全米ソング・チャート エルトン・ジョンがビートルズらに続き歴代7位に

Hold Me Closer / Elton John & Britney Spears

ハリー・スタイルズの「アズ・イット・ワズ」が通算12週目の首位を獲得した、今週の米ビルボード・ソング・チャート。今週6位には、8月26日にリリースしたエルトン・ジョンとブリトニー・スピアーズのコラボレーション・シングル「ホールド・ミー・クローサー」が初登場。初週2090万回を記録して、エアプレイ・チャートで31位、1110万回を記録してストリーミング・ソング・チャートで17位、4万8000を売り上げてデジタル・ソング・セールス・チャートでは1位にそれぞれデビューした。セールス・チャートでの首位獲得はエルトン・ジョンが2曲目、ブリトニーは通算8曲目のタイトルとなる。また、ダンス/エレクトロニック・ソング・チャートでも今週1位に初登場し、両者いずれも2曲目のNo.1タイトルをそれぞれ更新した。Hot 100 でのトップ10入りは、エルトン・ジョンにとって今年の1月に最高7位を記録したデュア・リパとのコラボレーション「コールド・ハート(プナウ・リミックス)」に続く通算29曲目のランクインで、28週で並んでいたマライア・キャリー、スティーヴィー・ワンダーを上回り歴代7位(男性ソロ・アーティストでは3位)に浮上した。

54曲 ドレイク
38曲 マドンナ
34曲 ビートルズ
31曲 リアーナ
30曲 マイケル・ジャクソン
30曲 テイラー・スウィフト
29曲 エルトン・ジョン
28曲 マライア・キャリー
28曲 スティーヴィー・ワンダー
27曲 ジャネット・ジャクソン

最高位としては、1997年10月から1998年1月まで計14週1位をマークした「キャンドル・イン・ザ・ウインド」以来、約25年ぶりの記録更新となる。エルトン・ジョンが Hot 100 に初めてトップ10入りしたのは「僕の歌は君の歌」がランクインした1971年1月23日付チャートで、今週までの期間を51年7か月3週間に更新した。初めて首位を獲得してから最後に獲得した週までの歴代最長記録はアンディ・ウイリアムスの「イッツ・ザ・モスト・ワンダフル・タイム・オブ・ザ・イヤー」が今年更新した62年3か月だが、ホリデー・ソングでの功績を除くと、今週エルトン・ジョンが打ち出したブランク記録が歴代トップとなる。

Thanks! Billboard Japan