スリラー40周年記念2CDに「ガール・イズ・マイン」B面曲が収録決定!

スリラー 40周年記念エクスパンデッド・エディション - マイケル・ジャクソン

ポール・マッカートニーも参加し、人類史上最も売れたマイケル・ジャクソンのアルバム「スリラー」発売40周年を記念して、「スリラー」のオリジナル盤にアルバム制作当時の完全未発表デモ&レア音源を含む全10曲収録のディスク2を追加したCD2枚組の40周年記念盤 スリラー40周年記念エクスパンデッド・エディション が11月18日にリリースされる。この記念盤のディスク2に収録される10曲のボーナス・トラックのタイトルが米祝日のレイバー・デイ(9月5日)以降毎週1曲ずつ明かされ、11月18日のリリース日直前に最後の曲が明らかにされることになっており、これまでに「Behind The Mask(デモ)」「She's Trouble(デモ)」「The Toy(デモ)」「What A Lovely Way To Go(デモ)」「Got The Hots(デモ)」「Sunset Driver(デモ)」「Carousel」「Starlight」が収録されることが発表済みだが、続いて本日、貴重なレア音源である「Can't Get Outta The Rain」の収録がアナウンスされた。これでディスク2の収録全10曲中9曲が明らかになった。マイケルとクインシーによって共作されたこの曲は「スリラー」には収録されず、同アルバムの先行シングル「ガール・イズ・マイン」のB面曲としてリリースされた。

The Girl Is Mine - Michael Jackson & Paul McCartney

Thanks! ソニー・ミュージック


関連Blog
5/17のBlog アルバム「スリラー」40周年記念盤が11月18日に発売