ポール・マッカートニー撮影の秘蔵写真を公開 英国立肖像美術館で6月28日から

Paul McCartney

英ロンドンの国立肖像画美術館(ナショナル・ポートレイト・ギャラリー)が3年に及んだ改修工事明けの6月、リニューアル・オープンの目玉イベントとして、ポール・マッカートニー所有の秘蔵写真を公開することになった。AP通信によれば展覧会のタイトルは Paul McCartney Photographs 1963–64 Eyes of the Storm で、開催期間は6月28日から10月1日まで。展示されるのはポールが1963年末から1964年2月にかけてビートルズのツアー中に撮影した多くの秘蔵写真で、2020年に本人が「無くなったと思っていたものが見つかった」と美術館側に伝え、それが今回の展覧会の実現につながったとされている。ビートルズは1962年10月に「ラブ・ミー・ドゥ」でデビュー。1963年末から1964年にかけては世界的に人気が爆発しているころで、ポールが撮影した写真は当時の模様を物語るものとして注目されている。なお、開催の2週間前には展覧会関連の書籍が英国と米国で刊行されることになっている。

Thanks! スポーツニッポン