ポール・マッカートニーも出演するリトル・リチャード映画の予告編が公開

Little Richard:I Am Everything

16日(現地時間)、今年1月にサンダンス映画祭で初上映されたリトル・リチャードの新しいドキュメンタリー映画 Little Richard:I Am Everything の予告編映像が公開された。予告編にはポール・マッカートニーを始め、ミック・ジャガー、ビリー・ポーター、ジョン・ウォーターズ監督などのインタビューの断片と共にリトル・リチャードのアーカイブ映像が含まれている。映画は本作はリチャード・ペニマン(リトル・リチャードの本名)の生涯と音楽への貢献、同性愛者コミュニティとの関係などを年代順に描いており、リチャードのキャリアと私生活を捉えたアーカイヴ映像や本人との未公開インタヴュー映像に加え、、ポール・マッカートニー、家族、友人、黒人同性愛者について研究する学者たちへのインタビューなどで構成されている。監督は映画/TVプロデューサーのリサ・コルテスが手掛け、リチャードの複雑な旅を宗教、セックス、ロックンロールの狭間を突き進み、人種とセクシャリティにまつわる極度の緊張を通り抜けた葛藤の革命として描いている模様。4月11日と21日に米国で劇場上映され、4月21日には amazon prime video , APPLE TV , YouTube などで公開される。


Little Richard:I Am Everything

Thanks! The Legends