モンティ・パイソンのテリー・ギリアム、セクハラ告発運動はリンチ化と指摘

テリー・ギリアム

16日、英コメディーグループ、モンティ・パイソンのメンバーでもある英映画監督のテリー・ギリアムはセクシュアルハラスメント(性的嫌がらせ)を告発する #MeToo (私も)運動について、「リンチ」に姿を変えてきていると指摘した。米ハリウッドの大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインをめぐっては、一部の女性は確かに苦しんだが、それ以外はさらなるキャリア・アップのために同氏を利用したという見方を示した。テリー・ギリアムは AFP の取材に対し、ワインスタインは「モンスターの一人」であり、「世の中にはモンスターがたくさん居る...(今でも)ハーヴェイのように振る舞っている人物は他にも居る」として、映画業界にはセックスのために権力を乱用する者がいると認めた。

Thanks! AFP