米ビルボード、中国のテンセント・ミュージック・エンターテイメント・グループと提携

Billboard

8月31日(現地時間)、米ビルボードが中国のテンセント・ミュージック・エンターテイメント・グループ(TME)と提携し、新ブランド「ビルボード・チャイナ」を展開することを発表した。TME は中国の音楽とオーディオ・エンターテイメントの有力オンライン・プラットフォームとして、米ビルボードと共同でチャイニーズ・ミュージック・グラヴィティー・プロジェクトを立ち上げる。これは一連の魅力的なコンテンツ・コラボレーションやその他の機能を通じて、中国の音楽アーティストにスポットライトを当てる先駆的な取り組みとなる。TME と提携することにより、QQ Music、Kugou Music、Kuwo Music、WeSing などの多くのチャンネルで、信頼できるチャート、専門家による提案、音楽ニュース報道などのグローバル・コンテンツを米ビルボードと共有することになる。中国の調査会社 QuestMobile によると、2020年後半時点で、ビルボード・チャイナのライセンスを持つ TME は QQ、Kugou、Kuwo を通じて月間アクティブ・ユーザーの間で中国のストリーミング市場の77%を支配している。米ビルボードのマイク・ヴァン社長は「TME と提携し、中国音楽のグローバルな発展を促進することに興奮しています。ビルボードは、世界中の新進アーティストの育成に取り組んでおり、我々と同じくアーティストとファンを全ての中心に置く企業である TME ほど優れたローンチ・パートナーはいないでしょう」とコメントしている。TME コンテンツ協力部の TC Pan グループ副社長は「米ビルボードとのパートナーシップは TME が高品質の音楽とコンテンツの革新性を追求するために継続的に取り組んできた成果です。ビルボードの世界的な権威とコンテンツ・プラットフォームを活用し、TME は音楽愛好家に高品質のコンテンツを、中国の音楽業界には改良された専門的サービスを提供します。我々が共同で開始したプロジェクトは世界トップクラスの中国音楽を世界のファンに届けるものであり、中国音楽のグローバルな発展におけるエキサイティングな一歩となるでしょう」とコメントしている。米ビルボードは8月初め、既存の国際版やビルボード・ジャパン、ビルボード・コリアのアジア音楽コンテンツに加わるビルボード・チャイナの開始を発表した。その後間もなく、ジャクソン・ワンを特集したビルボード・チャイナ初のカバー・ストーリーがビルボードのサイトや SNS、中国のミニブログサイト Weibo で公開された。

Thanks! Billboard Japan