つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
01 | 2023/02 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
Yesterday  Here Today




カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


本 デイヴ・グロール自伝 THE STORYTELLER 11月30日発売
ポール・マッカートニーとの対面・親交について書かれている デイヴ・グロール自伝 THE STORYTELLER 音楽と人生 ― ニルヴァーナ、そしてフー・ファイターズ が11月30日に発売されます。

デイヴ・グロール自伝 THE STORYTELLER 音楽と人生 ― ニルヴァーナ、そしてフー・ファイターズ

デイヴ・グロール自伝 THE STORYTELLER 音楽と人生 ― ニルヴァーナ、そしてフー・ファイターズ 11月30日発売
ゴーストライターを使わずに、自分で執筆したぜ! 幼年時代から、トップ・アーティストに上り詰めた現在まで。18歳でスクリームのメンバーとしてロードに出たこと、ニルヴァーナ/フー・ファイターズでの活動、イギー・ポップとのジャム、アカデミー賞でのパフォーマンス、AC/DCやポール・マッカートニーとの対面、トム・ペティとの共演、リトル・リチャードとの邂逅、ジョーン・ジェットとのベッド・ストーリー、娘たちの子育て、そして、カート・コバーンとの想い出などを自らの言葉で綴る、正真正銘のリアルな自伝。デイヴ・グロールは本書の執筆の経緯について、「ずっとこの考えはあって、いくつか問題のあるオファーも受けたんだけど(簡単だよ。4時間のインタヴューをやったら書いてくれる人を探して、表紙に顔を乗せるんだ。出来上がり!みたいね)、常にそうしてきたように自分の手で書くことにしました。こうした物語をまとめる時に感じた喜びはレコーディングして世に出すのが待ちきれない曲を聴き返したり、しみのついたノートに書かれた直接的な日記を読んだり、子ども部屋に貼られたキッスのポスターの前で飛び交う声を聞いたりするような体験でした。これで私の日々の仕事が終わるわけでありませんが、ヴァージニア州スプリングフィールド出身の少年が若いミュージシャンとして抱いたクレイジーな夢を生きることに少し光を当てる場所を与えてくれたのです。18歳の時にスクリームでツアーに出てからニルヴァーナやフー・ファイターズの頃、アカデミー賞授賞式でイギー・ポップとジャムしたこと、AC/DCとプリザヴェーション・ホール・ジャズ・バンドとダンスしたこと、トム・ペティのためにドラムを叩いたこと、ロイヤル・アルバート・ホテルでポール・マッカートニーに出会ったこと、ジョーン・ジェットとのベッドタイム・ストーリー、リトル・リチャードと会ったこと、一夜のために娘と地球の裏側まで飛んだこと...リストは続くよ」と語っている。

まえがき ~ ボリュームを上げろ

PART ONE: SETTING THE SCENE
舞台設定~音楽への目覚め
DNAは嘘をつかない
サンディの失恋
傷は心の中に
トレイシーはパンク・ロッカー
ジョン・ボーナム交霊会

PART TWO: THE BUILDUP
構築~ニルヴァーナの衝撃
しっかりやりなさい
もちろん、あなたの犬になりたい!
毎日が白紙
永遠のもの
俺たちは取り囲まれ、逃げ道はなかった
二人の間の溝

PART THREE: THE MOMENT
あの瞬間~フー・ファイターズでの再起
彼が亡くなった―カートとジミーのこと
トム・ペティとフー・ファイターズ
心はバージニアに
俺が欲しかったもの

PART FOUR: CRUISING
巡航~栄光と成熟の果てに
ワシントンへの橋を渡る
地球の反対側で飲酒運転
人生が加速していた
AC/DCとスウィング・ダンス
またしても、インスパイアされる

PART FIVE: LIVING
生きる~音楽と家族への決意
ジョーン・ジェットとのベッドタイム・ストーリー
父と娘のダンス
バイオレットの知恵

終章 ~ 横断歩道にまた一歩

謝辞

訳者あとがき 悲しみを乗り越えて

デイヴ・グロール自伝 THE STORYTELLER 音楽と人生 ― ニルヴァーナ、そしてフー・ファイターズ

サイズ A5版
ページ 512ページ
ISBN  978-4866471785

デイヴ・グロール
ニルヴァーナのドラマーとして、デイヴ加入後にリリースされたアルバム「ネヴァーマインド」は全世界で2000万枚のヒットを記録。カート・コバーンの自殺による解散後は、 ドラマーではなく、ボーカルとギターのフロントマン としてフー・ファイターズをスタート。2014年にはロックの殿堂入りを果たす。フー・ファイターズはこれまで12部門のグラミー賞を受賞するなど成功を収めた。2010年の「ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のドラマー」では歴代4位。

中村明美
ニューヨーク在住の映画/音楽ライター、翻訳家。「CUT」編集部所属後、1999年に渡米。rockin'on などに執筆。「中村明美のニューヨーク通信」にはファンも多い。デイヴ・グロールにも長年にわたり、取材し信頼を得てきた。

Thanks! DU BOOKS

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



ミスタームーンライト ~1966 ザ・ビートルズ武道館公演 みんなで見た夢~

TV , ラジオ
2/5 23:00~23:30 美の壺 麗しの音色 レコード NHK Eテレ1
2/6 10:00~10:50 夜のプレイリスト ヘルプ!特集 NHK FM
2/8  5:30~ 6:00 美の壺 麗しの音色 レコード NHK Eテレ1
2/9 28:00~29:00 MUST BE UKTV (ジョン・レノン、ポール・マッカートニー参加) NHK BSP

本、雑誌、ムック
2/7 ロッキング・オン 2023年3月号
2/15 MUSIC LIFE ザ・ビートルズ リボルバー・エディション
6/13 ポール・マッカートニー 1964 Eyes of the Storm
夏 「タッグ・オブ・ウォー」図鑑(仮)
年内 ポール・マッカートニー国内盤シングルレコード大全(仮)
年内 マル・エヴァンス伝記本

CD
2/10 ブラッド・メルドー ユア・マザー・シュッド・ノウ
2/15 ビートルズ シングル・B-サイド・コレクション
3/24 ビートルズ 1964・US・ファースト・アタック
秋 ドリー・パートン Rock Star (ポール・マッカートニー参加)

アナログ盤
2/10 ブラッド・メルドー Your Mother Should Know: Brad Mehldau Plays The Beatles
4/21 イアン・ハンター Defiance Part 1 (リンゴ・スター参加)

イベント
2/11 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
2/12まで アンディ・ウォーホル・キョウト
2/18 19:00 オノ・ヨーコさん90歳バースデイ・イベント
3/11 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
3月まで The Beatles:Get Back to Let It Be 展
4/8 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
4/22 レコード・ストア・デイ Record Store Day 2023
4/23 BACKBEAT プレビュー公演
4/28~5/3 BACKBEAT 兵庫公演
5/6~7 BACKBEAT 熊本公演
5/13 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
5/19~6/17 リンゴ・スター 北米ツアー
5/20~21 BACKBEAT 大阪公演
5/24~31 BACKBEAT 東京公演
6/10 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
6/28~10/1 Paul McCartney Photographs 1963–64 Eyes of the Storm

4K Ultra HD , Blu-ray , DVD
2/15 ジョン・レノン、ニューヨーク Blu-ray
2/15 ジョン・レノン、ニューヨーク DVD
2/15 ポール マッカートニー ゲット・バック Blu-ray
2/15 ポール マッカートニー ゲット・バック DVD

映画
2/25 19:00 ロックン・ロール・サーカス
2/26 19:00 ロックン・ロール・サーカス
3/18 未定 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~

Web配信
3/3まで 朝日順子 × 藤本国彦 ビートルズはインドで何と出会ったのか?

グッズ
3/22 「プリーズ・プリーズ・ミー」発売60周年記念公式Tシャツ