つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
12 | 2023/01 | 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Yesterday  Here Today




カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


オリコン 週間ランキング
LISTEN TO THIS Mr.B - ポール・マッカートニー

ポール・マッカートニーのアルバム このベースを聴け! 発売5週目の週間ランキングです。

アルバム 週間ランキング (2023/1/23付)
This Last
Week Week Title / Artist
1 (1) 声 / SixTONES 51万7203枚
2 (new) Incense:3rd Mini Album / Moonbin & Sanha (ASTRO) 1万4081枚
3 (2) 結束バンド / 結束バンド 1万2368枚
4 (128) Phantom:4th Mini Album / WayV 9337枚
5 (7) Here We Go!! / すとぷり 9026枚
135 (129) リボルバー(スペシャル・エディション) / ビートルズ 273枚
289 (re) このベースを聴け! / ポール・マッカートニー 112枚
※ランキングは国内盤と輸入盤を合算集計したもの。

ROCKアルバム 週間ランキング (2023/1/23付)
This Last
Week Week Title / Artist
1 (new) 百薬の長 / 椎名林檎 6827枚
2 (1) The End of Yesterday / ELLEGARDEN 2076枚
3 (2) コリンズ / 10-FEET 1447枚
4 (3) THE YANK ROCK HEROES / 氣志團 1022枚
5 (new) THE YELLOW MONKEY VINYL ALBUM COLLECTION -MAJOR DEBUT 30th ANNIVERSARY EDITION / THE YELLOW MONKEY 882枚
18 (14) リボルバー(スペシャル・エディション) / ビートルズ 273枚

Thanks! ORICON STYLE

LP Your Mother Should Know: Brad Mehldau Plays The Beatles 2月10日海外発売
Your Mother Should Know: Brad Mehldau Plays The Beatles

Your Mother Should Know: Brad Mehldau Plays The Beatles / ブラッド・メルドー 2月10日海外発売
現代ジャズ・ピアノの重鎮、ブラッド・メルドーがあの名曲の数々に新たな色彩を加えた新作。新世紀を代表するジャズ・ピアニストとして、ジャンルを越えて、多くのアーティスト、ミュージシャンからも賞賛を浴びる鬼才ブラッド・メルドー。昨年グラミー賞を受賞したこともあるオルフェウス室内管弦楽団とのコラボレーション作品「Variations On A Melancholy Theme」をリリースし、今年3月にはプログレッシヴ・ロックから受けた音楽的インスピレーションと深い思索から生まれた作品「Jacob's Ladder」を発表した彼が早くも新たなるアルバムを完成。今回彼が発表する作品はジョン・レノンとポール・マッカートニーの楽曲やジョージ・ハリスンの楽曲に現代の鬼才である彼が新解釈を加えて披露する。2020年9月にフィルハーモニー・ド・パリでのソロ・ライヴの模様を収録したビートルズのカバー・アルバムだ。公式音源としては初出となるパフォーマンスばかり。最後にはデヴィッド・ボウイの名曲「Life on Mars?」のカバーも収録。

Side A
I Am The Walrus
Your Mother Should Know
I Saw Her Standing There
For No One
Baby's In Black
She Said, She Said
Here, There And Everywhere

Side B
If I Needed Someone
Maxwell's Silver Hammer
Golden Slumbers
Life On Mars?

Thanks! NONESUCH


関連Blog
2022/12/5のBlog 現代ジャズ・ピアノの重鎮によるビートルズのカバーアルバムが2月10日海外発売


SHM-CD ブラッド・メルドー ユア・マザー・シュッド・ノウ 2月10日発売
Your Mother Should Know: Brad Mehldau Plays The Beatles

ユア・マザー・シュッド・ノウ:ブラッド・メルドー・プレイズ・ザ・ビートルズ 2月10日発売
現代ジャズ・ピアノの重鎮、ブラッド・メルドーがあの名曲の数々に新たな色彩を加えた新作。新世紀を代表するジャズ・ピアニストとして、ジャンルを越えて、多くのアーティスト、ミュージシャンからも賞賛を浴びる鬼才ブラッド・メルドー。昨年グラミー賞を受賞したこともあるオルフェウス室内管弦楽団とのコラボレーション作品「Variations On A Melancholy Theme」をリリースし、今年3月にはプログレッシヴ・ロックから受けた音楽的インスピレーションと深い思索から生まれた作品「Jacob's Ladder」を発表した彼が早くも新たなるアルバムを完成。今回彼が発表する作品はジョン・レノンとポール・マッカートニーの楽曲やジョージ・ハリスンの楽曲に現代の鬼才である彼が新解釈を加えて披露する。2020年9月にフィルハーモニー・ド・パリでのソロ・ライヴの模様を収録したビートルズのカバー・アルバムだ。公式音源としては初出となるパフォーマンスばかり。最後にはデヴィッド・ボウイの名曲「Life on Mars?」のカバーも収録。

アイ・アム・ザ・ウォルラス
ユア・マザー・シュッド・ノウ
アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア
フォー・ノー・ワン
ベイビーズ・イン・ブラック
シー・セッド・シー・セッド
ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア
恋をするなら
マックスウェルズ・シルヴァー・ハンマー
ゴールデン・スランバー
恋することのもどかしさ (日本限定ボーナストラック)
火星の生活

Thanks! ワーナーミュージック・ジャパン


関連Blog
2022/12/5のBlog 現代ジャズ・ピアノの重鎮によるビートルズのカバーアルバムが2月10日海外発売


雑誌 JAZZ JAPAN Vol.150 1月24日発売
既存のモダン・ジャズのみならず、現代ジャズファン必見の情報誌 JAZZ JAPAN 。最新号ではビートルズ・カバー集を2月20日にリリースするブラッド・メルドーの特集記事が掲載されています。

JAZZ JAPAN Vol.150

JAZZ JAPAN Vol.150 1月24日発売

特集1 JAZZ JAPAN AWARD 2022 発表
アルバム・オブ・ザ・イヤー
ジャズ部門
ニュー・ジャズ部門
フュージョン部門
ヴォーカル部門
ニュー・スター部門
高音質録音部門
ベスト・オーディオ機器賞

特集2 驚天動地の新事実 これまで誰も知らなかった、そして誰もが知りたかったRVGの秘密に迫る
Rudy Van Gelderの「両親の家の居間」と「マンハッタン・タワーズ」を徹底検証

特集3 ブラッド・メルドー 誰にもなし得ないビートルズ・カヴァー
「いつかブラッド・メルドーがザ・ビートルズ集を発表するのではないか」。こんな想像をしていたファンもいたことだろう。かく言う、僕がその一人だ。予感は的中した。しかし、内容は予測を覆すものだった。


特集4 サマラ・ジョイ
オーセンティックなジャズ・ボーカルでありながら22歳にして世界を席巻した新たな女王の誕生!

特集5 2022レコード・カタログ Part1

クロスオーヴァー・トーク ~ ギタリストの視点 第1回 パット・メセニー
世代を超えて交流を深める増崎孝司、菰口雄矢というコンテンポラリー/インストゥルメンタル・シーンを牽引するギタリスト二人が、その原点、メンターとなっているギタリストを毎回1人取り上げ、その魅力を様々な角度から対談形式で紐解いてゆく連載企画。第1回は時代を超え人々を魅了し続ける求道者、パット・メセニーをフィーチャーしてお届けする。

ライヴ・レビュー
上西千波
CONCORDIA 20th Anniversary Concert 祈りの響コンサート
しげのゆうこ
中井勉
ウラジミール・シャフラノフ with 小林麻里
tea
平井景
東京バンスキング ~ 有楽町で I'm a show
小林陽一モンクストリオ+岡部真由美
塩谷哲プロデュース Saltish Night vol.26

ページ 160ページ
サイズ A4変型判

Thanks! シンコーミュージック

ドリー・パートン、初のロック・アルバムに参加予定の豪華アーティストを明かす
ドリー・パートン

ロックの殿堂入りを果たしたばかりのドリー・パートンが初のロック・アルバムのために大物アーティストたちを招集している。17日(現地時間)に米TVトーク番組 The View に出演したドリーは長年ロック・シーンで活躍してきたアーティストたちとロックの殿堂に名を刻まれることに最初は抵抗があったものの、式典で様々な人々と話し合った結果、初のロック・アルバムに取り掛かることにしたと語った。「もし、私がロックの殿堂に入るのなら、その称号にふさわしいことをしなければならないですよね」と彼女は番組の司会者に話し、現在制作中のアルバム「Rock Star」のためのセッションには彼女が式典で出会ったロック・アイコンたちが参加していると話した。そして、共同司会者のジョイ・ベハーが、アルバムにレッド・ツェッペリンの代表曲「天国への階段」やローリング・ストーンズの「サティスファクション」のカバーが収録される予定だと述べた後、ドリーの古い友人でストーンズのシンガー、ミック・ジャガーが楽曲に参加する可能性について訊いた。「彼に参加してもらおうと頑張っていますが、彼の曲はすでに録っています」とドリーは話し、「その曲では、ピンクとブランディ・カーライルと一緒に歌う予定です」と続けた。そして彼女は、確実に参加しているアーティストとして、ポール・マッカートニー、スティーヴィー・ニックス、ジョン・フォガティ、ジャーニーの元ボーカリストのスティーヴ・ペリー、エアロスミスのスティーヴン・タイラーなど錚々たるメンバーの名を挙げた。また、現在シェールとデュエットできる曲を探しているそうで、彼女とのコラボの可能性について、「とてもワクワクすると思う」とドリーは語っている。昨年12月に米トーク番組「ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン」出演した際、ドリーはこのロック・アルバムが「ロッキン」という楽曲を含むオリジナル曲と、プリンス(「パープル・レイン」)、ジャーニー(「オープン・アームズ」)、レーナード・スキナード(「フリー・バード」)などのカバー曲を織り交ぜたものになるだろうと語っていた。

Rock Star / ドリー・パートン 発売日未定
ロッキン (オリジナル)
パープル・レイン (プリンス)
オープン・アームズ (ジャーニー)
フリー・バード (レーナード・スキナード)
天国への階段 (レッド・ツェッペリン)
サティスファクション (ローリング・ストーンズ) 他

Thanks! Billboard Japan



ミスタームーンライト ~1966 ザ・ビートルズ武道館公演 みんなで見た夢~

TV , ラジオ
2/5 23:00~23:30 美の壺 麗しの音色 レコード NHK Eテレ1
2/6 10:00~10:50 夜のプレイリスト ヘルプ!特集 NHK FM
2/8  5:30~ 6:00 美の壺 麗しの音色 レコード NHK Eテレ1
2/9 28:00~29:00 MUST BE UKTV (ジョン・レノン、ポール・マッカートニー参加) NHK BSP

本、雑誌、ムック
2/7 ロッキング・オン 2023年3月号
2/15 MUSIC LIFE ザ・ビートルズ リボルバー・エディション
6/13 ポール・マッカートニー 1964 Eyes of the Storm
夏 「タッグ・オブ・ウォー」図鑑(仮)
年内 ポール・マッカートニー国内盤シングルレコード大全(仮)
年内 マル・エヴァンス伝記本

CD
2/10 ブラッド・メルドー ユア・マザー・シュッド・ノウ
2/15 ビートルズ シングル・B-サイド・コレクション
3/24 ビートルズ 1964・US・ファースト・アタック
秋 ドリー・パートン Rock Star (ポール・マッカートニー参加)

アナログ盤
2/10 ブラッド・メルドー Your Mother Should Know: Brad Mehldau Plays The Beatles
4/21 イアン・ハンター Defiance Part 1 (リンゴ・スター参加)

イベント
2/11 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
2/12まで アンディ・ウォーホル・キョウト
2/18 19:00 オノ・ヨーコさん90歳バースデイ・イベント
3/11 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
3月まで The Beatles:Get Back to Let It Be 展
4/8 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
4/22 レコード・ストア・デイ Record Store Day 2023
4/23 BACKBEAT プレビュー公演
4/28~5/3 BACKBEAT 兵庫公演
5/6~7 BACKBEAT 熊本公演
5/13 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
5/19~6/17 リンゴ・スター 北米ツアー
5/20~21 BACKBEAT 大阪公演
5/24~31 BACKBEAT 東京公演
6/10 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
6/28~10/1 Paul McCartney Photographs 1963–64 Eyes of the Storm

4K Ultra HD , Blu-ray , DVD
2/15 ジョン・レノン、ニューヨーク Blu-ray
2/15 ジョン・レノン、ニューヨーク DVD
2/15 ポール マッカートニー ゲット・バック Blu-ray
2/15 ポール マッカートニー ゲット・バック DVD

映画
2/25 19:00 ロックン・ロール・サーカス
2/26 19:00 ロックン・ロール・サーカス
3/18 未定 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~

Web配信
3/3まで 朝日順子 × 藤本国彦 ビートルズはインドで何と出会ったのか?

グッズ
3/22 「プリーズ・プリーズ・ミー」発売60周年記念公式Tシャツ