つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
12 | 2023/01 | 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Yesterday  Here Today




カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


財津和夫がビートルズ来日時に「ミスター・ムーンライト」を聞いて思ったこと
グランドメゾン presents 財津和夫 虹の向こう側

TULIP・財津和夫が(しばしば)自らのビートルズ論を語るトーク番組 グランドメゾン プレゼンツ 財津和夫 虹の向こう側。今回は、ビートルズのレコードデビューから60年となるタイミングに制作され、27日から全国公開される邦画「ミスタームーンライト ~1966 ザ・ビートルズ武道館公演 みんなで見た夢~」にちなみ、ビートルズの来日に関する話を発端とした財津のビートルズ論をまた少しだけ紹介する。

演奏するよりもプロデューサーになりたい?!
番組冒頭では「もし、ビートルズが活躍していた時代に戻れて、ビートルズと共演できたとしたら、いつごろに戻ってどんな曲を?」と言うリスナーの質問にちょっと迷った後、「デビュー直後、あるいはデビュー直前かな。最初、キャピタルレコードに音源を持って行った時、却下されたという話がある。その時に、僕が出て行って『これ是非やりましょう』とね」と財津が答える。共演するよりも、ビートルズの生みの親になるのがタラレバの夢、のようです。

あんたわかっとらんね
「♪ ミスタ~~・ム~ンライト」と曲冒頭の独唱部分を突然財津が大声で歌いだす。武田アナは今回の映画に際して初めて聞いた曲のようだ。この曲はジョンやポールが作ったものでなくカバー曲。武道館公演でビートルズが来日した時、既にビートルズに傾倒し詳しいと自負していた財津青年はテレビのビートルズ紹介のBGMとして使用された「ミスター・ムーンライト」を聞いて、インパクトがあるかもしれないが、オリジナル曲ではなくカバー曲を使用した番組制作者に対して「あんたわかっとらんね、ビートルズば」と高校生(いや浪人生?)ながらに思ったとの事。財津の質問にビートルズ解散後のジョンの曲だが「イマジン」の歌詞も好きと武田アナ。「欧米人はいつも戦いの歴史。日本は周りが全部海だから国境を意識することはほとんどない。陸続きで国境があるといろんなトラブルが生じてくるからこそ、『国境のない世界をイメージしてごらん』という歌詞が強く迫ってくるんじゃないですかね」と世界の現況に触れるかのように財津が語る。

今日の一曲はビートルズ「ミスター・ムーンライト」。ビートルズがカバーしたこの曲は、英米では1964年(昭和38年)、日本では翌1965年にそれぞれレコードリリースされているが、ビートルズはデビュー前からライブで演奏していたらしい。


Thanks! RKBオンライン

フライヤー ミスタームーンライト ~1966 ザ・ビートルズ武道館公演 みんなで見た夢~
ミスタームーンライト ~1966 ザ・ビートルズ武道館公演 みんなで見た夢~

ミスタームーンライト ~1966 ザ・ビートルズ武道館公演 みんなで見た夢~

Thanks! 「ミスタームーンライト」製作委員会

ミスタームーンライト × 英国風パブ 映画半券キャンペーンサービス実施決定!
映画 ミスタームーンライト ~1966 ザ・ビートルズ武道館公演 みんなで見た夢~ の公開を記念して、対象店舗と対象劇場で半券キャンペーンの実施が決定しました! 鑑賞日当日の半券提示でお会計ごとに何度でも10%OFFになります。映画を鑑賞した後はHUB・82で乾杯しませんか (^ ^)/□

ミスタームーンライト × 英国風パブ HUB・82 映画半券キャンペーンサービス

ミスタームーンライト × 英国風パブ HUB・82 映画半券キャンペーンサービス
期間 1月27日(金)~2月28日(火)
対象店舗
HUB 日比谷店
HUB 六本木店
HUB 渋谷店
82 渋谷宮益坂店
HUB 渋谷センター街店
HUB 渋谷道玄坂店
HUB 渋谷2号店
HUB 渋谷3号店
HUB 立川南口店
HUB 海浜幕張店
HUB 東梅田店
HUB 梅田東通り店
HUB なんば戎橋店
HUB 仙台名掛庁店
対象劇場
TOHOシネマズ 日比谷
TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
TOHOシネマズ 仙台
TOHOシネマズ 梅田
TOHOシネマズ なんば
渋谷シネクイント
kino cinema 立川高島屋 S.C.館
ユナイテッド・シネマ幕張
注意事項
・映画チケット半券は映画「ミスタームーンライト」の鑑賞日当日の半券のみ有効です。
・映画半券サービスキャンペーン対象店舗のみご利用出来るキャンペーンとなります。
・劇場でチケットの再発行は出来ません。
・チケットが発券されない劇場では購入日時・作品・劇場名がわかる画面のご提示をお願いいたします。
・サービス利用時はHUB・82対象店舗レジスタッフに半券または購入画面の提示をお願いいたします。
・キャンペーンは予告なく変更または、中止となる場合がございます。予めご了承ください。

Thanks! HUB・82

イアン・ハンター、リンゴ・スター参加の新曲ミュージック・ビデオを公開

元モット・ザ・フープルのイアン・ハンターが、多数の豪華ゲストをフィーチャーした新アルバム「Defiance Part 1」を4月21日にリリースすると発表しました。新作には、ガンズのスラッシュとダフ・マッケイガン、ジョニー・デップ、デフ・レパードのジョー・エリオット、ZZトップのビリー・ギボンズ、トッド・ラングレン、ウィルコのジェフ・トゥイーディー、メタリカのロバート・トゥルージロ、イミディエイト・ファミリーのワディ・ワクテル、エアロスミスのブラッド・ウィットフォード、ストーン・テンプル・パイロッツのディーン・ディレオ、ロバート・ディレオ、エリック・クレッツらのほか、今は亡きジェフ・ベックとテイラー・ホーキンズも参加しており、同作から、リンゴ・スターとマイク・キャンベル(トム・ぺティ&ザ・ハートブレイカーズ)をフィーチャーしたファースト・シングル Bed of Roses のミュージック・ビデオが公開されています。ハンターはパンデミックが始まった2020年初頭、新作の共同プロデュースを手掛けた長年のコラボレーター、アンディ・ヨークと制作に取り掛かり、コンピューター、ギター、V5ピアノを使って曲を書いたそうで、参加した豪華ラインナップについて、「これは幸運な偶然の出来事で、計画した訳じゃないんだ。本当だよ。中には参加してくれたことが信じられないアーティストも何人かいた。つまり、驚くべきことが起きたんだ。これほど話題になってるしね」と語っています。なお、パンデミックの影響により、仲間のミュージシャンたちはリモートで参加したそうです。また、新作のタイトルが「Defiance Part 1」となっているように、続編の「Part 2」も予定されています。

Defiance Part 1 - Ian Hunter

Defiance Part 1 / イアン・ハンター 4月21日海外発売

Defiance
Dane Clark Drums
Robert Trujillo Bass
Slash Electric, Rhythm and Lead Guitars
Dennis Dibrizzi Background Vocal
Andy York Background Vocal
Ian Hunter Electric Guitar

Bed Of Roses
Ringo Starr Drums
Tony Shanahan Bass
Mike Campbell Acoustic and Electric Rhythm Guitars, Slide Guitar, Mandolin
Andy Burton Organ
Rich Pagano Tambourine
Andy York Background Vocals
Ian Hunter Piano


No Hard Feelings
Dane Clark Drums and Percussion
Johnny Depp Acoustic and Electric Rhythm Guitars, Slide Guitar, Background Vocals
Jeff Beck Lead Guitar
Andy York Electric Guitar, Bass
Ian Hunter Piano

Pavlov's Dog
Eric Kretz Drums
Dean DeLeo Electric Rhythm and Lead Guitars, Acoustic Guitar, Slide Guitar
Robert DeLeo Bass
Dennis Dibrizzi Background Vocal
Andy York Background Vocal, Maracas
Ian Hunter Piano

Don't Tread On Me
Rich Pagano Drums, Congas, Percussion
Todd Rundgren Rhythm and Lead Electric Guitars, Background Vocals
Andy Burton Organ
Andy York Bass
Ian Hunter Piano

Guernica
Dane Clark Drums and Percussion
Mike Campbell Electric Rhythm and Lead Guitars
Joe Elliott Background Vocals
Andy Burton Harmonium
Andy York Bass, Baritone Guitar, Background Vocal
Ian Hunter Piano

I Hate Hate
Dane Clark Drums
Andy Burton Keyboards
Dennis Dibrizzi Background Vocals
Andy York Baritone Guitar, Tambourine, Background Vocals
Ian Hunter Piano

Angel
Taylor Hawkins Drums, Electric Guitars, Electric Piano, Background Vocals
Duff McKagan Bass
Brad Whitford Slide Guitar
Waddy Wachtel 12-String Acoustic Guitar, Lead Electric Guitars
Ian Hunter Piano

Kiss N' Make Up
Taylor Hawkins Drums
Billy Bob Thornton Percussion, Lead and Backup Vocals
Billy F Gibbons Electric, Rhythm and Lead Guitars
J.D. Andrew Bass
James Mastro Electric Guitar
Rich Pagano Congas
Andy Burton Keyboards, Vibes

This Is What I'm Here For
Taylor Hawkins Drums
Waddy Wachtel Electric Rhythm and Lead Guitars
Joe Elliott Background Vocals
Paul Page Bass
Andy Burton Organ
Andy York Baritone Guitar
Ian Hunter Piano

I Hate Hate(Alternate Version)
Dane Clark Drums
Jeff Tweedy Electric Guitars and Bass
Andy Burton Keyboard
Dennis Dibrizzi Background Vocal
Andy Burton Organ
Andy York Tambourine and Background Vocal
Ian Hunter Piano

Thanks! MUSIC LIFE CLUB

AM ラジオ深夜便 アップル・レコード作品集 1月24日深夜放送
Apple Records

ラジオ深夜便 〔ロマンチックコンサート〕 ビンテージ・ロック ~ アップル・レコード作品集
1月24日 26:05~27:00 NHKラジオ第1


ヘイ・ジュード / ビートルズ
悲しき天使 / メリー・ホプキン
思い出のキャロライナ / ジェームス・テイラー
サワー・ミルク・シー / ジャッキー・ロマックス
嵐の恋 / バッド・フィンガー
トライ・サム、バイ・サム / ロニー・スペクター
神の掟 / ビリー・プレストン

須磨佳津江
1972年(昭和47年)入局。「スタジオ102」など、報道番組を中心に担当。1976年フリーになっても、NHKで「テレマップ」「ニュースの窓」「ラジオジャパン土曜ワイド」「マイコン入門」など担当。「趣味の園芸」は2005年3月まで11年間担当し、花や緑の世界に詳しい。また、オープンガーデンの日本の事情にも詳しく、その効用を日本に広めた。

Thanks! NHK



ミスタームーンライト ~1966 ザ・ビートルズ武道館公演 みんなで見た夢~

TV , ラジオ
2/5 23:00~23:30 美の壺 麗しの音色 レコード NHK Eテレ1
2/6 10:00~10:50 夜のプレイリスト ヘルプ!特集 NHK FM
2/8  5:30~ 6:00 美の壺 麗しの音色 レコード NHK Eテレ1
2/9 28:00~29:00 MUST BE UKTV (ジョン・レノン、ポール・マッカートニー参加) NHK BSP

本、雑誌、ムック
2/7 ロッキング・オン 2023年3月号
2/15 MUSIC LIFE ザ・ビートルズ リボルバー・エディション
6/13 ポール・マッカートニー 1964 Eyes of the Storm
夏 「タッグ・オブ・ウォー」図鑑(仮)
年内 ポール・マッカートニー国内盤シングルレコード大全(仮)
年内 マル・エヴァンス伝記本

CD
2/10 ブラッド・メルドー ユア・マザー・シュッド・ノウ
2/15 ビートルズ シングル・B-サイド・コレクション
3/24 ビートルズ 1964・US・ファースト・アタック
秋 ドリー・パートン Rock Star (ポール・マッカートニー参加)

アナログ盤
2/10 ブラッド・メルドー Your Mother Should Know: Brad Mehldau Plays The Beatles
4/21 イアン・ハンター Defiance Part 1 (リンゴ・スター参加)

イベント
2/11 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
2/12まで アンディ・ウォーホル・キョウト
2/18 19:00 オノ・ヨーコさん90歳バースデイ・イベント
3/11 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
3月まで The Beatles:Get Back to Let It Be 展
4/8 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
4/22 レコード・ストア・デイ Record Store Day 2023
4/23 BACKBEAT プレビュー公演
4/28~5/3 BACKBEAT 兵庫公演
5/6~7 BACKBEAT 熊本公演
5/13 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
5/19~6/17 リンゴ・スター 北米ツアー
5/20~21 BACKBEAT 大阪公演
5/24~31 BACKBEAT 東京公演
6/10 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
6/28~10/1 Paul McCartney Photographs 1963–64 Eyes of the Storm

4K Ultra HD , Blu-ray , DVD
2/15 ジョン・レノン、ニューヨーク Blu-ray
2/15 ジョン・レノン、ニューヨーク DVD
2/15 ポール マッカートニー ゲット・バック Blu-ray
2/15 ポール マッカートニー ゲット・バック DVD

映画
2/25 19:00 ロックン・ロール・サーカス
2/26 19:00 ロックン・ロール・サーカス
3/18 未定 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~

Web配信
3/3まで 朝日順子 × 藤本国彦 ビートルズはインドで何と出会ったのか?

グッズ
3/22 「プリーズ・プリーズ・ミー」発売60周年記念公式Tシャツ