ジェイムズ・マッカートニー、ショーン・レノンと共作した新曲を公開

Primrose Hill - ジェイムズ・マッカートニー

ポール・マッカートニーの長男ジェイムズ・マッカートニーはジョン・レノンの息子ショーン・レノンと共作した Primrose Hill を公開した。同曲は今年2月にリリースしたジェイムズ・マッカートニーにとって音楽活動への復帰となった「Beautiful」に続く新曲で、ジェイムズは「「Primrose Hill」が出たよ。今日は素晴らしい友人であるショーン・オノ・レノンと共作した新しい曲を公開できることに興奮しているよ。この曲をリリースすることで、何かに取り始めている感じがあって、みんなに音楽を公開し続けていけることが楽しみなんだ」と綴っている。ジェイムズ・マッカートニーは、1997年発表の「フレイミング・パイ」、2001年発表の「ドライヴィング・レイン」、1998年に亡くなった母リンダ・マッカートニーのアルバム「ワイド・プレイリー」に参加しており、2010年からは自身のソロ活動を始めて一連のEPをリリース、2013年にはデビュー・アルバム「ミー」、2016年にはセカンド・アルバム「ザ・ブラックベリー・トレイン」をリリースしている。


Thanks! NME Japan