ザ・ビートルズ アルバム・バイブル 新版 3月13日発売

オリジナル・アルバム完全ガイド本 ザ・ビートルズ アルバム・バイブル 新版 が3月13日に発売されます。

ザ・ビートルズ アルバム・バイブル 新版

ザ・ビートルズ アルバム・バイブル 新版 オリジナルアルバム全14作品完全ガイド 3月13日発売
世界デビュー60周年記念保存版! アルバムを一つのアート作品に昇華させたビートルズ。彼らが残した世界の音楽遺産、オリジナルアルバム全14タイトルを徹底分析した「アルバム・バイブル」が新視点による新版として登場。2023年11月2日、ビートルズ最後の新曲「ナウ・アンド・ゼン」が発表され、世界を騒然とさせた。続いて、ビートルズの入門盤として根強い人気を誇り続けてきた「ザ・ビートルズ 1962年~1966年」(赤盤)「ザ・ビートルズ 1967年~1970年」(青盤)が収録曲を追加し、現代的なサウンドに生まれ変わって発売され、こちらも大きな話題となった。そんな中、迎えた2024年はビートルズが世界的ヒットを記録してから60年という年。それを記念して、彼らが残した音楽遺産(12作のオリジナルアルバムと2作のオリジナルアルバムに準ずる作品)を徹底検証した名著「ザ・ビートルズ アルバム・バイブル」が13年ぶりに「新版」として蘇る。「新版」では話題の新リミックス盤「赤盤」「青盤」も検証。旧版(2011年)刊行後に新たにリミックスされ、アウトテイク音源なども多数収録したデラックス・エデションを含め、ビートルズ研究の進展に伴って新たに判明した新事実などを徹底検証。旧版のほぼ全ての情報を更新して、新たに書き下ろした「新版」としての登場となる。ビートルズを聴き始めたばかりの方にもやさしく、何十年も聴き続けている旧来からのファンやマニアにも新事実を多数提供し、ビートルズサウンドの魅力にあらためてふれることで、新たなる感動を得られる書籍となっている。

プロローグ
ビートルズ最後の新曲「ナウ・アンド・ゼン」誕生までの全過程
新「赤盤」「青盤」も緊急解析! 新リマスターの聴きどころ

Part 1 ビートルズ公式レコーディング作品史
(イギリス・オリジナル盤をはじめアメリカ盤、日本盤の全ジャケットを軸に紹介)

Part 2 オリジナルアルバム完全ガイド 全14作を8つの視点で徹底検証
1. アルバム基本データ・記録・受賞・収録曲ガイド
2. 入門者にもやさしいアルバムの概要、聴きどころガイド
3. ビートルズ史・ポップロック史のなかで聴くアルバムガイド
4. メンバーらの発言でアルバムへの思いや制作過程を検証
5. さまざまなエピソードからより深くアルバム・収録曲を検証
6. 最新情報満載のレコーディング秘話&サウンド革命の現場レポート
7. 発売形態の変化とアウトテイク聴き比べのおもしろさをガイド
8. アルバムジャケットにまつわるファッション/ジャケットアートを楽しむ

ページ 192ページ
サイズ 29.7 × 21 × 1.1 cm
ISBN  978-4296204755

Thanks! 日経BP