つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
11 | 2022/12 | 01
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yesterday  Here Today





カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


CD ポール・マッカートニー LISTEN TO THIS Mr.B 12月14日発売
ポール・マッカートニーのアルバム LISTEN TO THIS Mr.B が12月14日に発売されます。詳細情報(収録曲など)が出たので以下に記します。

LISTEN TO THIS Mr.B - ポール・マッカートニー

LISTEN TO THIS Mr.B / ポール・マッカートニー 12月14日発売
ポール・マッカートニーのベースが際立つ名演で聴くビートルズ作品集! ベースが大きく聴こえる別ミックス、別バージョン。ポール・マッカートニーのベースワークにスポットを当てた音源集。とにかく全曲ベースがデカいっ! マルチトラックからベースを大きくミックスされた音源を集約したとのことで、ただイコライザーで低音域を上げただけではないことが一聴して分かる。楽曲解説を見ながら、ポールがなぜ、そのフレーズを選択したのか。そんなことに思いを巡らしながら聴ける。20世紀を代表する世界最高のロックバンド、ビートルズ。その中でも高い評価を得ているポール・マッカートニーのベースワークにスポットを当てた音源集が登場です。ルート音(その小節のコード)を弾かないなんて芸当はビーチボーイズのブライアン・ウィルソンと並び、音楽の構造にも影響を及ぼすほどポールのベースがビートルズの楽曲の魅力を支えていたのです。本作にはポールのベースワークが顕著なビートルズの別ミックスや別バージョンが収録されています。ビートルズ・サウンドの秘密に迫り、そこには新たな発見があるでしょう。天才ソングライターにして、天才ベーシスト、ポール・マッカートニーのビートルズにおける名演をお楽しみください。当時の状況、エピソード、曲目などの詳細な日本語ライナーノーツ(全曲解説、6300字、8ページ)。日本著作権協会 JASRAC 許諾商品。Getty Images Japan のライセンス写真使用ジャケ。Eternal Grooves の ROCK OFF シリーズから登場!

All My Loving 熟練のウォーキング・ベース。この時、ポールは21歳である。
It Won't Be Long エンディング直前のポールの「イェー」の連呼が、やけくそ気味(笑) この時のビートルズのすべてを注ぎ込んだ。
You Can't Do That 敬愛するジェームス・ジェマーソンを意識したベース。
Tell Me Why 「オール・マイ・ラビング」同様に、見事なウォーキング・ベースだ。
Tell Me What You See シンプルな編成だけに、安定したベースが曲を支えている。
Day Tripper ギターリフにベースも重なっていく構造はロック・アレンジの原点。
Michelle ルート音を弾かない芸当はブライアン・ウィルソンと並び、音楽の構造にも影響を及ぼす。「この曲でベースの楽しさに開眼した」とはポールの弁。
You Won't See Me J・ジェマーソン風の手数の多いベースラインが聴ける。
Drive My Car ドナルド・ダック・ダンのベースプレイにヒントを得たという。
The Word ここでのポールのベースは実にブラック・フィーリングにあふれている。
Paperbuck Writer 単調になりがちなロックンロールに、横ノリのグルーヴを生み出す。リッケンバッカー・ベースが効いている。
Rain 必殺の2拍3連フレーズが出現。この曲の魅力を決定づける名演。
Taxman スタッカートした16分音符の速いフレージングは必聴だ。
Penny Lane イントロ無しで、いきなりベースの高音フレーズで始まる。ベースの音符の微妙な長短、配し方に注目だ。
With A Little Help From My Friends ポールのベース演奏史上でも名演のひとつ。ポールは語る「あとからベースを録音するのが好きなんだ。自由にやれるからね」。
Getting Better この曲もベースは後からダビングされ、ポールが縦横無尽にベースを操る。1番サビと2番サビでのベースのフレーズが全く違う。
A Day In The Life ジョンとポールの曲を合体し、やはりポールがベースをあとからダビングした。

[収録曲]
All My Loving
It Won't_Be_Long
You Can't Do That
Tell Me Why
Tell Me What You See
Day Tripper
Michelle
You Won't See Me
Drive My Car
The Word
Paperback Writer
Rain
Taxman
Penny Lan
With A Little Help From My Friends
Getting Better
A Day In The Life
I Wanna Hold Your Hand (ボーナストラック)

Thanks! Eternal Grooves


関連Blog
11/8のBlog CD ポール・マッカートニー このベースを聴け!(仮) 12月14日発売
9/26のBlog CD ポール・マッカートニー このベースを聴け!(仮) 11月23日発売


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



本、雑誌、ムック
12/7 ロッキング・オン 2023年1月号
12/9 伝説の音楽雑誌ティーンビート ビートルズ特集保存版
12/12 アンド・ザ・ビートルズ Vol.4 リボルバー
12/20 Batman / Superman:World's Finest (ポール・マッカートニー表紙)
12/26 インドとビートルズ:シタール、ドラッグ&メディテーション
2023年 「タッグ・オブ・ウォー」図鑑(仮)
2023年 ポール・マッカートニー国内盤シングルレコード大全(仮)
2023年 マル・エヴァンス伝記本

映画
12/7 18:00 公開前夜トークイベント ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/8 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/8 11:20 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/8 13:30 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/8 19:00 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/8 19:15 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/8 20:00 ジョン・レノン、ニューヨーク
12/8 「コンサート・フォー・ジョージ」20周年記念上映
12/9 16:35 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/10 10:00 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/11 12:30 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/16まで ロックンロール・ハイスクール
12/17 未定 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/17 未定 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
12/18~24 ロックンロール・ハイスクール
12/29 「コンサート・フォー・ジョージ」20周年記念上映
12/31 ロックンロール・ハイスクール
2023/1/21 未定 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~
2023/1/27 ミスタームーンライト ~1966 ザ・ビートルズ武道館公演 みんなで見た夢~
2023年? The Lost Weekend: A Love Story
2023年? ブライアン・エプスタイン Midas Man
2023年? ザ・クオリーメン

TV、ラジオ
12/7 26:05~27:00 ラジオ深夜便 ジョン・レノン作品集 NHK-FM、NHKラジオ第1
12/8 16:22~17:21 アナザーストーリーズ ジョン・レノン そして“イマジン”は名曲になった NHK BSP
12/10 19:20~20:00 Dr.竹迫のミュージック・クリニック リボルバー特集・中編 FM aiai
12/17 19:20~20:00 Dr.竹迫のミュージック・クリニック リボルバー特集・後編 FM aiai

イベント
12/8 18:30 Give Peace a Chance! ジョン・レノン追悼コンサート 2022
12/8 19:00 ジョン&ヨーコの「シングル盤」を全て聴く夕べ (ジョン42回目の命日に)
12/8まで マッキーズ・ヴァイナル 牧野良幸の描くアナログ名盤記
12/9 10:00 ビートルズと60年代カルチャー ヒストリー 1969、Q&A、閉講式
12/10 13:00 ビートルズの音楽で愛と平和を! Gig Me Do!イマジンプロジェクト
12/10 13:00 ビートルズ・デビュー60周年 いま振り返るスタジオ・セッションの歴史 1966-1970
12/10 16:00 英国ロックの秘蔵カッティング・マスターを聴く Vol.3
12/10 15:00~18:00 ゆめ参加NAブログ主催・西日本Meet Up会 第1部
12/10 19:00~21:00 ゆめ参加NAブログ主催・西日本Meet Up会 第2部
12/17 15:30 COMMA-DADA ビートルズ クリスマス コンサート
2023/1/2~9 ザ・ビートルズ写真展&公式グッズ・ショップ
2023/1/9まで THE GOLDEN YEARS OF BRITISH ROCK 浅沼ワタル写真展 大阪
2023/1/14 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
2023/1/29まで マリー・クワント展
2023/2/11 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
2023/2/12まで アンディ・ウォーホル・キョウト
2023/3/11 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
2023/3まで The Beatles:Get Back to Let It Be 展
2023/4/8 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
2023/5/13 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
2023/6/10 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証

グッズ
12/9 リボルバー スペシャル・エディション発売記念公式ロング・スリーヴTシャツ
2023/1/30 ポスター ルーフトップ・コンサート Vol.2

CD
12/14 ポール・マッカートニー LISTEN TO THIS Mr.B
12/21 ジョージ・マーティン ア・ペインター・イン・サウンド:プレ・ビートルズ・プロダクションズ・アンド・クラシカル・インフルエンス
12/21 ビートルズ シングル・B-サイド・コレクション
12/28 ビートルズ 1964・US・ファースト・アタック
2023/1/25 ビートルズ EMIスタジオ・セッションズ '65-'66 【2nd Edition】
2023/2/10 ブラッド・メルドー Your Mother Should Know: Brad Mehldau Plays The Beatles

アナログ盤
12/16 ジュリアン・レノン Imagine
2023/2/10 ブラッド・メルドー Your Mother Should Know: Brad Mehldau Plays The Beatles

Web配信
12/16 If These Walls Could Sing Disney+

4K Ultra HD , Blu-ray , DVD
2023/2/15 ポール マッカートニー ゲット・バック Blu-ray
2023/2/15 ポール マッカートニー ゲット・バック DVD