CD ビートルズ the COMPLETE BEATLES #1 4月10日発売

the COMPLETE BEATLES #1 - ビートルズ

the COMPLETE BEATLES #1 / ビートルズ 4月10日発売
ビートルズの全公式録音を年代順に収録した大河アンソロジー第1集。未発表曲や別バージョンも網羅した真の全作品集。クオリーメンからビートルズへ。デビュー前の全公式音源。ビートルズのレコーディング全音源収録という壮大なプロジェクトがエターナル・グルーヴズから登場だ。ビートルズとして公式に行われたスタジオ録音音源で、アウトテイクや未発表曲も網羅しながら、時系列で徹底的にビートルズの歩みをサウンドで追いかけるというシリーズだ。その第1集は1958年7月の「That'll Be The Day」に始まり、1961年のポリドール・セッションを経て、落選する1962年元旦のデッカ・オーディションから、EMIでの6月の初録音へとデビューへ向けて奮闘する初期ビートルズを徹底的に網羅している。ハンブルグ巡業中に、同じクラブで演奏していたトニー・シェリダンの独ポリドールでのレコーディングでバックバンドを務め「マイ・ボニー」がドイツでチャート5位のヒットを記録。T・シェリダンのバックバンドは「ビート・ブラザース」と名付けられ、過去のリリースではビートルズ以外のメンバーでの録音も「ビートルズのデビュー前の演奏!」と謳われて発売されたことで混乱も起きたが、細かな検証を経て、ここにはビートルズの演奏のみを収録。ジョンの歌う「Ain't She Sweet」は純正のビートルズの演奏と言える。「マイ・ボニー」をきっかけにリバプールのレコード店「NEMS」のオーナー、ブライアン・エプスタインがマネージャーに就いて行われた1962年元旦のデッカ・オーディションは、まさかの落選となるが、デビュー前の定番音源でもあり、今も輝きは色あせない。ここには全15曲をステレオ・マスターで収録。そして迎えたEMIでのオーディションを兼ねた録音ではピート・ベストの叩く「ラブ・ミー・ドゥ」、「ベサメ・ムーチョ」が残された。ここでメンバーチェンジを決断。リンゴ・スターが新たに加入し、キャバーン・クラブのライヴはグラナダTVが「サム・アザー・ガイ」を収録するが、ポールのボーカルが拾えず後日録り直しが行われる。TVやニュースなどで何度も目にする、白シャツとベストの衣装のモノクロ映像がそれだ。1962年9月にはリンゴを迎えてのシングル「ラブ・ミー・ドゥ」用の録音が行われる。ジョージ・マーティンが用意した「ハウ・ドゥー・ユー・ドゥー・イット」も録音されるも、再度録り直しとなる。ここまでビートルズがEMIからのデビューに向かって進む日々を音で追いかける充実した内容だ。ジョン、ポール、ジョージに加えピート・ベスト(ドラム)とのライヴに明け暮れる日々を経て、リンゴが加入。若きビートルズのエネルギッシュで荒けずりな演奏は、この時期だけのもの。そんなエネルギーに満ちた究極シリーズの第1集が登場だ。詳細な日本語解説。12頁ブックレット、ライナー1万1700字。。日本著作権協会 JASRAC 許諾商品、Getty Images Japan のライセンス写真使用ジャケ

THE QUARRYMEN - First Recordings Phillips' Sound Recording Services, Liverpool July 12th 1958
That'll Be the Day - In Spite of All the Danger
POLYDOR session 1961 Tony Sheridan Sessions / Friedrich Ebert Halle, Hamburg, Germany 22-24 June 1961
My Bonnie (English version)
Mein Bonnie (German version)
Why (Can't You Love Me Again?)
Cry For A Shadow
The Saints
Aint She Sweet
Nobody's Child
If You Love Me Baby
DECCA Audition 1962 Decca Studios, West Hampstead, London, U.K. January 1st 1962
Money (That's What I Want)
The Sheik of Araby
Memphis, Tennessee
Three Cool Cats
Sure To Fall (In Love With You)
September In The Rain
Take Good Care of My Baby
Till There Was You
Crying Waiting Hoping
To Know Her Is To Love Her
Besame Mucho
Searchin'
Like Dreamers Do
Hello Little Girl
Love of The Loved
POLYDOR session 1962 / 1964 Tony Sheridan Sessions / Friedrich Ebert Halle, Hamburg, Germany. May 24th 1962 & Jan 1964
Sweet Georgia Brown [1962 Version]
Sweet Georgia Brown [1964 Version]
EMI Artist Test 1962 EMI Studio, London. June 6th 1962
Besame Mucho
Love Me Do (Pete Best vers)
CAVERN CLUB 1962 Cavern Club, Mathew Street, Liverpool. August 22nd 1962
Some Other Guy
"Love Me Do" single session EMI Studio, London. September 4th 1962
How Do You Do It
Love Me Do (Ringo vers)

サイズ 14.1 × 12.4 × 0.9 cm

Thanks! Eternal Grooves/Rocks Off