つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
10 | 2022/11 | 12
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Yesterday  Here Today





カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


TV 街角ピアノ リバプール vol.3 11月26日放送
街角ピアノ

街角ピアノ リバプール vol.3 11月26日 7:45~8:00 NHK BS1
ビートルズの故郷、英リバプール。市内最大のショッピングセンターに置かれたピアノ。訪れた人々は、どんな思いでピアノを弾くのか。定点カメラで見つめた。舞台は英リバプール。市内最大のショッピングセンターには、毎夏、期間限定でピアノが置かれ、多くの人々が集う。イタリアから修学旅行できた女性の熱唱。自由を求め、7か月前に亡命してきたイラン人男性。ビリー・ジョエルに憧れ、ピアノを始めた男性。名門音楽学校への進学が決まった8歳の少女。日本の名曲を弾く81歳の男性...様々な人々が心のメロディーを奏でる。初回放送日 2022年10月26日

Thanks! NHK

ポール・マッカートニー、スーパーマンとコミック表紙でデュエット 12月20日米国発売
ポール・マッカートニーとスーパーマンが楽しそうに「ワンダフル・クリスマスタイム」をデュエットする様子が描かれたイラストが、バットマンとスーパーマンの両方が登場するDCコミック Batman / Superman:World's Finest 最新刊(10巻)の表紙を飾ります。2人はバットマンやスーパーマンの友人や家族と共にクリスマス・パーティーをしており、ポールがスーパーマンの肩に腕をまわして、楽しそうに歌っています。コミックはホリデーシーズンに合わせて12月20日に米国で発売されます。

Batman / Superman:World's Finest #10

Batman / Superman:World's Finest #10
当初、スーパーマンのデュエット相手の正体が明かされずにアナウンスされました

Batman / Superman:World's Finest #10
デュエット相手の正体(ポール・マッカートニー)が明かされた表紙イラスト



Thanks! DC

ブリット・アワーズ、2023年のトロフィーを公開
Brit Awards 2023

24日(英国時間)、英国最大級の音楽アワーズ Brit Awards が2023年の受賞アーティストたちへ贈られるトロフィーを公開した。Brit Awards は2011年から毎年異なるデザインのトロフィーを制作しており、これまでファッション・デザイナーのヴィヴィアン・ウエストウッド、パム・ホッグ、ビートルズの「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」のアートワークで知られるピーター・ブレイク、現代美術家のダミアン・ハースト、トレイシー・エミン、建築家のザハ・ハディッド、デイヴィッド・アジャイ、彫刻家のアニッシュ・カプーアらが手掛けてきた。2023年はナイジェリア出身でロンドンを拠点に活動するアーティスト、Slawn がデザインした。彼は「選ばれてとても嬉しく、光栄に思っている。洗練されていて、同時に遊び心を持つアワードをデザインしたかった。この像のコンセプトは“あなたに脱帽”だ。アワードからヘルメットを取り除いたのは、僕にこの機会を与えてくれた BRITs への感謝の印だ」とコメントしている。Brit Awards 2023は2月11日に開催。通常は1月に候補が発表される。


Thanks! Ako Suzuki

ビートルズやポール・マッカートニーの映像作品を手掛けたジェフ・ウォンフォーが逝去
Geoff Wonfor

ビートルズのドキュメンタリー作品「ザ・ビートルズ・アンソロジー」や「Real Love」のミュージックビデオ監督を務めてグラミー賞を受賞したジェフ・ウォンフォーが亡くなった。享年73歳。訃報は22日(英国時間)に娘のサムによって発表されており、育ったニューカッスルで亡くなったが、死因については発表されていない。サムは「父にしておじいさんを亡くして衝撃を受けており、彼の居ない世界など想像できない自分がいます。彼は唯一無二で、大きな存在感とそれに適した心の持ち主でした。彼のあたたかさ、ユーモア、あらゆる質のジョークを覚えている百科事典的能力は彼と会った人を忘れさせなくなりました。そして、それは死後に受け取った一連のメッセージや追悼の言葉によって証明されています。彼は自分のやっていることが好きで、最後までそれを続けてくれたことに感謝しています」と声明を発表している。ジェフ・ウォンフォーは5年の歳月をかけて、8つのドキュメンタリー、3作のダブル・アルバム、コーヒーテーブル・ブックで構成される「アンソロジー」シリーズを手掛けている。プロジェクトは1997年に完結しており、ドキュメンタリーは過去の映像とポール・マッカートニー、リンゴ・スター、2001年に亡くなったジョージ・ハリスンの新たなインタビューが使われていた。1980年に殺害されたジョン・レノンのコメントも使われており、グラミー賞の最優秀長編ミュージック・ビデオ賞を獲得している。ジェフはジョン・レノンが生前に録音したデモテープに他のメンバーが手を加えたビートルズの「Real Love」のミュージックビデオをケヴィン・ゴドレイと共に監督している。又、ジェフ・ウォンフォーはポール・マッカートニーの「In The World Tonight」「Young Boy」のミュージック・ビデオや英リバプールのキャヴァーン・クラブでのポールのLIVEビデオの監督も手掛けており、1980年代の音楽番組 The Tube にも参加している。又、1984年発表のクリスマスの名曲「Do They Know It's Christmas?」の20周年を記念して再レコーディングする様子を追ったバンド・エイド20のミュージック・ビデオも監督している。訃報を受けて追悼の声も寄せられており、ザ・1975のマット・ヒーリーの母親であるデニース・ウェルチは「素晴らしい父親、祖父にして友人」だとして、「北東部の巨人」だったと評している。ジェフ・ウォンフォーは娘のアビとサム、孫のアミ、アンバ、アマーヤ、フレッド、ジョージーに看取られている。





R.I.P. Geoff Wonfor

COMMA-DADA ビートルズ クリスマス コンサート 12月17日開催
ビートルズ・トリビュート・バンド、COMMA-DADA がホテルニューオータニ長岡にて ビートルズ クリスマス コンサート を12月17日に開催します。

COMMA-DADA ビートルズクリスマスコンサート

COMMA-DADA ビートルズ クリスマス コンサート
日時 12月17日(土) 15:00 開場、15:30 開演
座席 全席自由
料金 前売 3500円、当日 4500円 (60歳以上の方は500円引となります)
会場 ホテルニューオータニ長岡 NCホール (新潟県長岡市台町2-8-35 JR長岡駅東口徒歩1分)

COMMA-DADA はビートルズ・トリビュート業界の重鎮である永沼忠明と小松陽介がタッグを組み、さらにプロフェッショナルなメンバーでしっかりと脇を固めており、最高レベルのクオリティが高い演奏は、全国の数多くのビートルズファンを魅了し続けています。長岡での公演は今回が3回目となります。ウチヤマミュージックパートナーズの内山社長が、もともとメンバーの皆様とご縁があり、長岡での公演が実現しました。毎回お越しになるお客様も多く、市民の皆様にも恒例のイベントと認知していただいております。クリスマスのひとときを COMMA-DADA 演奏のビートルズでお楽しみください。

COMMA-DADA

COMMA-DADA ビートルズクリスマスコンサート

COMMA-DADA ビートルズクリスマスコンサート

Thanks! サンケイスポーツ



映画
12/11 12:30 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/16まで ロックンロール・ハイスクール
12/17 未定 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/17 未定 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/18~24 ロックンロール・ハイスクール
12/29 「コンサート・フォー・ジョージ」20周年記念上映
12/31 ロックンロール・ハイスクール
2023/1/21 未定 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
2023/1/27 ミスタームーンライト ~1966 ザ・ビートルズ武道館公演 みんなで見た夢~
2023年? The Lost Weekend: A Love Story
2023年? ブライアン・エプスタイン Midas Man
2023年? ザ・クオリーメン

イベント
12/10 13:00 ビートルズの音楽で愛と平和を! Gig Me Do!イマジンプロジェクト
12/10 13:00 ビートルズ・デビュー60周年 いま振り返るスタジオ・セッションの歴史 1966-1970
12/10 16:00 英国ロックの秘蔵カッティング・マスターを聴く Vol.3
12/10 15:00~18:00 ゆめ参加NAブログ主催・西日本Meet Up会 第1部
12/10 19:00~21:00 ゆめ参加NAブログ主催・西日本Meet Up会 第2部
12/17 15:30 COMMA-DADA ビートルズ クリスマス コンサート
12/23 19:00 ビートルズ・イベント [パート46] リボルバー特集・B面
2023/1/2~9 ザ・ビートルズ写真展&公式グッズ・ショップ
2023/1/9まで THE GOLDEN YEARS OF BRITISH ROCK 浅沼ワタル写真展 大阪
2023/1/14 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
2023/1/29まで マリー・クワント展
2023/2/11 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
2023/2/12まで アンディ・ウォーホル・キョウト
2023/3/11 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
2023/3まで The Beatles:Get Back to Let It Be 展
2023/4/8 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
2023/5/13 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
2023/6/10 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証

TV、ラジオ
12/10 19:20~20:00 Dr.竹迫のミュージック・クリニック リボルバー特集・中編 FM aiai
12/17 19:20~20:00 Dr.竹迫のミュージック・クリニック リボルバー特集・後編 FM aiai

本、雑誌、ムック
12/12 アンド・ザ・ビートルズ Vol.4 リボルバー
12/13 ギター・マガジン 2023年1月号 「リボルバー」特集
12/15 The Ultimate Music Guide - Paul McCartney
12/20 Batman / Superman:World's Finest (ポール・マッカートニー表紙)
12/26 インドとビートルズ:シタール、ドラッグ&メディテーション
2023年 「タッグ・オブ・ウォー」図鑑(仮)
2023年 ポール・マッカートニー国内盤シングルレコード大全(仮)
2023年 マル・エヴァンス伝記本

CD
12/14 ポール・マッカートニー LISTEN TO THIS Mr.B
12/21 ジョージ・マーティン ア・ペインター・イン・サウンド:プレ・ビートルズ・プロダクションズ・アンド・クラシカル・インフルエンス
12/28 ビートルズ 1964・US・ファースト・アタック
2023/1/25 ビートルズ シングル・B-サイド・コレクション
2023/1/25 ビートルズ EMIスタジオ・セッションズ '65-'66 【2nd Edition】
2023/2/10 ブラッド・メルドー Your Mother Should Know: Brad Mehldau Plays The Beatles

アナログ盤
12/16 ジュリアン・レノン Imagine
2023/2/10 ブラッド・メルドー Your Mother Should Know: Brad Mehldau Plays The Beatles

Web配信
12/16 If These Walls Could Sing Disney+

グッズ
2023/1/30 ポスター ルーフトップ・コンサート Vol.2

4K Ultra HD , Blu-ray , DVD
2023/2/15 ポール マッカートニー ゲット・バック Blu-ray
2023/2/15 ポール マッカートニー ゲット・バック DVD