ドリー・パートン、ポール・マッカートニーとのコラボ曲は「レット・イット・ビー」


24日(英国時間)、ドリー・パートンがレコーディング中の新作「Rock Star」で、ポール・マッカートニーが参加している曲は「レット・イット・ビー」だということが報じられた。今秋発売予定のドリー・パートン初となるロック・アルバム「Rock Star」でビートルズの代表曲の一つをポール・マッカートニーとデュエットしていることを明かしている。Rachael Ray Show でのインタビュー予告で、ドリーは「ポール・マッカートニーは「レット・イット・ビー」を私と一緒に歌ってくれた。人々に愛される素晴らしい重要な曲がたくさんあって、素晴らしく重要な歌手たちが参加してくれているの」と語っている。又、ドリーは(うまくいけば)シェールとこのアルバムで組めるだろうと認め、自身が名付け親となっているマイリー・サイラスは間違いなく参加することが確かで、「私たちは絶対に彼女を参加させるつもり」と語っている。先週、ドリーは同アルバムに出演するアーティストの中にポール・マッカートニーとスティーヴィー・ニックスがいることを明かしていた。The View に出演した際、ローリング・ストーンズのミック・ジャガーが曲に参加したかを聞かれたドリーは「まあ、新作に参加してもらえるよう全力を尽くしているわ。でも、とにかく彼の歌を歌ったの」と語っていた。ピンクとブランディ・カーライルはストーンズの「サティスファクション」で参加するそうで、ドリーは「ピンクとブランディ・カーライルがあの曲(サティスファクション)で私と一緒に歌ってくれると思う」と予告し、さらに「スティービー・ニックスとはね...昨夜、曲を録り終えたばかりよ」と付け加えた。そんなドリーは最近、エルトン・ジョンに「僕の瞳に小さな太陽」でデュエットしてほしいとメッセージを送ったことを明かしていた。

Thanks! Daily Mail , BANG Media International