つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
01 | 2023/02 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
Yesterday  Here Today




カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


現代ジャズ・ピアノの重鎮によるビートルズのカバーアルバムが2月10日海外発売
Your Mother Should Know: Brad Mehldau Plays The Beatles

ビートルズには、議論の余地のない普遍性というものがある。彼らの音楽は文化や世代を超え、常に新しいリスナーを獲得し続けているのだ。彼らの曲には、誰もが引き込まれるような即効性と誠実さが存在している。 (ブラッド・メルドー)

新世紀を代表するジャズ・ピアニストとして、ジャンルを越えて、多くのアーティスト、ミュージシャンからも賞賛を浴びる鬼才ブラッド・メルドー。2021年にグラミー賞を受賞したこともあるオルフェウス室内管弦楽団とのコラボレーション作品「Variations On A Melancholy Theme」をリリースし、2022年3月にはプログレッシヴ・ロックから受けた音楽的インスピレーションと深い思索から生まれた作品「Jacob's Ladder」を発表した彼が早くも新たなるアルバムを完成させた。今回彼が発表する作品はジョン・レノンとポール・マッカートニーの楽曲やジョージ・ハリスンの楽曲に現代の鬼才である彼が新解釈を加えて披露する、2020年9月にフィルハーモニー・ド・パリでのソロ・ライヴの模様を収録したビートルズのカバー・アルバム Your Mother Should Know: Brad Mehldau Plays The Beatles だ。彼は今までもビートルズの曲をライヴで披露してきたのだが、今回発表するこの最新作に収録されている楽曲は、全て今までレコーディングされてこなかった、公式音源としては初出となるパフォーマンスばかりだ。また、今作の最後にはデヴィッド・ボウイの名曲「Life on Mars?」のカバーも収録されており、ビートルズとその後のポップソング・ライターたちとの繋がりをメルドー流に表現した見事な構成となっている。今作の発売にあたり、ブラッド・メルドーは「私が楽器を始めた当初は、まだビートルズのことはそれほど気にしていなかった。しかし、私が耳にしてきた時代を超えたピアノ・ポップ・ソングの多くは、彼らを源流として生まれたものだったのだ。その音楽性は知らず知らずに私の個性の一部となり、後にビートルズのことを知った時、すべてが一つに結びついた。彼らが発表した音楽、そして他のアーティストに与えてきた幅広い影響は、私の活動に影響を与え続けていると言える。ハロルド・ブルームが書いた「The Western Canon」という本の中で、著者は何が特定の本を長続きさせるのか、という問いに立ち向かっている。その答えは多くの場合、奇妙さとでもいうべき、同化できないほどのオリジナリティ、あるいは同化しすぎて奇妙だと思わなくなるようなオリジナリティの様式であるということが挙げられている。ビートルズと彼らの作品やその別の側面から影響を受けた多数のアーティストたちを見ると、この逆説的な長寿の秘訣は彼らの継続的な足跡を考える際の一つの方法だということが言える。特に「ラバー・ソウル」から始まり最後の作品となった「レット・イット・ビー」までの一連の革命的アルバムには、多くの奇妙さというものが実際に存在しているからね」とコメントしている。

Your Mother Should Know: Brad Mehldau Plays The Beatles / ブラッド・メルドー 2月10日海外発売
I Am The Walrus
Your Mother Should Know
I Saw Her Standing There
For No One
Baby's In Black
She Said, She Said
Here, There And Everywhere
If I Needed Someone
Maxwell's Silver Hammer
Golden Slumbers
Life On Mars?

Your Mother Should Know: Brad Mehldau Plays The Beatles / ブラッド・メルドー 2月10日海外発売
Side A
I Am The Walrus
Your Mother Should Know
I Saw Her Standing There
For No One
Baby's In Black
She Said, She Said
Here, There And Everywhere
Side B
If I Needed Someone
Maxwell's Silver Hammer
Golden Slumbers
Life On Mars?

Thanks! TOWER RECORDS

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



ミスタームーンライト ~1966 ザ・ビートルズ武道館公演 みんなで見た夢~

TV , ラジオ
2/5 23:00~23:30 美の壺 麗しの音色 レコード NHK Eテレ1
2/6 10:00~10:50 夜のプレイリスト ヘルプ!特集 NHK FM
2/8  5:30~ 6:00 美の壺 麗しの音色 レコード NHK Eテレ1
2/9 28:00~29:00 MUST BE UKTV (ジョン・レノン、ポール・マッカートニー参加) NHK BSP

本、雑誌、ムック
2/7 ロッキング・オン 2023年3月号
2/15 MUSIC LIFE ザ・ビートルズ リボルバー・エディション
6/13 ポール・マッカートニー 1964 Eyes of the Storm
夏 「タッグ・オブ・ウォー」図鑑(仮)
年内 ポール・マッカートニー国内盤シングルレコード大全(仮)
年内 マル・エヴァンス伝記本

CD
2/10 ブラッド・メルドー ユア・マザー・シュッド・ノウ
2/15 ビートルズ シングル・B-サイド・コレクション
3/24 ビートルズ 1964・US・ファースト・アタック
秋 ドリー・パートン Rock Star (ポール・マッカートニー参加)

アナログ盤
2/10 ブラッド・メルドー Your Mother Should Know: Brad Mehldau Plays The Beatles
4/21 イアン・ハンター Defiance Part 1 (リンゴ・スター参加)

イベント
2/11 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
2/12まで アンディ・ウォーホル・キョウト
2/18 19:00 オノ・ヨーコさん90歳バースデイ・イベント
3/11 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
3月まで The Beatles:Get Back to Let It Be 展
4/8 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
4/22 レコード・ストア・デイ Record Store Day 2023
4/23 BACKBEAT プレビュー公演
4/28~5/3 BACKBEAT 兵庫公演
5/6~7 BACKBEAT 熊本公演
5/13 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
5/19~6/17 リンゴ・スター 北米ツアー
5/20~21 BACKBEAT 大阪公演
5/24~31 BACKBEAT 東京公演
6/10 13:00 アラウンド・ザ・ビートルズ2023 いま改めてビートルズの魅力を再検証
6/28~10/1 Paul McCartney Photographs 1963–64 Eyes of the Storm

4K Ultra HD , Blu-ray , DVD
2/15 ジョン・レノン、ニューヨーク Blu-ray
2/15 ジョン・レノン、ニューヨーク DVD
2/15 ポール マッカートニー ゲット・バック Blu-ray
2/15 ポール マッカートニー ゲット・バック DVD

映画
2/25 19:00 ロックン・ロール・サーカス
2/26 19:00 ロックン・ロール・サーカス
3/18 未定 トークイベント付き上映 ジョン・レノン ~音楽で世界を変えた男の真実~

Web配信
3/3まで 朝日順子 × 藤本国彦 ビートルズはインドで何と出会ったのか?

グッズ
3/22 「プリーズ・プリーズ・ミー」発売60周年記念公式Tシャツ