry For Me
Beautiful Girl
This Song
It's What You Value
True Love
Pure Smokey
Crackerbox Palace
Learning How To Love You

竹迫倫太郎
1978年兵庫県姫路市生まれのミュージシャン&小児科医。幼少期より父親の影響で洋楽に親しむ。中高生になるとポール・マッカートニーからの強い影響でギター、ピアノ、更には作詞・作曲を始める。また、ブライアン・ウィルソンからの影響でコーラス・ワークを重視した編曲の面白さに目覚める。2002年、琉球大学在学中に沖縄のインディーズ・レーベル Climax Entertainment より、ウエストコースト・ロックからの影響色濃いミニ・アルバム「The Season Of Love」でデビュー。その後も同レーベルから、AOR、シティ・ポップなどと評されることの多い作風でコンスタントに作品を発表。2006年、医師免許取得に伴い音楽活動を休止。2012年、FM番組「Dr.竹迫のミュージック・クリニック」の開始をきっかけに音楽活動再開。2017年にはアルバム「Union」を発表。小児科医として日常診療を行いながら不定期に音楽活動を行っている。
公式サイト http://www.k-t-records.com/takesako
Facebook ページ https://www.facebook.com/rintaro.takesako/
Dr.竹迫のミュージック・クリニック http://drtakesako.seesaa.net/
Dr.竹迫のミュージック・クリニック+α http://merurido.jp/magazine.php?magid=00026

Thanks! 竹迫倫太郎

マイアミビーチの歴史的ホテルを爆破解体 ビートルズやケネディも利用
13日(現地時間)、米フロリダ州のマイアミビーチで歴史あるホテルが解体されました。激しい音をたてて崩れ落ちると、辺りは一気に真っ白な煙に包まれました。ホテルが建設されたのは1957年。過去にはこの場所でビートルズが曲を収録したり、ケネディ元大統領が演説を行ったりしていたということです。しかし、老朽化が進んだことに加え、2017年には火災も発生し、ホテルは閉鎖されました。そして今回、爆破解体されることになったのです。市の関係者によりますと、計画は予定通りに行われ、けが人もいなかったということです。


The hotel, located at 6701 Collins Avenue, was designed in Miami Modern style by Melvin Grossman and opened in 1957

The Beatles performed at the Deauville during their first and only visit to The Magic City

Thanks! 日テレ

第65回グラミー賞、ノミネート発表 ウイングス/ビートルズ関連は無し
Recording Academy / GRAMMYs

16日(現地時間)、第65回グラミー賞のノミネートが 公式サイト で発表された。今回は、ビヨンセが主要3部門を含む最多9ノミネートを獲得。ケンドリック・ラマーが8つ、アデルとブランディ・カーライルが7つ、フューチャーとハリー・スタイルズ、メアリー・J. ブライジ、DJキャレド、The-Dream、マスタリング・エンジニアのランディ・メリルが6つのノミネートを獲得し、これに続いている。今回の候補入りにより、ジェイ・Zとビヨンセのノミネート総獲得数はそれぞれグラミー史上最多の88に達した。ウイングス/ビートルズ関連のノミネートは無かった。授賞式は2023年2月5日(現地時間)に開催される。第65回グラミー賞ロック/ポップ関連部門のノミネートは以下のとおり。

レコード・オブ・ザ・イヤー
ABBA - Don't Shut Me Down
アデル - Easy On Me
ビヨンセ - BREAK MY SOUL
メアリー・J. ブライジ - Good Morning Gorgeous
ブランディ・カーライル Featuring Lucius - You And Me On The Rock
ドージャ・キャット - Woman
スティーヴ・レイシー - Bad Habit
ケンドリック・ラマー - The Heart Part 5
リゾ - About Damn Time
ハリー・スタイルズ - As It Was

アルバム・オブ・ザ・イヤー
ABBA - Voyage
アデル - 30
バッド・バニー - Un Verano Sin Ti
ビヨンセ - RENAISSANCE
メアリー・J. ブライジ - Good Morning Gorgeous (Deluxe)
ブランディ・カーライル - In These Silent Days
コールドプレイ - Music Of The Spheres
ケンドリック・ラマー - Mr. Morale & The Big Steppers
リゾ - Special
ハリー・スタイルズ - Harry's House

ソング・オブ・ザ・イヤー
ゲイル - abcdefu
リゾ - About Damn Time
テイラー・スウィフト - All Too Well (10 Minute Version) (The Short Film)
ハリー・スタイルズ - As It Was
スティーヴ・レイシー - Bad Habit
ビヨンセ - BREAK MY SOUL
アデル - Easy On Me
DJキャレド Featuring リック・ロス、リル・ウェイン、ジョン・レジェンド、ジェイ・Z、Fridayy - GOD DID
ケンドリック・ラマー - The Heart Part 5
ボニー・レイット - Just Like That

最優秀ニュー・アーティスト
アニッタ
オマー・アポロ
DOMi & JD Beck
マニー・ロング
サマラ・ジョイ
ラトー
マネスキン
Tobe Nwigwe
Molly Tuttle
ウェット・レッグ

最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス
アデル - Easy On Me
バッド・バニー - Moscow Mule
ドージャ・キャット - Woman
スティーヴ・レイシー - Bad Habit
リゾ - About Damn Time
ハリー・スタイルズ - As It Was

最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス
ABBA - Don't Shut Me Down
カミラ・カベロ Featuring エド・シーラン - Bam Bam
コールドプレイ&BTS - My Universe
ポスト・マローン&ドージャ・キャット - I Like You (A Happier Song)
サム・スミス&キム・ペトラス - Unholy

最優秀トラディショナル・ポップ・ヴォーカル・アルバム
マイケル・ブーブレ - Higher
ケリー・クラークソン - When Christmas Comes Around...
ノラ・ジョーンズ - I Dream Of Christmas (Extended)
ペンタトニックス - Evergreen
ダイアナ・ロス - Thank You

最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム
ABBA - Voyage
アデル - 30
コールドプレイ - Music Of The Spheres
リゾ - Special
ハリー・スタイルズ - Harry's House

最優秀ダンス/エレクトロニック・レコーディング
ビヨンセ - BREAK MY SOUL
ボノボ - Rosewood
ディプロ&ミゲル - Don't Forget My Love
デヴィッド・ゲッタ&ビービー・レクサ - I'm Good (Blue)
ケイトラナダ Featuring H.E.R. - Intimidated
ルーファス・デュ・ソル - On My Knees

最優秀ダンス/エレクトロニック・アルバム
ビヨンセ - Renaissance
ボノボ - Fragments
ディプロ - Diplo
オデッザ - The Last Goodbye
ルーファス・デュ・ソル - Surrender

最優秀ロック・パフォーマンス
ブライアン・アダムス - So Happy It Hurts
ベック - Old Man
ザ・ブラック・キーズ - Wild Child
ブランディ・カーライル - Broken Horses
IDLES - Crawl!
オジー・オズボーン Featuring ジェフ・ベック - Patient Number 9
ターンスタイル - Holiday

最優秀メタル・パフォーマンス
ゴースト - Call Me Little Sunshinet
メガデス - We'll Be Backt
ミューズ - Kill Or Be Killedt
オジー・オズボーン Featuring Tony Iommi - Degradation Rulest
ターンスタイル - Blackout

最優秀ロック・ソング
レッド・ホット・チリ・ペッパーズ - Black Summer
ターンスタイル - Blackout
ブランディ・カーライル - Broken Horses
ザ・ウォー・オン・ドラッグス - Harmonia's Dream
オジー・オズボーン Featuring ジェフ・ベック - Patient Number 9

最優秀ロック・アルバム
ザ・ブラック・キーズ - Dropout Boogie
エルヴィス・コステロ&ジ・インポスターズ - The Boy Named If
IDLES - Crawler
マシン・ガン・ケリー - Mainstream Sellout
オジー・オズボーン - Patient Number 9
スプーン - Lucifer On The Sofa

最優秀オルタナティブ・ミュージック・パフォーマンス
アークティック・モンキーズ - There'd Better Be A Mirrorball
ビッグ・シーフ - Certainty
フローレンス・アンド・ザ・マシーン - King
ウェット・レッグ - Chaise Longue
ヤー・ヤー・ヤーズ Featuring パフューム・ジーニアス - Spitting Off The Edge Of The World

最優秀オルタナティブ・ミュージック・アルバム
アーケイド・ファイア - WE
ビッグ・シーフ - Dragon New Warm Mountain I Believe In You
ビョーク - Fossora
ウェット・レッグ - ウェット・レッグ
ヤー・ヤー・ヤーズ - Cool It Down

最優秀R&B・パフォーマンス
ビヨンセ - VIRGO’S GROOVE
メアリー・J. ブライジ Featuring アンダーソン・パーク - Here With Me
マニー・ロング - Hrs & Hrs
ラッキー・デイ - Over
ジャズミン・サリヴァン - Hurt Me So Good

最優秀トラディショナル・R&Bパフォーマンス
スノー・アレグラ - Do 4 Love
ベイビーフェイス Featuring エラ・メイ - Keeps On Fallin'
ビヨンセ - PLASTIC OFF THE SOFA
Adam Blackstone Featuring ジャズミン・サリヴァン - 'Round Midnight
メアリー・J. ブライジ - Good Morning Gorgeous

最優秀R&Bソング
ビヨンセ - CUFF IT
メアリー・J. ブライジ - Good Morning Gorgeous
マニー・ロング - Hrs & Hrs
ジャズミン・サリヴァン - Hurt Me So Good
PJモートン - Please Don't Walk Away

最優秀プログレッシブ・R&Bアルバム
コリー・ヘンリー - Operation Funk
スティーヴ・レイシー - Gemini Rights
テラス・マーティン - Drones
ムーンチャイルド - Starfruit
タンク・アンド・ザ・バンガス - Red Balloon

最優秀R&Bアルバム
メアリー・J. ブライジ - Good Morning Gorgeous (Deluxe)
クリス・ブラウン - Breezy (Deluxe)
ロバート・グラスパー - Black Radio III
ラッキー・デイ - Candydrip
PJモートン - Watch The Sun

最優秀ラップ・パフォーマンス
DJキャレド Featuring リック・ロス、リル・ウェイン、ジョン・レジェンド、ジェイ・Z、Fridayy - GOD DID
ドージャ・キャット - Vegas
ガンナ&フューチャー Featuring ヤング・サグ - pushin P
Hitkidd & GloRilla - F.N.F. (Let's Go)
ケンドリック・ラマー - The Heart Part 5

最優秀メロディック・ラップ・パフォーマンス
DJキャレド Featuring フューチャー & SZA - BEAUTIFUL
フューチャー Featuring ドレイク & Tems - WAIT FOR U
ジャック・ハーロウ - First Class
ケンドリック・ラマー Featuring Blxst & Amanda Reifer - Die Hard
ラトー - Big Energy (Live)

最優秀ラップ・ソング
ジャック・ハーロウ Featuring ドレイク - Churchill Downs
DJキャレド Featuring リック・ロス、リル・ウェイン、ジョン・レジェンド、ジェイ・Z、Fridayy - GOD DID
ケンドリック・ラマー - The Heart Part 5
ガンナ&フューチャーFeaturing ヤング・サグ - pushin P
フューチャー Featuring ドレイク & Tems - WAIT FOR U

最優秀ラップ・アルバム
DJキャレド - GOD DID
フューチャー - I Never Liked You
ジャック・ハーロウ - Come Home The Kids Miss You
ケンドリック・ラマー - Mr. Morale & The Big Steppers
プッシャ・T - It's Almost Dry

最優秀カントリー・ソロ・パフォーマンス
ケルシー・バレリーニ - Heartfirst
Zach Bryan - Something In The Orange
ミランダ・ランバート - In His Arms
マレン・モリス - Circles Around This Town
ウィリー・ネルソン - Live Forever

最優秀カントリー・デュオ/グループ・パフォーマンス
Ingrid Andress & Sam Hunt - Wishful Drinking
ブラザーズ・オズボーン - Midnight Rider's Prayer
ルーク・コムズ&ミランダ・ランバート - Outrunnin' Your Memory
リーバ・マッキンタイア &ドリー・パートン - Does He Love You - Revisited
Carly Pearce & Ashley McBryde - Never Wanted To Be That Girl
ロバート・プラント&アリソン・クラウス - Going Where The Lonely Go

最優秀カントリー・ソング
マレン・モリス - Circles Around This Town
ルーク・コムズ - Doin' This
テイラー・スウィフト - I Bet You Think About Me (Taylor's Version) (From The Vault)
ミランダ・ランバート - If I Was A Cowboy
ウィリー・ネルソン - I'll Love You Till The Day I Die
Cody Johnson - 'Til You Can't

最優秀カントリー・アルバム
ルーク・コムズ - Growin' Up
ミランダ・ランバート - Palomino
Ashley McBryde - Ashley McBryde Presents: Lindeville
マレン・モリス - Humble Quest
ウィリー・ネルソン - A Beautiful Time

最優秀ラテン・ポップ・アルバム
クリスティーナ・アギレラ - AGUILERA
Rubén Blades & Boca Livre - Pasieros
Camilo - De Adentro Pa Afuera
Fonseca - VIAJANTE
セバスチャン・ヤトラ - Dharma +

最優秀ムジカ・ウルバナ・アルバム
ラウ・アレハンドロ - TRAP CAKE, VOL. 2
バッド・バニー - Un Verano Sin Ti
ダディー・ヤンキー - LEGENDADDY
ファルッコ - La 167
マルーマ - The Love & Sex Tape

最優秀ラテン・ロック、オルタナティブ・アルバム
Cimafunk - El Alimento
Jorge Drexler - Tinta y Tiempo
Mon Laferte - 1940 Carmen
Gaby Moreno - Alegoría
Fito Paez - Los Años Salvajes
ロザリア - MOTOMAMI

最優秀コンピレーション・サウンドトラック-ビジュアル・メディア部門
V.A. - ELVIS
V.A. - Encanto
V.A. - Stranger Things: Soundtrack from the Netflix Series, Season 4 (Vol 2)
Harold Faltermeyer, レディー・ガガ, Hans Zimmer & Lorne Balfe - Top Gun: Maverick
V.A. - West Side Story

最優秀サウンドトラック作曲賞-ビジュアル・メディア部門
The Batman
Encanto
No Time To Die
The Power Of The Dog
Succession: Season 3

最優秀サウンドトラック作曲賞-ビデオ・ゲーム、その他インタラクティブ・メディア部門
Aliens: Fireteam Elite
Assassin's Creed Valhalla: Dawn Of Ragnarok
Call Of Duty®: Vanguard
Marvel's Guardians Of The Galaxy
Old World

最優秀楽曲賞-ビジュアル・メディア部門
ビヨンセ - Be Alive 映画「ドリームプラン」
テイラー・スウィフト - Carolina 映画「ザリガニの鳴くところ」
レディー・ガガ - Hold My Hand 映画「トップガン マーヴェリック」
ジェシー・ウィルソン Featuring アンジェリーク・キジョー - Keep Rising (The Woman King) 映画「The Woman King」
4*Town, ジョーダン・フィッシャー, フィニアス・オコネル. Josh Levi, Topher Ngo, Grayson Villanueva - Nobody Like U 映画「私ときどきレッサーパンダ」
Carolina Gaitán - La Gaita, Mauro Castillo, Adassa, Rhenzy Feliz, Diane Guerrero, Stephanie Beatriz & Encanto - Cast - We Don't Talk About Bruno 映画「ミラベルと魔法だらけの家」

ソングライター・オブ・ザ・イヤー(ノン・クラシック)
Amy Allen
Nija Charles
トバイアス・ジェッソ・Jr.
The-Dream
Laura Veltz

プロデューサー・オブ・ザ・イヤー(ノン・クラシック)
ジャック・アントノフ
ダン・オーバック
Boi-1da
Dahi
Dernst "D'mile" Emile II

最優秀ミュージック・ビデオ
アデル - Easy On Me
BTS - Yet To Come
ドージャ・キャット - Woman
ケンドリック・ラマー - The Heart Part 5
ハリー・スタイルズ - As It Was
テイラー・スウィフト - All Too Well: The Short Film

最優秀ミュージック映画
アデル - Adele One Night Only
ジャスティン・ビーバー - Our World
ビリー・アイリッシュ - Billie Eilish Live At The O2
ロザリア - Motomami (Rosalía Tiktok Live Performance)
V.A. - Jazz Fest: A New Orleans Story
ニール・ヤング&クレイジー・ホース - A Band A Brotherhood A Barn

授賞式の模様はWOWOWで独占生中継されることが決定している。最新情報は 番組特設サイト をご覧下さい。
生中継! 第65回グラミー賞授賞式 二カ国語版(同時通訳)
2023年2月6日(月)午前 放送・配信
第65回グラミー賞授賞式 字幕版
2023年2月6日(月)夜 放送・配信

合わせて、WOWOWでは以下の関連番組の放送を予定している。
ジョン・レノン イマジン 11月24日 22:00
ジョン・レノン ドキュメンタリー - ギミ・サム・トゥルース 11月24日 23:15
ジョン・レノン ドキュメンタリー - ジョンの魂 11月24日 24:30
ロンドンの街角から ~エリザベス女王即位 70周年記念コンサート 11月29日 12:00
エリザベス女王即位70周年記念コンサート ~プラチナ・ジュビリー 11月29日 12:15
ザ・ビートルズ:メイド・オン・マージーサイド 11月30日 19:00

Thanks! BARKS , WOWOW

独 RISIKO 誌、ビートルズ下積みの地テーマに音楽&カルチャー紹介
ドイツのアンダーグラウンド/オルタナティヴな音楽シーンの「今」を紹介する、ベルリン拠点のインディペンデントマガジン「RISIKO」が今夏に開催された国際的なクラウドファンディングキャンペーンを経て、第3号となる RISIKO Issue 3“HAMBURG” を刊行した。3号目のテーマは「ハンブルク」。ドイツで重要な音楽都市の1つ、ハンブルク。1960年代初頭のビートルズ下積みの地であり、ノイエ・ドイチェ・ヴェレから現在のオルタナティヴ・シーンまで、街の音楽とカルチャーに注目。ハンブルクの新旧音楽シーンやアーティストの交友関係に迫ったインタビューや対談、特集アーティストによるハンブルクのおすすめスポットや映画などをご紹介。読後にハンブルクを身近に感じる1冊となっている。アンドレアス・ドーラウやパレ・シャンブルクのホルガー・ヒラーといった80年代ハンブルクを象徴する面々から、スヴッチャーをはじめ、ハンブルクの注目レーベル〈ラ・ポシェット・シュルプリーズ・レコーズ〉のアーティストたちも登場。ファット・ホワイト・ファミリーや写真家の花代など、ハンブルクと意外な交流のあるアーティストも参加した幅広いラインナップとなっている。同誌はドイツ国外への発信を目指し、テキストは日本語と英語のバイリンガル掲載。今号の発売を記念して、独ベルリンの「OBEY Art Space Berlin」にて10月14日から17日の4日間、リリース兼ポップアップイベントを開催。「TOKYO ART BOOK FAIR 2022」での国内先行発売を経て、11月上旬より国内取扱店舗で販売している。

RISIKO Issue 3 “HAMBURG”

RISIKO Issue 3 “HAMBURG” 10月14日独逸発売
クラウトロック、ノイエ・ドイチェ・ヴェレ、ハンブルガー・シューレ、そして現在まで。ドイツのアンダーグラウンド/オルタナティヴな音楽シーンの「今」を紹介するインディペンデントマガジン。今号では Andreas Dorau、Blackbird Mantra、Cony Plankton、Deep Dyed、Fat White Family、Holger Hiller (Palais Schaumburg)、Kurt Dahlke (Der Plan、Fehlfarben、Ata Tak)、Melissa E. Logan (Chicks on Speed、VooCha)、Melting Palms、Swutscher、Velvet Bein (La Pochette Surprise Records)、wearemarvin、Hanayo、Kotsuguy (Kikagaku Moyo)、Max Bauer (Isolation Berlin)、only child club、Erregung Öffentlicher Erregung、Frank Spilker (Die Sterne)、Stefan Marx といったアーティストを特集。

サイズ B5版
ページ 66ページ
部 数 初版500部
言 語 日英バイリンガル
付 録 A3リソグラフ印刷の「HAMBURG CITY MAP」付き
販売店 ディスクユニオン、Alffo Records、FILE-UNDER RECORDS、FOREVER RECORDS 他


Thanks! RISIKO



本、雑誌、ムック
12/7 ロッキング・オン 2023年1月号
12/9 伝説の音楽雑誌ティーンビート ビートルズ特集保存版
12/12 アンド・ザ・ビートルズ Vol.4 リボルバー
12/20 Batman / Superman:World's Finest (ポール・マッカートニー表紙)
12/26 インドとビートルズ:シタール、ドラッグ&メディテーション
2023年 「タッグ・オブ・ウォー」図鑑(仮)
2023年 ポール・マッカートニー国内盤シングルレコード大全(仮)
2023年 マル・エヴァンス伝記本

映画
12/7 18:00 公開前夜トークイベント ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/8 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/8 11:20 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/8 13:30 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/8 19:00 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/8 19:15 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/8 20:00 ジョン・レノン、ニューヨーク
12/8 「コンサート・フォー・ジョージ」20周年記念上映
12/9 16:35 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/10 10:00 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/11 12:30 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/16まで ロックンロール・ハイスクール
12/17 未定 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/17 未定 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/18~24 ロックンロール・ハイスクール
12/29 「コンサート・フォー・ジョージ」20周年記念上映
12/31 ロックンロール・ハイスクール
2023/1/21 未定 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
2023/1/27 ミスタームーンライト ~1966 ザ・ビートルズ武道館公演 みんなで見た夢~
2023年? The Lost Weekend: A Love Story
2023年? ブライアン・エプスタイン Midas Man
2023年? ザ・クオリーメン

TV、ラジオ
12/7 26:05~27:00 ラジオ深夜便 ジョン・レノン作品集 NHK-FM、NHKラジオ第1
12/8 16:22~17:21 アナザーストーリーズ ジョン・レノン そして“イマジン”は名曲になった NHK BSP
12/10 19:20~20:00 Dr.竹迫のミュージック・クリニック リボルバー特集・中編 FM aiai
12/17 19:20~20:00 Dr.竹迫のミュージック・クリニック リボルバー特集・後編 FM aiai

イベント
12/8 18:30 Give Peace a Chance! ジョン・レノン追悼コンサート 2022
12/8 19:00 ジョン&ヨーコの「シングル盤」を全て聴く夕べ (ジョン42回目の命日に)
12/8まで マッキーズ・ヴァイナル 牧野良幸の描くアナログ名盤記
12/9 10:00 ビートルズと60年代カルチャー ヒストリー 1969、Q&A、閉講式
12/10 13:00 ビートルズの音楽で愛と平和を! Gig Me Do!イマジンプロジェクト
12/10 13:00 ビートルズ・デビュー60周年 いま振り返るスタジオ・セッションの歴史 1966-1970
12/10 16:00 英国ロックの秘蔵カッティング・マスターを聴く Vol.3
12/10 15:00~18:00 ゆめ参加NAブログ主催・西日本Meet Up会 第1部
12/10 19:00~21:00 ゆめ参加NAブログ主催・西日本Meet Up会 第2部
12/17 15:30 COMMA-DADA ビートルズ クリスマス コンサート
2023/1/2~9 ザ・ビートルズ写真展&公式グッズ・ショップ
2023/1/9まで THE GOLDEN YEARS OF BRITISH ROCK 浅沼ワタル写真展 大阪
2023/1/14 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
2023/1/29まで マリー・クワント展
2023/2/11 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
2023/2/12まで アンディ・ウォーホル・キョウト
2023/3/11 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
2023/3まで The Beatles:Get Back to Let It Be 展
2023/4/8 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
2023/5/13 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
2023/6/10 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証

グッズ
12/9 リボルバー スペシャル・エディション発売記念公式ロング・スリーヴTシャツ
2023/1/30 ポスター ルーフトップ・コンサート Vol.2

CD
12/14 ポール・マッカートニー LISTEN TO THIS Mr.B
12/21 ジョージ・マーティン ア・ペインター・イン・サウンド:プレ・ビートルズ・プロダクションズ・アンド・クラシカル・インフルエンス
12/21 ビートルズ シングル・B-サイド・コレクション
12/28 ビートルズ 1964・US・ファースト・アタック
2023/1/25 ビートルズ EMIスタジオ・セッションズ '65-'66 【2nd Edition】
2023/2/10 ブラッド・メルドー Your Mother Should Know: Brad Mehldau Plays The Beatles

アナログ盤
12/16 ジュリアン・レノン Imagine
2023/2/10 ブラッド・メルドー Your Mother Should Know: Brad Mehldau Plays The Beatles

Web配信
12/16 If These Walls Could Sing Disney+

4K Ultra HD , Blu-ray , DVD
2023/2/15 ポール マッカートニー ゲット・バック Blu-ray
2023/2/15 ポール マッカートニー ゲット・バック DVD