つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
12 | 2023/01 | 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Yesterday  Here Today




カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


全英チャート The Official UK Charts リボルバー 77位
Revolver - The Beatles

ビートルズのアルバム Revolver 発売9週目の全英アルバム・チャートです。

Official Albums Chart Top 100 (2022/12/30付)
This Last
Week Week Title / Artist
1 (3) Christmas / Michael Buble
2 (1) Midnights / Taylor Swift
3 (4) SOS / Sza
4 (11) = / Ed Sheeran
5 (14) Diamonds / Elton John
59 (78) 1 / Beatles
77 (43) Revolver / Beatles

今週の全英アルバム・チャートは、先週トップだったテイラー・スウィフトの「Midnights」が2位に後退。シザの「SOS」が4位から3位に再浮上した。今週新たにトップ10入りした新作はなかったが、エド・シーランの「=」(2021年)が先週の11位から4位、エルトン・ジョンの「Diamonds」(2017年)が14位から5位、ザ・ウィークエンドの「The Highlights」(2021年)が12位から7位、フリートウッド・マックの「Rumours」(1977年)が13位から8位、アークティック・モンキーズの「AM」(2013年)が15位から9位へ浮上し、トップ10圏内に再エントリーしている。

Official Albums Update Top 100 (2022/12/26付)
This Last
Week Week Title / Artist
1 (1) Midnights / Taylor Swift
2 (8) SOS / Sza
3 (12) = / Ed Sheeran
4 (15) The Highlights / Weeknd
5 (14) Diamonds / Elton John
33 (73) 1 / Beatles
※前週31位だった Revolver / Beatles はチャート圏(100位)外

Official Albums Sales Chart Top 100 (2022/12/30付)
This Last
Week Week Title / Artist
1 (4) Midnights / Taylor Swift
2 (1) Christmas With Cliff / Cliff Richard
3 (5) There's Nothing But Space, Man! / Sam Ryder
4 (8) Harry's House / Harry Styles
5 (14) A Song For You / Luke Evans
24 (18) Revolver / Beatles
44 (70) Abbey Road / Beatles
91 (re) The Beatles / Beatles

Official Physical Albums Chart Top 100 (2022/12/30付)
This Last
Week Week Title / Artist
1 (4) Midnights / Taylor Swift
2 (1) Christmas With Cliff / Cliff Richard
3 (5) There's Nothing But Space, Man! / Sam Ryder
4 (8) Harry's House / Harry Styles
5 (14) A Song For You / Luke Evans
22 (18) Revolver / Beatles
41 (70) Abbey Road / Beatles
91 (re) The Beatles / Beatles

Official Vinyl Albums Chart Top 40 (2022/12/30付)
This Last
Week Week Title / Artist
1 (1) Midnights / Taylor Swift
2 (3) Rumours / Fleetwood Mac
3 (2) Harry's House / Harry Styles
4 (5) The Dark Side Of The Moon / Pink Floyd
5 (7) AM / Arctic Monkeys
18 (37) Abbey Road / Beatles
31 (22) Revolver / Beatles

Official Scottish Albums Chart Top 100 (2022/12/30付)
This Last
Week Week Title / Artist
1 (1) Midnights / Taylor Swift
2 (6) Last Night In The Bittersweet / Paolo Nutini
3 (10) Rumours / Fleetwood Mac
4 (7) Harry's House / Harry Styles
5 (4) Only The Strong Survive / Bruce Springsteen
24 (19) Revolver / Beatles
31 (57) Abbey Road / Beatles
69 (re) The Beatles / Beatles

ザ・ビートルズ:Get Back Blu-ray コレクターズ・セット

Official Video Chart Top 100 (2023/1/1付)
This Last
Week Week Title / Artist
1 (2) Top Gun - Maverick
2 (new) Smile
3 (6) Jurassic World - Dominion
4 (1) House Of The Dragon - Season 1
5 (4) Elvis
84 (74) Get Back / Beatles

Official Blu-Ray Chart Top 100 (2023/1/1付)
This Last
Week Week Title / Artist
1 (2) Top Gun - Maverick
2 (new) Smile
3 (7) Jurassic World - Dominion
4 (1) House Of The Dragon - Season 1
5 (new) Clerks III
34 (18) Get Back / Beatles

Official Music Video Chart Top 50 (2023/1/1付)
This Last
Week Week Title / Artist
1 (1) Moonage Daydream / David Bowie
2 (2) Get Back / Beatles
3 (new) The Velvet Underground / Velvet Underground
4 (18) Joseph & The Amazing Technicolor / Original Cast Recording
5 (6) The Dance / Fleetwood Mac
12 (9) Eight Days A Week - The Touring Years / Beatles

Thanks! The Official Charts Company , Ako Suzuki

2022年に英国で31番目に売れたアルバムは「ザ・ビートルズ 1」
ザ・ビートルズ1

4日(英国時間)、全英チャートを集計・管理する Official Charts Company が2022年に英国で最も売れた楽曲&アルバム・ランキングを発表した。2022年に英国で最も売れたアルバムはハリー・スタイルズの「ハリーズ・ハウス」で、エド・シーランの「=」、テイラー・スウィフトの「ミッドナイツ」、ザ・ウィークエンドの「ザ・ハイライツ」、オリヴィア・ロドリゴの「サワー」と続き、31番目にビートルズの「ザ・ビートルズ 1」がランクされた。トップ10の後半はベスト盤が占めていて、エミネムの「カーテン・コール」、エルトン・ジョンの「ダイアモンズ」、フリートウッド・マックの「ドント・ストップ – 偉大なる50年の軌跡」、リトル・ミックスの「ビトウィーン・アス」、ABBA の「アバ・ゴールド」がランクインしている。

The Official Top 40 Biggest Albums of 2022
1位 Harry's House / Harry Styles
2位 = / Ed Sheeran
3位 Midnights / Taylor Swift
4位 The Highlights / Weeknd
5位 Sour / Olivia Rodrigo
6位 Curtain Call - The Hits / Eminem
7位 Diamonds / Elton John
8位 50 Years - Don't Stop / Fleetwood Mac
9位 Between Us / Little Mix
10位 Gold - Greatest Hits / Abba
11位 Greatest Hits / Queen
12位 Divide / Ed Sheeran
13位 Am / Arctic Monkeys
14位 30 / Adele
15位 Time Flies - 1994-2009 / Oasis
16位 Fine Line / Harry Styles
17位 The Car / Arctic Monkeys
18位 Gold Rush Kid / George Ezra
19位 Divinely Uninspired To A Hellish Extent / Lewis Capaldi
20位 Rumours / Fleetwood Mac
21位 Seventeen Going Under / Sam Fender
22位 Dawn Fm / Weeknd
23位 Number Ones / Michael Jackson
24位 Planet Her / Doja Cat
25位 We'Re All Alone In This Together / Dave
26位 Legend / Bob Marley & The Wailers
27位 Only Honest On The Weekend / Becky Hill
28位 Elv1S - 30 Number 1 Hits / Elvis Presley
29位 What's The Story Morning Glory / Oasis
30位 Folklore / Taylor Swift
31位 1 / Beatles
32位 Future Nostalgia / Dua Lipa
33位 1989 / Taylor Swift
34位 Certified Lover Boy / Drake
35位 Renaissance / Beyonce
36位 Mr. Morale & The Big Steppers / Kendrick Lamar
37位 Whatever People Say I Am That's What I'm / Arctic Monkeys
38位 Happier Than Ever / Billie Eilish
39位 Legacy / David Bowie
40位 Home Alone 2 / D-Block Europe

The Official Top 40 Biggest Albums of 2022

全英年間チャートが初めて発表されて50年以上経つが、最も売れたシングルのトップ10が全て英国のアーティストの曲になるのは初めて。ランキングはハリー・スタイルズの「As It Was」がトップに立っており、エド・シーランの「Bad Habits」、エド・シーランとファイヤーポーイDMLのコラボレーション「Peru」がそれに続いている。キャット・バーンズの「Go」、エド・シーランの「Shivers」、ケイト・ブッシュの「Running Up that Hill」、グラス・アニマルズの「Heat Waves」がさらに続いており、ロスト・フリクエンシーズとカラム・スコットによる「Where Are You Now」、LFシステムの「Afraid To Feel」、サム・フェンダーの「Seventeen Going Under」がトップ10を締めくくっている。トップ10のうち2022年にリリースされたのはハリー・スタイルズの「As It Was」とLFシステムの「Afraid To Feel」の2曲だけで、1985年発表の「Running Up that Hill」を除けば、あとの曲はどれも2020年か2021年にリリースされている。

The Official Top 40 Biggest Songs of 2022
1位 As It Was / Harry Styles
2位 Bad Habits / Ed Sheeran
3位 Peru / Fireboy Dml & Ed Sheeran
4位 Go / Cat Burns
5位 Shivers / Ed Sheeran
6位 Running Up That Hill / Kate Bush
7位 Heat Waves / Glass Animals
8位 Where Are You Now / Lost Frequencies / Calum Scott
9位 Afraid To Feel / Lf System
10位 Seventeen Going Under / Sam Fender
11位 We Don't Talk About Bruno / Gaitan / Castillo / Adassa / Feliz
12位 Make Me Feel Good / Belters Only Ft Jazzy
13位 Cold Heart / Elton John & Dua Lipa
14位 Starlight / Dave
15位 Green Green Grass / George Ezra
16位 Where Did You Go / Jax Jones Ft Mnek
17位 Abcdefu / Gayle
18位 Baby / Aitch/Ashanti
19位 About Damn Time / Lizzo
20位 I Ain't Worried / Onerepublic
21位 Crazy What Love Can Do / David Guetta / Hill / Henderson
22位 Easy On Me / Adele
23位 Down Under / Luude Ft Colin Hay
24位 B.O.T.A. (Baddest Of Them All) / Eliza Rose / Interplanetary
25位 I'm Good (Blue) / David Guetta & Bebe Rexha
26位 Last Last / Burna Boy
27位 Another Love / Tom Odell
28位 First Class / Jack Harlow
29位 Mr Brightside / Killers
30位 Stay / Kid Laroi & Justin Bieber
31位 Unholy / Sam Smith & Kim Petras
32位 Late Night Talking / Harry Styles
33位 Overseas / D-Block Europe Ft Central Cee
34位 Bam Bam / Camila Cabello Ft Ed Sheeran
35位 Last Christmas / Wham
36位 All I Want For Christmas Is You / Mariah Carey
37位 Save Your Tears / The Weeknd
38位 Break My Soul / Beyonce
39位 Surface Pressure / Jessica Darrow
40位 Forget Me / Lewis Capaldi

The Official Top 40 Biggest Songs of 2022

Thanks! The Official Charts Company , NME Japan

2022年に英国で18番目に売れたアナログ盤は「リボルバー」
Revolver - The Beatles

4日(英国時間)、全英チャートを集計・管理する Official Charts Company が2022年に英国で最も売れたアナログ盤ランキングを発表した。2022年に英国で最も売れたアナログ盤はテイラー・スウィフトの「ミッドナイツ」で、ハリー・スタイルズの「ハリーズ・ハウス」、アークティック・モンキーズの「ザ・カー」、リアム・ギャラガーの「カモン・ユー・ノウ」、フリートウッド・マックの「噂」と続き、18番目にビートルズの「リボルバー」がランクされた。英国でのアナログ盤の売上枚数は15年連続で増加しており、2022年は550万枚に達している。

The Official Top 40 Best-Selling Vinyl Albums of 2022
1位 Midnights / Taylor Swift
2位 Harry's House / Harry Styles
3位 The Car / Arctic Monkeys
4位 C'mon You Know / Liam Gallagher
5位 Rumours / Fleetwood Mac
6位 Wet Leg / Wet Leg
7位 Being Funny In A Foreign Language / 1975
8位 Am / Arctic Monkeys
9位 Skinty Fia / Fontaines Dc
10位 Will Of The People / Muse
11位 The Dark Side Of The Moon / Pink Floyd
12位 Back To Black / Amy Winehouse
13位 Nevermind / Nirvana
14位 The Rise And Fall Of Ziggy Stardust / David Bowie
15位 Older / George Michael
16位 Last Night In The Bittersweet / Paolo Nutini
17位 The Overload / Yard Act
18位 Revolver / Beatles
19位 Seventeen Going Under / Sam Fender
20位 Whatever People Say I Am That's What I'm / Arctic Monkeys
21位 Greatest Hits / Queen
22位 Life Is Yours / Foals
23位 Faith In The Future / Louis Tomlinson
24位 Gold Rush Kid / George Ezra
25位 Fine Line / Harry Styles
26位 A Light For Attracting Attention / Smile
27位 Legend / Bob Marley & The Wailers
28位 What's The Story Morning Glory / Oasis
29位 Born To Die / Lana Del Rey
30位 Folklore / Taylor Swift
31位 Ants From Up There / Black Country New Road
32位 Unlimited Love / Red Hot Chili Peppers
33位 Greatest Hits / Fleetwood Mac
34位 Ok Computer / Radiohead
35位 Dance Fever / Florence & The Machine
36位 The Tipping Point / Tears For Fears
37位 Sour / Olivia Rodrigo
38位 Only The Strong Survive / Bruce Springsteen
39位 Favourite Worst Nightmare / Arctic Monkeys
40位 Guardians Of The Galaxy - Awesome Mix 1 / Original Soundtrack

The Official Top 40 Best-Selling Vinyl Albums of 2022

Thanks! The Official Charts Company

アビー・ロード・スタジオの伝説 17:00より配信開始
アビー・ロード・スタジオの伝説

アビー・ロード・スタジオの伝説 Disney+ 1月6日(金)17:00 配信開始
90年以上にわたり、アビイ・ロード・スタジオは音楽業界の中心であり続けています。思い出と発見が詰まったこの個人的な映画の中で、メアリー・マッカートニーが世界で最も有名で長い歴史を誇るスタジオを生み出したクリエイティヴな魔法を見て体験してもらうため、90年間の道のりを案内します。「If These Walls Could Sing」はクラシックからポップ、映画音楽、ヒップホップまで、アビイ・ロード・スタジオの幅の広さ、多様性、創意工夫を探求する旅。一流のアーティスト、プロデューサー、作曲家、そしてアビイ・ロードを献身的に支えてきたエンジニアやスタッフが、どのように自分たちの音楽言語やコミュニティを見い出していったのか、鮮明なアーカイブ映像やセッション・テープを織り交ぜながら、親密なインタビューを通して、プライベート空間を守ってきた有名スタジオへ独占的に迫ります 。

監督 メアリー・マッカートニー
出演 ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、エルトン・ジョン、ロジャー・ウォーターズ、リアム・ギャラガー、ジョン・ウィリアムズ
時間 89分
公開 2022年
ジャンル ドキュメンタリー、音楽
年齢制限 12+

Thanks! Disney+


関連Blog
2022/12/26のBlog アビー・ロード・スタジオの伝説 1月6日配信開始


ステラ・マッカートニー、世界を変える女性100人に選ばれる
ELLE 100 Women Change Makers

ポール・マッカートニーの娘で、デザイナーのステラ・マッカートニーが ELLE 2023年2月号で発表された 100 Women Change Makers (世界を変える女性100人)に選ばれた。これは世界45の国と地域で刊行されている女性誌 ELLE 編集チームが選出したもので、偏見や抑圧と闘い未来への道を切り開くアクティビスト、エンターテインメントのアイコン、ファッションの世界にインパクトを与える変革者、時代を変える政治家やエコノミスト、勇気と希望を与えるスポーツ選手など、各分野のゲームチェンジャーを称えている。日本からはサンルイ・インターナッショナル代表の森田敦子、アーティストの草間彌生、ファッションデザイナーの川久保玲、テニス選手の大阪なおみの4人が選ばれている。ELLE が選んだ「世界を変える女性100人」は以下のとおり。

エマ・ワトソン (英国 俳優、アクティビスト 32歳)
リーマ・ビント・バンダル・アル・サウード  (サウジアラビア 駐米大使 47歳)
シャノン・メリッサ・チャン (香港 上部消化管外科医、香港中文大学助教 38歳)
マルタ・ルンパルト (ポーランド アクティビスト 43歳)
マララ・ユスフザイ (パキスタン 人権活動家 25歳)
ヴスラ・ドガン・サバンチ (トルコ アーティスト 51歳)
オレナ・ゼレンスカ (ウクライナ 大統領夫人 44歳)
マンジェラ・プラディープ (インド 弁護士、人権活動家 53歳)
マリア・レッサ (フィリピン ジャーナリスト 59歳)
マッケンジー・スコット (米国 慈善家 52歳)
アンジェリーナ・ジョリー (米国 俳優、人道活動家、国連難民高等弁務官 (UNHCR)特使 47歳)
アデル (英国 歌手 34歳)
オリヴィア・ロドリゴ (米国 歌手 19歳)
ミカエラ・コール (英国 俳優、脚本家 35歳)
ビヨンセ (米国 歌手、音楽プロデューサー 41歳)
チョン・ホヨン (韓国 モデル、俳優 28歳)
チョウ・ドンユイ (中国 俳優、プロデューサー 30歳)
テイラー・スウィフト (米国 シンガーソングライター 32歳)
アニー・エルノー (フランス 作家 82歳)
オプラ・ウィンフリー (米国 俳優、プロデューサー、慈善家 68歳)
アマンダ・ゴーマン (米国 詩人、アクティビスト 24歳)
ドリー・アルダートン (英国 ジャーナリスト、作家 34歳)
クリスティアン・アマンプール (英国 ジャーナリスト 64歳)
ラーナー・アイユーブ (インド ジャーナリスト 38歳)
ヴィルジニー・デパント (フランス 作家、映画監督 53歳)
エリフ・シャファク (トルコ 作家、政治学者、アクティビスト 51歳)
マリア・グラツィア・キウリ (イタリア デザイナー 58歳)

ステラ・マッカートニー (英国 デザイナー 51歳)
Stella McCartney

イリス・ヴァン・ヘルぺン (オランダ デザイナー 38歳)
川久保玲 (日本 デザイナー 80歳)
ミウッチャ・プラダ (イタリア デザイナー 73歳)
ルイ・チョウ (中国 デザイナー 28歳)
マリーン・セル (フランス 30歳)
ガブリエラ・ハースト (ウルグアイ デザイナー 46歳)
ローレン・ワッサー (米国 モデル、俳優、アクティビスト 34歳)
オーロラ・ジェームズ (カナダ クリエイティブディレクター、アクティビスト、デザイナー 38歳) 
フダ・カタン (米国 メイクアップアーティスト、ビューティブロガー、起業家 39歳)
キルステン・ケアー・ウィス (デンマーク メイクアップアーティスト 56歳)
森田敦子 (日本 植物療法士 57歳)
パット・マクグラス (英国 メイクアップアーティスト 57歳)
リアーナ (バルバドス 歌手、実業家 34歳)
パク・ヘミン (ポニー) (韓国 ブロガー、インフルエンサー、メイクアップアーティスト 32歳)
ヴィオレット・セラ (フランス メイクアップアーティスト 33歳)
シャーロット・ティルブリー (英国 メイクアップアーティスト 49歳)
グウィネス・パルトロウ (米国 女優、実業家 50歳)
フリーダ・エスコベド (メキシコ 建築家 43歳)
インディア・マフダビ (イラン、フランス インテリアデザイナー 60歳)
レオノール・エスピノサ (コロンビア シェフ 59歳)
J・J・マーティン (米国 クリエイティブ・ディレクター 48歳)
ドミニク・クレン (フランス シェフ 57歳)
パトリシア・ウルキオラ (スペイン インテリアデザイナー、建築家 61歳)
ジェーン・グドール (英国 動物行動学者、霊長類学者、人類学者、国連平和大使 88歳)
シエ・バスティダ (メキシコ 気候変動活動家 20歳)
ソニア・グアハラ (ブラジル アクティビスト 48歳)
オータム・ペルティエ (カナダ アクティビスト 18歳)
エミリー・ラム (香港 起業家 38歳)
リディマ・パンディ (インド アクティビスト 15歳)
スウィーテニア・プスパ・レスタリ (インドネシア ダイバー、環境エンジニア、環境活動家 28歳)
グンヒルド・ストルダレン (ノルウェー 医学博士、環境活動家 43歳)
グレタ・トゥーンベリ (スウェーデン 環境活動家 19歳)
ホア・トラン (ベトナム 環境活動家 42歳)
クリスティーヌ・ラガルド (フランス 弁護士、欧州中央銀行総裁 66歳)
リーム・バドラン (ヨルダン 経済学者 53歳)
チェ・スヨン (韓国 経営者 40歳)
エステル・デュフロ (フランス 経済学者 50歳)
ギータ・ゴピナート (米国 経済学者 51歳)
マリアナ・マッツカート (イタリア、米国 エコノミスト 54歳)
ステファニー・スタンチェワ (フランス 経済学者 36歳)
アレクサンドリア・オカシオ=コルテス (米国 政治家、アクティビスト 33歳)
カリーヌ・ジャン=ピエール (米国 アクティビスト、政治評論家 44歳)
サンナ・マリン (フィンランド 第46代首相 37歳)
ウルズラ・フォン・デア・ライエン (ドイツ 政治家 64歳)
ジャシンダ・アーダーン (ニュージーランド 第40代首相 42歳)
アンゲラ・メルケル (ドイツ 元ドイツ連邦首相 68歳)
クロエ・ジャオ (中国 映画監督、脚本家、映画プロデューサー 40歳)
マナル・アル・ドワヤン (サウジアラビア アーティスト 49歳)
ジェーン・カンピオン (ニュージーランド 映画監督 68歳)
ジュリア・デュクルノー (フランス 映画監督 39歳)
ザネレ・ムホリ (南アフリカ アーティスト 50歳)
プリュンヌ・ヌーリー (フランス アーティスト 37歳)
シンディ・シャーマン (米国 アーティスト 68歳)
草間彌生 (日本 アーティスト 93歳)
マリーナ・アブラモヴィッチ (セルビア アーティスト 76歳)
サマンサ・クリストフォレッティ (イタリア 宇宙飛行士 45歳)
サラ・アル・アミリ (アラブ首長国連邦 先端科学担当大臣 35歳)
エマニュエル・シャルパンティエ (フランス 生物学者 54歳)
胡海嵐 (中国 神経科学者 49歳)
ティムニット・ゲブル (米国 コンピュータ科学者 39歳)
カリコー・カタリン (ハンガリー 生化学者 67歳)
シンシア・ケニヨン (米国 分子生物学者 68歳)
リサ・モスコーニ (米国 神経科学者 45歳)
スーザン・ウォシッキー (米国 YouTube CEO 54歳)
ミーガン・ラピノー (米国 サッカー選手 37歳)
アシュリー・バーティ (オーストラリア 元女子プロテニス選手 26歳)
谷愛凌 (中国 スキー選手 19歳)
大坂なおみ (日本 テニス選手 25歳)
ペルニレ・ハルダー (デンマーク サッカー選手 30歳)
シモーネ・バイルズ (米国 体操選手 25歳)
エマ・ラドゥカヌ (英国 テニス選手 20歳)
セリーナ・ウィリアムズ (米国 テニス選手 41歳)

Thanks! ELLE Japan



ミスタームーンライト ~1966 ザ・ビートルズ武道館公演 みんなで見た夢~

TV , ラジオ
2/5 23:00~23:30 美の壺 麗しの音色 レコード NHK Eテレ1
2/6 10:00~10:50 夜のプレイリスト ヘルプ!特集 NHK FM
2/8  5:30~ 6:00 美の壺 麗しの音色 レコード NHK Eテレ1
2/9 28:00~29:00 MUST BE UKTV (ジョン・レノン、ポール・マッカートニー参加) NHK BSP

本、雑誌、ムック
2/7 ロッキング・オン 2023年3月号
2/15 MUSIC LIFE ザ・ビートルズ リボルバー・エディション
6/13 ポール・マッカートニー 1964 Eyes of the Storm
夏 「タッグ・オブ・ウォー」図鑑(仮)
年内 ポール・マッカートニー国内盤シングルレコード大全(仮)
年内 マル・エヴァンス伝記本

CD
2/10 ブラッド・メルドー ユア・マザー・シュッド・ノウ
2/15 ビートルズ シングル・B-サイド・コレクション
3/24 ビートルズ 1964・US・ファースト・アタック
秋 ドリー・パートン Rock Star (ポール・マッカートニー参加)

アナログ盤
2/10 ブラッド・メルドー Your Mother Should Know: Brad Mehldau Plays The Beatles
4/21 イアン・ハンター Defiance Part 1 (リンゴ・スター参加)

イベント
2/11 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
2/12まで アンディ・ウォーホル・キョウト
2/18 19:00 オノ・ヨーコさん90歳バースデイ・イベント
3/11 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
3月まで The Beatles:Get Back to Let It Be 展
4/8 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
4/22 レコード・ストア・デイ Record Store Day 2023
4/23 BACKBEAT プレビュー公演
4/28~5/3 BACKBEAT 兵庫公演
5/6~7 BACKBEAT 熊本公演
5/13 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
5/19~6/17 リンゴ・スター 北米ツアー
5/20~21 BACKBEAT 大阪公演
5/24~31 BACKBEAT 東京公演
6/10 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
6/28~10/1 Paul McCartney Photographs 1963–64 Eyes of the Storm

4K Ultra HD , Blu-ray , DVD
2/15 ジョン・レノン、ニューヨーク Blu-ray
2/15 ジョン・レノン、ニューヨーク DVD
2/15 ポール マッカートニー ゲット・バック Blu-ray
2/15 ポール マッカートニー ゲット・バック DVD

映画
2/25 19:00 ロックン・ロール・サーカス
2/26 19:00 ロックン・ロール・サーカス
3/18 未定 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~

Web配信
3/3まで 朝日順子 × 藤本国彦 ビートルズはインドで何と出会ったのか?

グッズ
3/22 「プリーズ・プリーズ・ミー」発売60周年記念公式Tシャツ