つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
12 | 2023/01 | 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Yesterday  Here Today




カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


新年明けましておめでとうございます
謹賀新年 2023

新年明けましておめでとうございます。素晴らしい一年になりますように

令和五年 2022年 元旦 WINGSFAN

ジョン・レノン&ヨーコ・オノ、幻の原爆映画の海外公開を佐藤首相に訴えていた
ジョン・レノン夫妻が原爆記録映画の公開を求め佐藤栄作首相に宛てた文書 - 東京都港区の外交史料館

1945年に原爆投下直後の広島と長崎の様子を記録した映画について、31日、ジョン・レノンとオノ・ヨーコが1969年に日本国内だけでなく海外での公開を佐藤栄作首相に要請した文書が外交史料館に残されていたことが分かった。レノン夫妻は文書の中で「(核兵器による)残虐な行為が繰り返されないことを願う」と平和を訴えた。映画の題名は「広島・長崎における原子爆弾の影響」。終戦直後の1945年9月から原爆被害の実態調査を目的に撮影作業が始まり、理化学研究所の科学者や映画会社などが参加し、環境や人体の被爆影響をフィルムに収めた。翌年に米国側が接収した後は「幻の原爆映画」とされていたが、1967年11月に日本に返還された。外交史料館の公文書などによると、ヨーコは1969年12月6日、英ロンドンから国際電話で、日本政府にテレビ放送向けに編集されていない完成版フィルムの貸し出しを要請した。しかし「海外への貸し出しは行わない」と断られた。同17日にはレノンとの連名で佐藤首相宛てに文書を送付。「不確実な世界で、ノーカット版フィルムはとても重要」と再度貸し出しを求め、「緊急を要しており、広島と長崎で起きた残虐な出来事を世界に伝えることは日本人の責任だ」と主張した。佐藤首相の秘書官が1970年1月に「日本政府の方針で、国外での公開目的でフィルムは貸し出せない」と拒否する返信を作成していたことも判明した。実際に送ったかどうかは今回の公文書に記されていなかった。フィルム返還を巡っては当時、ベトナム戦争に対する反戦運動での利用を気にした米側が神経をとがらせており、日米間の交渉は難航した。映画は日本で1968年に一般公開された際、被爆者への配慮などを理由に編集したことが議論を呼び「悲惨さが伝わらない」との批判も上がった。

原爆記録映画
1945年9月から被爆地の広島と長崎の様子を撮影した映画「広島・長崎における原子爆弾の影響」。原爆の悲惨な実態の記録を目的に、撮影項目は爆心地の推定作業や医療活動、人体や植物への影響などに分類されている。1946年にフィルムが米国側に渡り「Effects of the Atomic Bombs on Hiroshima and Nagasaki」のタイトルで保管。1967年11月、日本側に約3時間にわたる複製版が返還されたが、映像公開時の編集に反発した市民らが「ノーカット運動」を起こした。

Thanks! 日刊スポーツ

TV アナザーストーリーズ ザ・ビートルズ来日~熱狂の103時間~ 1月放送
アナザーストーリーズ 運命の分岐点 ザ・ビートルズ初来日 熱狂の103時間

アナザーストーリーズ 運命の分岐点 ザ・ビートルズ来日 ~熱狂の103時間~
1月6日 22:00~22:45 NHK 総合
(再放送)
1月10日 24:25~25:10 NHK 総合 (再放送)


ビートルズ来日、ダイアナ妃の事故死、ベルリンの壁崩壊...人々が固唾を飲んで見守った、あの“出来事”。あの日、あの時、そこに関わった人々は何を考えたのか? それぞれの人生はその瞬間、大きく転回し、様々なドラマを紡ぎ出していきます。残された映像や決定的瞬間を捉えた写真を、最新ヴァーチャルで立体的に再構成、事件の“アナザーストーリー”に迫る、マルチアングル・ドキュメンタリー番組。今から55年前の1966年6月29日早朝、ザ・ビートルズが羽田空港に降り立った。その一度きりの日本での滞在はわずか103時間。しかしそれは「事件」だった。日本武道館におよそ5万人が押し寄せ、8000人以上を投入した「国賓」級の警備体制がひかれた。日本人として唯一密着を許されたカメラマン・浅井慎平、プロモーターの秘書など、警察庁の警備担当トップ、人生を変えた人など、様々な視点であの夏の熱狂の舞台裏、103時間のアナザーストーリーに迫る! 初回放送日 2021年3月9日

ビートルズ、たった一度の来日 今だからこそ明かされる来日の真相とは!!
ビートルズブームを仕掛けた男 高嶋弘之 半世紀経った今だから語れる...!
103時間ビートルズを撮り続けた男 浅井慎平 撮影秘話&レア写真一挙公開!
ビートルズ × 宇崎竜童 弾き語る、あの夏二十歳 “あの瞬間” が変えた人生

出演 松嶋菜々子、浅井慎平、宇崎竜童
語り 濱田岳

アナザーストーリーズ 運命の分岐点 ザ・ビートルズ初来日 熱狂の103時間

Thanks! NHK

AM ニュースで学ぶ「現代英語」 選・ビートルズ来日時の新映像 1月9日、15日放送
ニュースで学ぶ「現代英語」

ニュースで学ぶ「現代英語」 ビートルズ来日時の新映像
1月9日 9:30~ 9:45 NHKラジオ第2
1月9日 15:45~16:00 NHKラジオ第2
1月15日 22:00~22:15 NHKラジオ第2


講師 米山明日香 (青山学院大学 准教授)
講師・総合監修 伊藤サム (元 ジャパンタイムズ編集局長)
出演 トム・ケイン (翻訳家)
司会 秀島史香 (ラジオDJ)

最新の英語ニュースを素材に、世界で実際に使われている生きた英語を学びます。身近な話題から国際情勢まで、学生やビジネスに役立つトピックを紹介します。「現代英語」とは、世界で実際に使われている英語です。最新の英語ニュースを通して、生きた英語を身につけましょう。日本や世界の動きも学べる一挙両得の講座です。CEFR B2~C1レベル。 初回放送日 2022年10月19日

英文
New footage of the Beatles has been made public in Japan.
It captures scenes of intense police security when the Fab Four visited Japan to perform more than 55 years ago. Some of the film has never been seen by the public before.
The video was released in July to a nonprofit organization, which made an information disclosure request to the Metropolitan Police Department in 2015.
The black-and-white, silent footage is about 35 minutes long. It shows large-scale security measures implemented during the Fab Four's visit from June 29 to July 3, 1966.
The footage shows checkpoints set up around Nippon Budokan, the concert venue, and a hotel where the group stayed.
It also shows police boats patrolling the moats around the arena.
The video also includes scenes from the final performance on the night of July 2, which have never been made public until now. It shows the band members waving as they left the stage.

和文
ビートルズの新しい映像が日本で公開されました。この映像は、ザ・ファブ・フォー(ビートルズ)が今から55年以上前に来日して公演した際の警察の厳重な警備の様子を捉えたもので、これまで一般に公開されたことのない場面も記録されています。この映像は2015年に警視庁に対して情報開示請求を行ったNPO法人に7月に公開されました。白黒で音声のない映像はおよそ35分の長さで、ビートルズが来日した1966年6月29日から7月3日にかけて実施された大規模な警備の様子が記録されています。映像にはまた、コンサート会場となった日本武道館やビートルズが滞在したホテルの周辺に設置された検問所、それに会場の周辺の(皇居の)堀を警視庁のボートが巡回する様子も映っています。さらに、これまで公開されたことのなかった7月2日夜の最終公演の様子も含まれていて、メンバーが手を振ってステージを後にする姿も収録されています。


Listening Point アメリカ英語とイギリス英語の発音の違い
今回は、ニュースに出てきた以下のセンテンスを例に、アメリカ英語とイギリス英語の違いを学びましょう。というのも、それぞれどういう特徴があるのかを知っておくと、リスニングの際に聞き取りやすくなるからです。

The footage shows checkpoints set up around Nippon Budokan, the concert venue, and a hotel where the group stayed.

このニュースのキャスターはイギリス英語話者です。まずはニュースの音声を聞いてみましょう。続いて、ウェブサイトを活用して、アメリカ英語話者のトムさんの読みと聞き比べてみてください。まず、set up です。イギリス英語ではつづりのまま set up と読んでいますが、アメリカ英語では「セッラップ」のように読んでいます。/t/ を「ら行の音」で発音することを「たたき音」と呼ぶことがあります。次に concert や where といった単語です。イギリス英語では /r/ を発音していませんが、アメリカ英語では発音しています。さらに、母音の違いにも注目しましょう。hotel を例に挙げると、アメリカ英語では二重母音ではっきりと「オゥ」と発音していますが、イギリス英語ではあいまいな感じの「オゥ」になります。最初があいまい母音で始まっている点に注意しましょう。where についても、アメリカ英語では二重母音の「エァ」に/r/がかかっていますが、イギリス英語では長母音で「エー」と発音することも多いです。最近は語学試験にアメリカ英語だけではなく、イギリス英語やオーストラリア英語の音声なども取り入れられています。それぞれの発音を知っておくと、リスニングの際に役に立ちます。

Today's Takeaway アメリカ英語とイギリス英語の言葉の違い
Listening Point のコーナーではアメリカ英語とイギリス英語の「発音の違い」を取り上げましたが、ここでは「言葉の違い」を取り上げます。アメリカ英語もイギリス英語も同じ英語ですが、その歴史から、使われる単語や表現、つづりや言い回しが異なることがあります。まずは、「単語の違い」に注目しましょう。例えば、以下のような単語に違いがあります。

【日本語】   【アメリカ英語】 【イギリス英語】
ポテトチップス (potato)chips  crisps
フライドポテト fries       chips
ガソリン    gas(oline)    petrol
消しゴム    eraser       rubber
地下鉄     subway       underground、tube

この他にも、たくさんの単語の違いがあります。興味を持たれたら、ぜひ調べてみてください。「つづり」も異なることがあります。例えば、アメリカ英語では theater ですが、イギリス英語では theatre です。最後が er なのがアメリカ英語で、re がイギリス英語です。アメリカ英語 analyze とイギリス英語 analyse といった違いもあります。それから「言い回し」も少し異なります。一例として、「ペンはありますか?」はアメリカ英語では Do you have a pen? と言いますが、イギリス英語では Have you got a pen? のように言います。また「形容詞の表現」にも違いがあります。イギリスでは強調するときに、bloody という単語を使うことがあります。例えば「外がすごく寒い!」なら、It's bloody cold out there! のように言います。blood は「血液」という意味で、bloody はその形容詞です。これは非常にくだけた表現で、英語学習者が使うことはお勧めしませんが、日常的に使われます。bloody は日本語の「まじで、死ぬほど、超、めっちゃ」に近いニュアンスがあります。アメリカ英語では bloody は使いません。「外がすごく寒い!」をアメリカ英語の近い言い方にするなら、It's super cold out there! といった感じでしょうか。言葉の違いは文化の違いですので、言葉の違いに気を配ると、それぞれの文化への理解が深まって英語学習が楽しくなります。

Thanks! NHK

フライヤー マリー・クワント スウィンギング・ロンドンの伝説
マリー・クワント スウィンギング・ロンドンの伝説

マリー・クワント スウィンギング・ロンドンの伝説

Thanks! アット エンタテインメント



ミスタームーンライト ~1966 ザ・ビートルズ武道館公演 みんなで見た夢~

TV , ラジオ
2/5 23:00~23:30 美の壺 麗しの音色 レコード NHK Eテレ1
2/6 10:00~10:50 夜のプレイリスト ヘルプ!特集 NHK FM
2/8  5:30~ 6:00 美の壺 麗しの音色 レコード NHK Eテレ1
2/9 28:00~29:00 MUST BE UKTV (ジョン・レノン、ポール・マッカートニー参加) NHK BSP

本、雑誌、ムック
2/7 ロッキング・オン 2023年3月号
2/15 MUSIC LIFE ザ・ビートルズ リボルバー・エディション
6/13 ポール・マッカートニー 1964 Eyes of the Storm
夏 「タッグ・オブ・ウォー」図鑑(仮)
年内 ポール・マッカートニー国内盤シングルレコード大全(仮)
年内 マル・エヴァンス伝記本

CD
2/10 ブラッド・メルドー ユア・マザー・シュッド・ノウ
2/15 ビートルズ シングル・B-サイド・コレクション
3/24 ビートルズ 1964・US・ファースト・アタック
秋 ドリー・パートン Rock Star (ポール・マッカートニー参加)

アナログ盤
2/10 ブラッド・メルドー Your Mother Should Know: Brad Mehldau Plays The Beatles
4/21 イアン・ハンター Defiance Part 1 (リンゴ・スター参加)

イベント
2/11 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
2/12まで アンディ・ウォーホル・キョウト
2/18 19:00 オノ・ヨーコさん90歳バースデイ・イベント
3/11 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
3月まで The Beatles:Get Back to Let It Be 展
4/8 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
4/22 レコード・ストア・デイ Record Store Day 2023
4/23 BACKBEAT プレビュー公演
4/28~5/3 BACKBEAT 兵庫公演
5/6~7 BACKBEAT 熊本公演
5/13 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
5/19~6/17 リンゴ・スター 北米ツアー
5/20~21 BACKBEAT 大阪公演
5/24~31 BACKBEAT 東京公演
6/10 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
6/28~10/1 Paul McCartney Photographs 1963–64 Eyes of the Storm

4K Ultra HD , Blu-ray , DVD
2/15 ジョン・レノン、ニューヨーク Blu-ray
2/15 ジョン・レノン、ニューヨーク DVD
2/15 ポール マッカートニー ゲット・バック Blu-ray
2/15 ポール マッカートニー ゲット・バック DVD

映画
2/25 19:00 ロックン・ロール・サーカス
2/26 19:00 ロックン・ロール・サーカス
3/18 未定 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~

Web配信
3/3まで 朝日順子 × 藤本国彦 ビートルズはインドで何と出会ったのか?

グッズ
3/22 「プリーズ・プリーズ・ミー」発売60周年記念公式Tシャツ