1. オリコン デイリーランキング ナウ・アンド・ゼン圏外 赤盤31位 青盤30位

    オリコン デイリーランキング ナウ・アンド・ゼン圏外 赤盤31位 青盤30位

    ビートルズのシングル ナウ・アンド・ゼン 発売12日目 , アルバム ザ・ビートルズ 1962年~1966年 2023エディション , ザ・ビートルズ 1967年~1970年 2023エディション 発売19日目のデイリーランキングです。シングル デイリーランキング (2023/11/28付)This LastWeek Week Title / Artist1 (new) ラストノートしか知らない / =LOVE 18万3347枚2 (new) 存在証明 / KID PHENOMENON from EXILE TRIBE 4万7180枚3 (new) NEW ...

    チャート 日本 このカテゴリ一覧を見る
  2. 週のはじめに考える ビートルズが映す未来

    週のはじめに考える ビートルズが映す未来

    遠く離れていた大切な人と数十年ぶりに再会した-。そんな喜びを多くのファンが感じたのではないでしょうか。ビートルズの「ナウ・アンド・ゼン」が先月、発売され、本国の全英シングルチャートで1位になりました。「NOW AND THEN」の原題は直訳なら「今と昔」、転じて「時折」という意味です。歌詞が語りかける相手は恋人や家族、あるいは親友でしょうか。信頼や感謝、変わらぬ親愛の情を表した後、こう続けます。 ♪時々君が恋し...

    ニュース このカテゴリ一覧を見る
  3. ビートルズ最後の新曲「ナウ・アンド・ゼン」が発売 私はこう聴く

    ビートルズ最後の新曲「ナウ・アンド・ゼン」が発売 私はこう聴く

    先月発売されたザ・ビートルズの最後の新曲「ナウ・アンド・ゼン」がヒットしている。英国で1位を獲得、米国や日本でもトップ10を記録した。ジョン・レノン(1980年死去)のデモ音源から最新技術でボーカルを抽出し、ポール・マッカートニー(81)、リンゴ・スター(83)、ジョージ・ハリスン(2001年死去)の演奏やボーカルを加えた。日本のミュージシャンや音楽専門家に、曲への思いや評価を聞いた。ミッキー吉野 年重ねた4人の...

    ニュース このカテゴリ一覧を見る
  4. 「ビートルズ '66」刊行記念トークイベント 藤本国彦 × 奥田祐士 12月4日開催

    「ビートルズ '66」刊行記念トークイベント 藤本国彦 × 奥田祐士 12月4日開催

    「ビートルズ '66」刊行記念トークイベント 藤本国彦×奥田祐士「ロックの未来を変えた年、1966年。ビートルズに何が起きたのか」 が12月4日に東京・下北沢の本屋B&Bで開催されます。藤本国彦 × 奥田祐士 「ビートルズ‛66」刊行記念日時 12月4日(月) 19:30~21:00 (19:00開場)場所 本屋 B&B (東京都世田谷区代田2-36-15 BONUS TRACK 2F)出演 藤本国彦、奥田祐士料金 2750円(1ドリンク付き)、6710円(書籍つき来店参加...

    イベント このカテゴリ一覧を見る
  5. ビートルズが先鞭 他界したミュージシャンの新曲ラッシュが始まる

    12月8日はジョン・レノンの43回目の命日。彼がリーダーを務めたビートルズで今も存命なのはポール・マッカートニーとリンゴ・スターの2人だけだが11月2日に新曲「ナウ・アンド・ゼン」をリリース。彼らの母国、英国のシングルチャートでは初登場1位を記録し、ビルボードの全米シングルチャートでは7位、日本でも11月27日付のオリコン週間ランキングで6位となり、世界中で根強いビートルズ人気を見せつけた。だが、気になるのは存命...

    ニュース このカテゴリ一覧を見る
  6. バンド・オン・ザ・ラン50周年盤 2月2日発売決定! 12月7日に未発表バージョンをリリース

    バンド・オン・ザ・ラン50周年盤 2月2日発売決定! 12月7日に未発表バージョンをリリース

    出すと思ってたよ、ポール! そして、12月7日にシン・バンド・オン・ザ・ラン(Band on the Run – Underdubbed Mix)を先行リリース!「アンダーダビング」バージョンについてポールは「これは、これまで聞いたことのない形でのバンド・オン・ザ・ランです。曲を作っているときに、追加のギターなどの追加のパートを加えると、それがオーバーダブになります。まあ、このアルバムのバージョンは逆で、ダビングが少ないです」と語っ...