男性専門美容室がアンケート調査 ビートルズのマッシュルーム・カットは今やダサい!?

ビートルズ

1960年代に世界中の女性ファンの憧れの的となったビートルズ。そのアイドル時代の髪型であるマッシュルーム・カットは今やダサい!? 男性専門美容室 PERCUT が女性609人に対して「女性が、男性の髪型でダサいと感じる特徴」のアンケート調査を行ったところ、回答者の50.9%が「きのこヘア」と答え、最も不人気であることが明らかになった。「きのこヘアは以前のマッシュルーム・ヘアのようにかなり重たい印象の髪型で、やぼったく見えるため女性ウケが悪い傾向があります」と PERCUT 川口達也代表。そのために「現代のマッシュルーム・ヘアは若干の軽さが感じられたり、顔型に合わせてアップデートされています」と川口代表は語った。調査ではさらに「ロン毛」をダサいとする女性の割合が49.3%、「ウルフカット」を27.4%の回答者がダサいとし、前髪の左右の長さが異なる「アシンメトリー」(19.4%)「短すぎるツーブロック」(14.0%)「アイロンを使用したヘアセット」(12.2%)が続いた。PERCUT は2022年8月2~3日にインターネット調査を行った。回答した女性は20代が120人、30代が121人、40代が121人、50代が126人、60代以上が121人だった。一番不人気だった「きのこヘア」とは、いわゆる「おかっぱ頭」「マッシュルーム・カット」「モップトップ」あるいは「プリン型」と呼ばれる髪型のことだろう。ビートルズの4人の髪型であるマッシュルーム・カットは当時としては長髪とみなされたが、若者たちの間では真似をする者が続出した。ビートルズ人気にあやかろうと、マッシュルーム・ヘアのかつらが売り出されたほど。一方で、年輩の世代は眉をしかめていたという。ビートルズのメンバーの家族の中でさえ、ジョン・レノンの育ての親であるミミおばさんは「あの髪、あればかりはいただけない。どうしてもダメ」だと文句を言っていたという。マスコミは彼らの髪型に注目し、1964年2月に米国上陸をした際の記者会見では「いつ髪の毛を切ったの?」と聞かれ、ジョージ・ハリスンが「昨日、切ったばかりだよ」と当意即妙の答えをして、爆笑となったことがある。ビートルズの髪型はいかにして生まれたのか? ドイツのハンブルクで知り合ったアストリット・キルヒヘアが発案したものだとされる。まず、アストリットと恋仲になる当時のベーシスト、スチュアート・サトクリフがマッシュルーム・カットにした。その髪型をみて、ジョンとポール・マッカートニーは大笑いしてからかったたが、まずジョージが真似をした。後日、ジョンとポールもきのこヘアにしたのである。それまで彼らはエルビス・プレスリーに憧れ、髪を後ろになでつけていた。

男性の髪型について男性専門美容室 PERCUT がアンケート調査

Thanks! OVO